勝手に大予想!? 太川&蛭子コンビ最後の「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」のルートはどれ? | 高速バス・夜行バスの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

トピックス

勝手に大予想!? 太川&蛭子コンビ最後の「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」のルートはどれ?

2017年1月2日(火・休)放送「ローカル路線バス乗り継ぎの旅 第25弾」のルートを予想してみました。スタートの会津若松から日本海側の新潟へ向かうのか、それとも太平洋側の福島、宮城か。太川&蛭子コンビ最後のバス旅はいったいどうなる?

太川&蛭子コンビ最後のバス旅ルートを大予想!

2017年1月2日(火・休)に放送されるテレビ東京人気番組「ローカル路線バス乗り継ぎの旅 第25弾」のルートを勝手に予想してみました。
出発地は福島県の会津若松で、秋田県の由利本荘市がゴールです。いきなり最初から決断を強いられるルートですよ!

最後のマドンナは元おニャン子クラブの新田恵利
最後のマドンナは元おニャン子クラブの新田恵利

直線的に北上するルートは不可能か?

出発地の会津若松から由利本荘までは、最短の道をたどると約270kmです。
ルートとしては、ひたすら北上して喜多方を抜けて、山形の蔵王、天童、尾花沢、新城を通過していくと秋田へ入れます。

※Googleマップ上だと徒歩で57時間です。

01直線ルート.PNG
北上する直線ルート

ただし、このルートは無理があります。会津若松から喜多方へはバスで移動できるものの、そこから先はバスで行ける確証がありません。
喜多方から国道121号で米沢まで抜けられれば早いのですが、山道で、しかも冬は雪のため厳しいルートなのは容易に想像がつきます。

また、この直線ルートが難しい理由のひとつとして、このエリアはとにかく山が多いことが挙げられます。出発してすぐには磐梯山、宮城と山形にまたがる蔵王山、冬場はスキー場もクローズする豪雪地帯の月山があります。
なので、このルートでは、スタートして早々に引き返しを余儀なくされる可能性があります。

日本海側か、太平洋側か、最初から悩ましい

現実的に考えらえれるルートはふたつです。
新潟方面へ向かい新潟、村上、酒田と海沿いを北上する日本海側ルートか、郡山か福島を通って仙台を経由して秋田に入る太平洋側ルートです。

02日本海側ルート.PNG
日本海側ルート
03太平洋ルート.PNG
太平洋側ルート

おそらく今回は、最初からこのどちらを選択するか、そうとう悩むのではないでしょか。
交通網の発達具合なら仙台方面のようにも思えますが、高速バスや電車が充実しているだけに路線バスが途切れる可能性もあります。

キャプテン太川が、その辺りの交通事情をどう見極めるのかも見どころになりそうですね。

新潟経由で海沿い北へ登っていくことは可能か?

仮に新潟経由の日本海側ルートを選択した場合はどうなるでしょうか?
おそらく最初に目指すのは会津若松から新潟ではないかと予想します。

04若松から新潟.PNG
若松から新潟

若松駅から西会津インターまでは会津バス運行の路線バスで移動が可能ですが、そこからは高速バスになる可能性があります。どうにかして、新潟駅か万代口バスターミナルへたどり着くことが必要になりそうです。

仮にどちらかにたどり着いたとして、次に目指すのはおそらく村上か酒田です。
ここでも難関があります。新潟から村上、酒田へは電車があるため、路線バスが直線的に運行している可能性は、どちらかと言えば低いでしょう。

05新潟から村上.PNG
新潟から村上

コミュニティーバスや徒歩を織り交ぜながら北上する可能性もあります。

さらに厳しいのは、村上から酒田へのアクセスです。日本海側にJR羽越本線が走っているので、路線バスが続いているかどうかは、全くわかりません。

06村上から酒田.PNG
村上から酒田

あつみ温泉駅までたどり着ければ、そこから酒田まではバスがあるようです。
村上とあつみ温泉までの間をどのようにクリアするのか注目です。

酒田から由利本荘までは、途中、徒歩があるものの、バスでの移動が見込めそうです。

07酒田から由利本荘.PNG
酒田から由利本荘

庄交バスターミナルまで行き、羽後本荘駅までは比較的容易に移動できそうなルートです。

このルートは、海側しか幹線道路がないため、内側を回りくねって進むことがほぼ不可能です。
なぜなら、直線ルートでも触れたように、日本でも有数の豪雪地帯「月山」があるからです。

ポイントとなるのは、海沿いを走る路線バスをいかに乗り継ぐか、JRとの併走がどこまで可能なのかでしょう。

仙台経由で秋田へと入るルートは盤石か?

一方、会津若松から郡山か福島を抜けて仙台へ向かうルートはどうでしょうか?
おそらく最初に目指すのは郡山、福島と予想します。

郡山へは新常磐交通のバスで、神明通りバス停から郡山市役所まで約1時間で問題なく行けそうです。

08会津若松から郡山.PNG
会津若松から郡山

しかし、郡山から福島駅までのアクセスは高速バスが運行しているため、路線バスでの移動は小刻みに本宮市、二本松市と移動する可能性が高いです。

09郡山から本宮.PNG
郡山から本宮

このエリアは東北自動車道と新幹線が並行するエリアで、さらにJR東北本線があることで、交通網が発達しています。これが逆に仇となり、郡山から本宮の3駅を徒歩という可能性もあるでしょう。

本宮から二本松も同様で、コミュニティーバスなどを乗り継げればいいですが、最悪の場合、JR東北本線の2駅分を徒歩の可能性があります。

10本宮から二本松.PNG
本宮から二本松

二本松にたどり着いたとしても、福島市へのアプローチは高速バスがあるため、簡単ではないかもしれません。小刻みな路線バスの乗り継ぎが必要になるかもしれません。

11二本松から福島市.PNG
二本松から福島市

福島市から仙台へのアクセスも高速バスがあるため、小刻みな路線バスの乗り継ぎになりそうです。おそらく白石、岩沼、名取などを経由する可能性が高いです。
ただ、ここはJR東北本線で移動できるだけに、路線バスがあるかどうかは不明です。

12福島から白石.PNG
福島から白石
13白石から名取.PNG
白石から名取

また、名取にたどり着いたとしても、仙台へのアクセスが困難です。徒歩で4駅分を移動する可能性もあります。

14名取から仙台.PNG
名取から仙台

仙台から高速バスを使わずに由利本荘へ行けるのか?

仙台から由利本荘へ、高速バスを使うとアクセスは便利です。宮交交通バスターミナルから羽後本荘駅まで直行便が通っています。

15仙台から羽後本荘.PNG
仙台から羽後本荘

これを使えないので、どのように進むか、とても悩ましいところです。
可能性としては、仙台から尾花沢へ行き、そこから山交バスで尾花沢から新庄駅前へ抜けることができます。

16仙台から尾花沢.PNG
仙台から尾花沢
17尾花沢から新庄.PNG
尾花沢から新庄

しかし、新庄からが難関です。JR奥羽本線沿いに北上して院内までいき、そこから西へ向かうのが最短ルートです。もしくは新潟の酒田へでて北上する選択肢もあります。

18新庄から院内.PNG
新庄から院内
19新庄から酒田.PNG
新庄から酒田

ただ、院内、酒田ともに路線バスがあるかは不明です。

酒田へ出た場合は、日本海ルートと同じになるので、仮に院内を経由した場合で予想すると、国道108号か107号が由利本荘へつながっていますが、路線バスの情報はありません。さらに徒歩では到底無理な距離です。しかもかなり雪深い可能性もあります。

20院内から由利本荘.PNG
院内から由利本荘

横手へ出るルートも考えられますが、こちらも路線バスがあるとは限らず、徒歩ではほぼ不可能な距離。こうなると、かなり遡って仙台からルートを考え直す必要が出てきますね。

仙台からのルートは、山越えが鍵を握りそうです。

※途中、Googleマップの徒歩や車、電車のルート表示を使っています。

どちらが正解か?最初の選択が鍵をにぎる!

今回の「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」は、初動の選択がかなり重要になりそうです。
地形的に考えると、比較的平坦な日本海ルートの方が、いざという時に徒歩でなんとかなりそうですが、交通網の充実度から考えると太平洋ルートの誘惑にかられる気持ちもあるでしょう。

さて、3人はどっちを選ぶんでしょうか?
とても悩ましいですが、CMの映像で映っているバスが内陸を走っていて海がでてこないことも考慮すると、郡山、仙台を抜ける太平洋側ルートだと予想します!!

あくまでも勝手に大予想ですので、外れてもご容赦ください…。

冬の北国が第25弾のルート
冬の北国が第25弾のルート
果たして3人はゴールできたのか
果たして3人はゴールできたのか

正解は1月2日の放送でぜひ確かめてみてくださいね!
太川&蛭子コンビ最後のバス旅、はたしてゴールできるのか乞うご期待です!

「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」第25弾 番組概要

新春恒例3時間スぺシャル「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」第25弾

【放送日時】 2017年1月2日(月・休)夜5時55分~9時00分
【放送局】 テレビ東京ほか
【出演】 太川陽介、蛭子能収、新田恵利 ほか
【ナレーター】 キートン山田

【旅のルール3か条】
1)移動は原則としてローカル路線バスのみを使用。高速バス、タクシー、鉄道、飛行機、船、自転車、ヒッチハイクなど、他の交通機関の利用は禁止!
2)目的地へ向かうルートは自分たちで決める。情報収集でインーネットを利用することは禁止!紙の地図や時刻表、案内所や地元の人からの情報のみ使用OK。
3)3泊4日で指定の目的地にゴールすること。旅はすべてガチンコ。ルートだけでなく、撮影交渉も自分たちで行う。

テレビ東京 ローカル路線バス乗り継ぎの旅


※本記事は、2016/12/31に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

  • この記事を読んだ人にオススメ

    この記事を書いたライター

    バスとりっぷ編集部

    なかのひと 

    「高速バス・夜行バスのお役立ち情報メディア」を運営しています。 これまで高速バスを利用したことがある人にもそうでない人にも、高速バスでの移動がより便利で快適な旅になるように、役立つ情報を日々お届けしています。 最新情報は、Twitter、facebook、LINE@でも配信中!「フォロー」「いいね」「友だち登録」をすれば、更新情報をいち早くキャッチできます。ぜひ、ご利用ください。

    このライターの記事一覧

    このライターの最新記事

    関連キーワード

    今、あなたにオススメ

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 4月 5月
    3,100円 2,500円
    3,100円 3,100円
    620円 620円
    4,800円 3,200円
    2,060円 2,060円
    その他の路線を見る

    週間ランキング4/15~4/21のアクセス数ランキング

    さらに表示

    さらに表示

    さらに表示

    最新記事

    主要バスターミナル周辺ガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ