「ローカル路線バス乗り継ぎの旅~特別編~」の静岡・熱海から金沢へのルートと立ち寄りスポットをまとめてみた! | 高速バス・夜行バスの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

トピックス

「ローカル路線バス乗り継ぎの旅~特別編~」の静岡・熱海から金沢へのルートと立ち寄りスポットをまとめてみた!

11月26日(土)に放送された「ローカル路線バス乗り継ぎの旅~特別編~」の静岡・熱海から金沢のルートと立ち寄ったスポットをまとめてみました。今回は、田中要次&羽田圭介にマドンナ宮澤佐江の3人が3泊4日でチャレンジしました!

ざっくり、こんなルート

  • 直線的なルートで箱根、石和、平湯などの名湯を経由
  • 塩尻駅行きの地域振興バスを偶然見つけた「御野立口の奇跡」
  • 高山から白川郷ではなく富山行きを選択したのが鍵


11月26日(土)に「ローカル路線バス乗り継ぎの旅~特別編~」が放送されました。今回は、田中要次&羽田圭介にマドンナ宮澤佐江が、静岡の熱海から金沢までバスを乗り継ぎ3泊4日でチャレンジしました。

写真左から:羽田圭介、宮澤佐江、田中要次
写真左から:羽田圭介、宮澤佐江、田中要次

3人が今回辿ったルートと立ち寄ったスポットをまとめてみました。

ローカル路線バス、今回のルートはこうだった

「ローカル路線バス乗り継ぎの旅~特別編~」で3人が通ったルートはざっくりこんなルートでした。

「ローカル路線バス乗り継ぎの旅~特別編~」の全体のルート
「ローカル路線バス乗り継ぎの旅~特別編~」の全体のルート
■1日目 熱海(静岡県)→石和温泉(山梨県)
熱海サンビーチ→元箱根→小涌園→御殿場プレミアムアウトレット→河口湖駅→石和温泉駅

■2日目 石和温泉(山梨県)→下諏訪大社通り(長野県)
石和温泉駅→甲府駅前→韮崎駅→下教来石~徒歩約10km~富士見駅→原村役場→茅野駅→下諏訪大社通り四ツ角

■3日目 下諏訪大社通り(長野県)→高山バスセンター(岐阜県)
下諏訪大社通り四ツ角→茅野駅→神明町~徒歩約5km~御野立口→塩尻駅前→松本病院前/村井松本病院→松本バスターミナル→高山バスセンター

■4日目 高山バスセンター(岐阜県)→金沢駅西口(石川県)
高山バスセンター→平湯温泉→富山駅前→高岡駅前→井波→金沢駅西口


1日目 東海道の海沿いではなく直線的なルートでスタート

静岡県の熱海からスタートした今回の旅、東海道を通るか、直線的に進むのか、最初に決断を強いられるところです。JRや高速バスなら東海道経由も考えられますが、やっぱりローカル路線バスなら最短のルートでチャレンジ。

「ローカル路線バス乗り継ぎの旅~特別編~」1日目のルート
「ローカル路線バス乗り継ぎの旅~特別編~」1日目のルート

熱海サンビーチから元箱根、小涌園、御殿場プレミアム・アウトレット、そして河口湖と乗り継ぎはスムーズ。田中要次の温泉好きが講じて石和温泉で一泊です。
温泉地なら宿も多いですが、もっと先に進まなくていいのかな?とちょっと不安でもありました。

1日目のルート詳細

熱海サンビーチ 09:52発
元箱根 10:46着
11:23発
小涌園 11:38着
12:20発
御殿場プレミアムアウトレット 13:37着
13:50発
河口湖駅 15:30着
16:28発
石和温泉駅 17:21着


1日目に立ち寄った主なスポット・お店

熱海サンビーチ Webサイト
静岡県熱海市東海岸町 Google Map
蕎麦 貴賓館 Webサイト
神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1297 箱根ホテル小涌園 Google Map
御殿場プレミアム・アウトレット Webサイト
静岡県御殿場市深沢1312 Google Map
ホテルやまなみ Webサイト
山梨県笛吹市石和町駅前15-1 Google Map


2日目 JR中央本線沿いで路線バスが途切れて徒歩14km

2日目に試練がやってきました。石和温泉駅から富士見駅は、JR中央本線なら1本で行けて、1時間ちょっとです。でも路線バスだと…主要駅間を結ぶバスが多く、石和温泉、甲府、韮崎と小刻みにしか動けません。そして韮崎の先で途切れ、下教来石から富士見駅まで14kmを徒歩です。

「ローカル路線バス乗り継ぎの旅~特別編~」2日目のルート
「ローカル路線バス乗り継ぎの旅~特別編~」2日目のルート

この長い徒歩区間を乗り切ったら、富士見駅から原村役場、茅野駅、下諏訪大社までは乗り継ぎが上手く行きました。
甲府駅から広河原方面の南アルプスルートという選択肢もありました。甲府から高遠までは歩かずに行けるそうだけど、その先は怪しいと判明。茅野へ行くバスが期間限定らしく、長い徒歩があったものの、結果的には正解!

2日目のルート詳細

石和温泉駅 6:49発
甲府駅前 07:17着
9:55発
韮崎駅 10:37着
11:00発
下教来石 11:40着
徒歩約10km
富士見駅 16:19発
原村役場 16:33着
18:06発
茅野駅 18:38着
19:00発
下諏訪大社通り四ツ角 19:33着


2日目に立ち寄った主なスポット・お店

六曜館珈琲店 本店 食べログ
山梨県甲府市丸の内2-15-15 萬集閣1F Google Map
道の駅「信州蔦木宿」てのひら館 Webサイト
長野県諏訪郡富士見町落合1984 Google Map
オルゴール 食べログ
長野県諏訪郡原村払沢6588-1 Google Map
ホテル山王閣 Webサイト
長野県諏訪郡下諏訪町下諏訪5773 Google Map


3日目 連日の徒歩も高山バスセンターに到着

日本最古の神社と言われている諏訪大社で旅の成功祈願をして、茅野へ一旦戻りました。塩尻まで行ければ松本、高山につながりそうだということで、ひとまず茅野から岡谷方面へ。徒歩の距離が短そうなバス停(神明町)で下車して、峠越えです。

「ローカル路線バス乗り継ぎの旅~特別編~」3日目のルート
「ローカル路線バス乗り継ぎの旅~特別編~」3日目のルート

もしかしたら、この旅の最大の分岐点はここかもしれません。ほぼ偶然に、塩尻駅行きの地域振興バスを見つけて乗車。これはグーグルマップにも載っていない地名で、まさに「御野立口の奇跡」です。
その後は塩尻から松本へ。松本でしばし観光を楽しんで、松本バスターミナルから高山バスターミナル行きのバスに乗って3日目が終了です。

3日目のルート詳細

下諏訪大社通り四ツ角 7:56発
茅野駅 8:30着
9:40発
神明町 10:26着
徒歩約5km
御野立口 11:56発
塩尻駅前 12:22着
12:40発
松本病院前/村井松本病院 13:07着
14:46発
松本バスターミナル 15:14着
17:05発
高山バスセンター 19:30着


3日目に立ち寄った主なスポット・お店

諏訪大社 Webサイト
長野県諏訪市中洲宮山1 Google Map
宏瑞 (ほんるい) 食べログ
長野県松本市村井町南3-3-2 Google Map
松本城 Webサイト
長野県松本市丸の内4番1号 Google Map
旬菜美酒 㐂作 食べログ
岐阜県高山市花里町6-51 Google Map
ベストウェスタンホテル高山 Webサイト
岐阜県高山市花里町6丁目6 Google Map


4日目 高山から富山を経て金沢へ

「飛騨の小京都」と言われる高山から最終日はスタートです。高山濃飛バスセンターで白川郷へのバスが高速を通ると判明して、別ルートへ。高山から平湯温泉へ行き、そこから富山へでるルートです。

「ローカル路線バス乗り継ぎの旅~特別編~」4日目のルート
「ローカル路線バス乗り継ぎの旅~特別編~」4日目のルート

平湯温泉で待ち時間があって足湯などにつかってリラックス。いよいよ北陸、富山駅へ。富山駅から高岡、金沢へと南下する予定です。しかし…富山駅で新高岡行きのバスに乗れず、高岡から砺波を経由するルートに変更。
高岡駅まで行くと、今度は砺波から金沢へのバスが廃線になったばかりと聞かされる。
ところが、井波まで行けば金沢までのバスがあるとのことで、急遽、井波方面へ。
井波に到着したのは、すでに18時過ぎ。
ローカル路線バスなら最終がすでに終わっていてもおかしくない時間。
恐る恐る金沢行きのバスを確認すると…

「あっ」
「あるよ~」

最終的に金沢駅西口に20時過ぎに到着してみごとゴール!!
熱海を出発して約480キロ、乗ったバスの本数は17本を数えました。

4日目のルート詳細

高山バスセンター 8:40発
平湯温泉 9:38着
11:30発
富山駅前 14:22着
15:30発
高岡駅前 16:20着
16:54発
井波 18:02着
18:55発
金沢駅西口 20:10着


4日目に立ち寄った主なスポット・お店

平湯バスターミナル(足湯) Webサイト
岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯高山628 Google Map
さかな屋 撰鮮 Webサイト
富山県富山市明輪町1-231 Google Map
金沢駅 Webサイト
石川県木ノ新保町1番1号 Google Map


異色の組み合わせだった今回の特別編に続き、2017年正月には太川陽介&蛭子能収の最後のバス旅が予定されています。
どんなバス旅なのか楽しみですね!
テレビ東京 ローカル路線バス乗り継ぎの旅

おまけ もしも高速バスを使うなら?

「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」は高速バスを使わないのがルールですが、もし熱海から金沢まで高速バスを使ったら、こんなルートになりそうです。



高速バス利用のルート

熱海サンビーチ 9:52発
元箱根 10:46着
11:23発
小涌園 11:38着
12:20発
御殿場プレミアムアウトレット 13:37着
13:58発
二の岡 14:05着
徒歩750m
東名御殿場IC(高速バス) 14:42発
名古屋駅 18:52着
名古屋駅(高速バス) 19:40発
金沢駅前 23:33着
※2016年11月28日「夜行バス比較なび」調べ


熱海から電車に乗れば別ですが、バスだけで移動なら御殿場プレミアム・アウトレットまでは一緒です。
そこから、東名御殿場ICで高速バスで名古屋で乗り換えて金沢へ。
なんとか当日のうちに金沢まで行けますが、これはこれでハードですね!

※本記事は、2016/11/28に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

  • この記事を読んだ人にオススメ
    この記事を書いたライター

    バスとりっぷ編集部

    なかのひと 

    「高速バス・夜行バスのお役立ち情報メディア」を運営しています。 これまで高速バスを利用したことがある人にもそうでない人にも、高速バスでの移動がより便利で快適な旅になるように、役立つ情報を日々お届けしています。 情報は、Twitter、facebook、LINE公式アカウントでも配信中!「フォロー」「いいね」「友だち登録」をすれば、更新情報をいち早くキャッチできます。ぜひ、ご利用ください。

    このライターの記事一覧
    このライターの最新記事
    関連キーワード

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 5月 6月
    4,500円 2,900円
    4,500円 3,800円
    大阪 → 金沢
    --- ---
    京都 → 金沢
    --- ---
    4,000円 2,790円
    6,180円 3,340円
    埼玉 → 金沢
    --- 3,000円
    新潟 → 金沢
    --- 5,000円
    2,200円 2,200円
    750円 750円
    岐阜 → 金沢
    --- 3,600円
    5,500円 4,900円
    その他の路線を見る

    週間ランキング5/18~5/24のアクセス数ランキング

    さらに表示

    最新記事

    人気の記事まとめ

    主要バスターミナル周辺ガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ