“5つの初”を搭載したウィラー「ラクシア」徹底紹介! 独立3列シート&車内が写真付きで丸わかり | 高速バス・夜行バスの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

トピックス

“5つの初”を搭載したウィラー「ラクシア」徹底紹介! 独立3列シート&車内が写真付きで丸わかり

ウィラーが新シート「Luxia(ラクシア)」を導入した高速バスを導入します。快適性を追及した独立3列シートはもちろん注目ですが、それ以外にもこの高速バスは初物尽くしが多いです。何が初なのか徹底紹介していきます。

ざっくり、こんなTIPS

  • バスの車体が女性を意識した新デザインに!
  • 目線が変わるスーパーハイデッカー車両
  • 快適性を追求した新シート
  • ウッド調の床やピンクの降車ボタンも初!

ウィラーは、新シート「Luxia(ラクシア)」を導入した高速バスを10月7日(金)から東京・神奈川⇔大阪・京都間で運行開始します。

メインターゲットは、若い女性に人気のリラックスシリーズを卒業した20代後半~30代の女性です。注目は新シートのラクシアですが、それ以外にもたくさん初の試みが詰め込まれています。

では、どこが初なのか徹底紹介していきます。

バスの車体が女性を強く意識した新デザインに!

まず最初に目を引くのは車体です。10月7日(金)から運行が始まるこのバスには新デザインが初めて使われています。「WILLER」の「W」を繋げたピンクのリボンで波を表現したデザインになっており、白い車体にピンクが映えるラッピングが特徴的です。

車体後部には、笑顔の女性の写真が大胆にプリントされており、女性がターゲットであることが強く感じられます。

6.JPG
「W」を繋げたピンクのリボンで波を表現した新デザイン

original.JPG
車体後部には笑顔の女性の写真が大胆にプリント


初のスーパーハイデッカー車両

車体は、同社で初めてスーパーハイデッカーを採用。これまでのハイデッカー車両より全高50ミリ高い、全高3520ミリメートルとなっています。大きな違いは、車内のステップが2段から3段になっており、目線が15センチ高い点です。より高いところから景色が見下ろせるので、ラグジュアリー感があります。

車両は、三菱ふそうトラック・バスのスーパーハイデッカーバス「エアロクィーン」がベースです。

4.JPG
車内のステップが2段から3段になり座席からの目線が15センチ高い


快適性を追求した新シート

9.JPG
レッグレストを含めると136度までリクライニングが可能

このバスの一番のポイントはなんといってもシートです。新シート「ラクシア」は、Luxuryの響きと「楽(Raku)」+「幸せ(Shiawase)」を掛け合わせた造語で、独立3列タイプです。家のリビングにいるような快適さを目指し、人間工学に基づいて部位ごとに最適な硬さを追求。背中・腰・お尻のクッションの硬さがそれぞれ異なります。

座席はレッグレストを含めると136度までリクライニングが可能。さらに、電動ゆりかごで最大146度までリクライニングができます。

実際に試乗した乗り心地


ウッド調の床も初! 高級感を演出

IMG_2029.JPG
今回初めて床面がウッド調仕様

そのほかの初としては、床面がウッド調になっており、これも今回が初。テーブルや座席背面にも木目調を取り入れ、落ち着いた雰囲気が感じられます。また、肘掛けには本物の木が使われています。

さらに、ピンクの降車ボタンも初めてです。降車ボタンは2013年から設置されていますが、ウィラーのイメージカラーでもあるピンクになり、より女性をターゲットにしていることが感じられます。

ちなみに、同車にはトイレがありません。ウィラーによると、トイレのない車両でも人気は高いとのことで、逆にトイレに近い座背を嫌がるお客さんも少なくなく、パーキングエリアやサービスエリアで休憩時間がとれるのでなくても問題がないようです。また、乗客が降車ボタンを押した際には休憩所などに立ち寄るそうです。

3.JPG
ピンクの降車ボタンも今回初


このバスの予約はこちらから

【関東発】
WILLER EXPRESS W133便 ラクシア 東京⇒大阪「夜行バス比較なび」
WILLER EXPRESS W133便 ラクシア(エコノミー) 東京⇒大阪「夜行バス比較なび」

【関西発】
WILLER EXPRESS W221便 ラクシア 大阪・京都⇒東京・神奈川「夜行バス比較なび」
WILLER EXPRESS W221便 ラクシア(エコノミー) 大阪・京都⇒東京・神奈川「夜行バス比較なび」

※予約ボタンを押すと公式サイトへ移動します。

次は、最新高速バスの細部を写真で紹介していきます。

※本記事は、2016/10/07に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

  • この記事を書いたライター

    バスとりっぷ編集部

    中のひと 

    「高速バスの旅を応援するWebメディア」を運営しています。 これまでバスを利用したことがある人もそうでない人にも 「高速バス・夜行バスで、国内旅行を楽しもう!」をモットーに お楽しみいただける、役立つ情報をさまざま企画してお届けします。 最新情報は、facebook,twitterでも配信!「いいね」「フォロー」をすれば、 更新情報もいち早くキャッチできます。是非、ご利用ください。

    このライターの記事一覧

    このライターの最新記事

    関連キーワード

    今、あなたにオススメ

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 3月 4月
    5,600円 2,000円
    5,600円 2,000円
    640円 640円
    900円 900円
    700円 700円
    1,500円 1,440円
    11,000円 5,300円
    12,800円 12,800円
    10,400円 10,400円
    8,200円 8,200円
    6,100円 3,500円
    6,500円 2,020円
    6,100円 2,030円
    10,400円 9,100円
    3,900円 2,800円
    3,720円 3,600円
    4,200円 4,200円
    5,900円 5,070円
    2,500円 2,500円
    1,650円 1,650円
    3,600円 3,100円
    2,800円 2,800円
    1,550円 1,550円
    2,600円 2,600円
    1,550円 1,550円
    2,200円 2,340円
    2,700円 2,500円
    4,900円 4,050円
    3,700円 2,500円
    6,500円 6,500円
    2,000円 1,900円
    2,000円 2,000円
    3,100円 3,100円
    2,240円 2,240円
    5,000円 3,900円
    6,000円 5,000円
    8,000円 6,500円
    8,200円 8,200円
    9,800円 6,000円
    その他の路線を見る

    週間ランキング3/18~3/24のアクセス数ランキング

    さらに表示

    さらに表示

    さらに表示

    最新記事

    主要バスターミナル周辺ガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ