祇園祭・山鉾巡行を見に行こう! 2024年の日程や有料観覧席チケット、バスツアー情報を紹介 | 高速バス・夜行バス・バスツアーの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

観光・アクセス

祇園祭・山鉾巡行を見に行こう! 2024年の日程や有料観覧席チケット、バスツアー情報を紹介

日本三大祭りに数えられる「祇園祭」は八坂神社の祭礼です。「京都祇園祭の山鉾行事」としてユネスコ無形文化遺産に登録されています。今回は2024年の日程や有料観覧席のチケット情報、バスツアーについて紹介します。


祇園祭とは

祇園祭2.jpg

祇園祭の歴史は平安時代前期にさかのぼります。その頃蔓延していた疫病を鎮めようと疫病退散を祈る御霊会(ごりょうえ)を行なったことが起源です。平安時代中頃には規模も大きく賑わいを見せるように。その後、室町時代から山鉾が用いられるようになったといわれています。

祇園祭では7月1日の「吉符入り(きっぷいり)」にはじまり、31日の「疫神社夏越祭(えきじんじゃなごしさい)」で幕を閉じるまで、八坂神社を中心に各所で1カ月にもわたりさまざまな神事・行事が行われます。中でも、メインとなるのは、山鉾巡業が行われる7月17日の「前祭(さきまつり)」と7月24日の「後祭(あとまつり)」です。有料観覧席チケットや各旅行会社のツアーなどもこの日程です。


祇園祭の2024年有料観覧席の販売

料金は一般席(最前列)が6,000円、一般席(2列目以降)が4,100円です。有料観覧席以外の場所でも観賞は可能ですが、例年通り混雑が予想されますので、観覧席を確保しておくのがおすすめ。

※祇園祭では有料観覧席が用意されていますが、6月12日現在、チケットは売り切れました

ちなみに、有料観覧席付きのバスツアーは、6月12日現在、販売中です。

「祇園祭」へ行くバスツアーを検索する


祇園祭2024の山鉾巡行・宵山の日程

祇園祭 - 宵山2.jpg

「山鉾巡行」では、中京・下京の各町に伝わる山鉾が四条通~河原町通を巡行。巡行する鉾のうち最大のものは12トンにも達し、組立・巡行・解体には延べ180人もの人手を要するのだとか。

また、前祭と後祭、それぞれ「宵山」といって、3日前・前々日・前日に山鉾の装飾の展示や露店(前々日・前日の前祭りのみ)があり、前夜祭のように楽しめます。

前祭と後祭、宵山の日程は以下の通りです。

■前祭 宵山 7月14日(日)~16日(火)夕刻より

さまざまな奉納行事があるほか、各山鉾町で、山鉾の飾りや各家の家宝什器、屏風などの展示があります。歩行者天国に露店も出店され、お囃子の音楽とともに賑やかなお祭りを楽しめます。

■前祭 山鉾巡行 7月17日(水)

朝の9:00に四条烏丸から山鉾巡行がスタートします。その後、河原町四条、河原町御池、御池新町では、方向転換する際に、豪快な「辻廻し」が行われます。

その豪華絢爛さから「動く美術館」ともいわれている「前祭」。夏空の下、お囃子のリズムとともに、壮大な光景を楽しみましょう。

前祭 山鉾巡行スケジュール

四条烏丸(9:00)→河原町四条(9:35)→河原町御池(10:20)→新町御池(11:20)

■後祭 宵山 7月21日(日)~23日(火)夕刻より

各山鉾町で、山鉾の飾りなどの展示があります。夕方から山鉾に駒形提灯が灯り祇園囃子が奏でられ、賑やかに。ただし、前祭の宵山と違い、歩行者天国や屋台露店はありません。そのため後祭は前祭よりは人が少なめといわれています。

■後祭 山鉾巡行 7月24日(水)

後祭の山鉾巡行は、前祭とは逆のルート巡るため、烏丸御池からスタートします。

後祭 山鉾巡行スケジュール

烏丸御池(9:30)→河原町御池(10:00)→四条河原町(10:40)→四条烏丸(11:20)

※各例年のスケジュール。行事の日程や時間が変更される年もあります

祇園祭

期間:2024年7月1日(月)~31日(水)
開催場所:京都市内各所
祇園祭山鉾連合会公式サイト


観覧席付き祇園祭へ行くバスツアー

祇園祭3.jpg

祇園祭へは東京や神奈川、名古屋、和歌山などからバスツアーで行けます。1泊2日もしくは2泊3日の宿泊ツアーが開催されていますよ。ツアーによっては、温泉地や嵐山などに立ち寄ることができ、内容はさまざまです。

また、京都市内や名古屋出発の日帰りツアーも開催されています。

どちらも有料観覧席を含む料金。チケット手配の必要なく、ゆったりと観賞できます。

ぜひ以下で検索してみてください。

「祇園祭」へ行くバスツアーを検索する


全国から京都へ行く高速バス

京都まで直行できる高速バスは、東京、神奈川、千葉、埼玉、仙台などから運行しています。

全国でも有数規模の伝統行事を肌で感じたい方は、ぜひ足を運んでみてください。


※本記事は、2024/06/07に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

この記事を書いたライター

バスとりっぷ編集部

なかのひと 

「高速バス・夜行バスのお役立ち情報メディア」を運営しています。 これまで高速バスを利用したことがある人にもそうでない人にも、高速バスでの移動がより便利で快適な旅になるように、役立つ情報を日々お届けしています。 情報は、Twitter、facebook、LINE公式アカウントでも配信中!「フォロー」「いいね」「友だち登録」をすれば、更新情報をいち早くキャッチできます。ぜひ、ご利用ください。

このライターの記事一覧
このライターの最新記事
関連キーワード
  • 高速バス比較サイト バス比較なび

最安値価格情報(高速バス片道)

区間 7月 8月
2,200円 4,800円
2,200円 4,800円
900円 900円
2,600円 2,600円
1,850円 1,850円
1,100円 1,100円
7,000円 7,000円
11,900円 11,900円
12,500円 12,500円
10,000円 9,200円
2,200円 4,800円
2,300円 5,200円
11,000円 11,000円
3,400円 3,400円
4,400円 4,400円
5,500円 7,200円
6,800円 7,400円
3,390円 3,290円
2,800円 3,200円
5,500円 6,000円
1,600円 1,600円
3,800円 3,800円
1,900円 2,400円
2,800円 2,800円
2,800円 2,800円
3,300円 3,800円
4,300円 4,800円
6,000円 6,000円
4,900円 4,900円
5,050円 4,190円
3,440円 3,440円
4,720円 4,720円
5,920円 5,920円
3,000円 6,000円
8,500円 10,400円
4,500円 8,100円
8,800円 8,800円
9,500円 9,500円
その他の路線を見る

週間ランキング7/15~7/21のアクセス数ランキング

さらに表示

さらに表示

最新記事

人気の記事まとめ

主要バスターミナル周辺ガイド

さらに表示

個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

さらに表示

最新情報をSNSでチェック!

バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

ページトップへ