ウィラー新シート「Luxia(ラクシア)」に試乗してみた! 木を使ったラグジュアリーシートのこだわりとは? | 高速バス・夜行バスの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

乗車体験記

ウィラー新シート「Luxia(ラクシア)」に試乗してみた! 木を使ったラグジュアリーシートのこだわりとは?

ウィラーが、新シート「Luxia(ラクシア)」の運行を開始します。木をふんだんに取り入れた今回のシートは、20代後半~30代の女性向きです。リビングにいるように、落ち着けるシートの乗り心地とは?2016年9月29日(木)に行われた、試乗会の様子をまとめました!

ざっくり、こんなTIPS

  • ウィラー新シート「Luxia(ラクシア)」は20代後半~30代女性に嬉しいシート
  • シートのクッション設計がすごい!
  • ラグジュアリーな車内は、リビングみたいにくつろげる!

ウィラー新シート「Luxia(ラクシア)」試乗会に行ってきました!
様々なシートタイプがあるウィラーが、今回リリースしたシートの乗り心地とは?

ラクシアシートの動画はこちら!

ウィラー Luxia(ラクシア)シート

本日からウィラーの新シート「Luxia(ラクシア)」が運行を開始します!体にフィットするソファのようでした~ ▼ウィラー新シート「Luxia(ラクシア)」試乗してみた! https://www.bushikaku.net/article/19307/

バスとりっぷさんの投稿 2016年10月7日




ウィラー新シート「Luxia(ラクシア)」とは?

ウィラーが、新シート「Luxia(ラクシア)」を発表しました。2016年10月7日(金)より「東京・神奈川⇔大阪・京都」の運行を開始します!
20代後半から30代女性がくつろげるような、木をふんだんに使った3列独立シートです。

IMG_2021.JPG

「Luxia(ラクシア)」という名前は、Luxuryの響きと「楽(Raku)+幸せ(Shiawase)」を掛け合わせた造語です!その名の通り、「楽」と「幸せ」を追及しているので、家のリビングにいるような感覚でまったりできるシートです。


いよいよ試乗!体を包み込むシートに驚き!

試乗会は、大崎駅周辺を約15分運行しました。

実際に座ってみると、体を包み込むソファのような乗り心地!知らない間に、バスのシートがこんなに進化していたとは!驚きです!!
あまりの気持ち良さに、思わずうとうとしてしまいました~
正直、夜行バスで熟睡はできないかと思っていましたが、これなら朝まで眠れます!

IMG_2037.JPG

ラクシアは、クッション設計にこだわっていて、体重がかかる支点毎にクッションの固さやボリュームを変えているそうです。確かに座ってみると、腰の辺りにボリュームがあるので、これなら長時間座っても腰やお尻が痛くならない!

IMG_2064.JPG



枕の高さも好みの高さに動かせるので、とっても使いやすかったです!座るときは首元に、眠るときは頭の下に、と使い分けができます。
夜行バスに乗ると、首を変な方向に傾けて眠ることが多く、いつも朝になると痛い思いをしていましたが、これなら頭の位置を固定できるので、そんな心配も必要なし!

IMG_2068.JPG



そしてラクシアには、ウィラーオリジナル「電動ゆりかごリクライニング」が付いています。手動・電動のリクライニングボタンがあり、手動で倒しさらに10度、自動ゆりかごリクライニングで後ろへ倒すことができます。
同時にレッグレストも上がるので、くつろぎベッド!といった感じです。

IMG_2065.JPG

前の人がリクライニングを使うと、どうしても圧迫感を感じますが、ラクシアは、前との間隔が広く、前の座席が視界にも入らないので、まったく気になりませんでした。
以前、前の人が座席を倒しすぎて、足が抜けない…ということもあり、座席にはとってもストレスを感じていたので、広々しているのは、本当にありがたいです!

IMG_2061.JPG



マイカーテンで仕切れば、周りの目も気になりません!

IMG_2044.JPG



そして、肘掛けを開けると、テーブルまで出てきました!これなら、邪魔にならないので、使いたいときに引き出せますね。

IMG_2046.JPG



その他の設備も充実しています。

何でも入れられる網ポケット!

網ポケット.jpg

ドリンクホルダーは、足元にありました!降りるときは、忘れないように注意が必要!

ドリンクホルダー.jpg

コンセントは、座席毎に付いています。スマホの充電も問題なし!

コンセント.jpg



降車ボタンも抜かりがありません!
ウィラーバスの中でも、ピンクの降車ボタンは初めてだそうです。

IMG_2042.JPG



車体には「スーバーハイデッカー」という、床の高さが通常よりも高いバスを使用されています。通常のハイデッカーの場合は、車内へのステップが2段ですが、スーパーハイデッカーの段差は3段です。
ハイデッカーと比べ、目線が15cm上がるので、車内から外の景色を見下ろすような目線になりました!普段は体感できない高さだったので、とっても新鮮な景色でした。

IMG_2020.JPG


バスの外観も女性向きでとっても可愛い!

バス外観のラッピングにもこだわり、「WILLER(ウィラー)」の「W」を繋げ、リボンの波のようなデザインでした。車体が白色なので、ウィラーカラーのピンクが映えてとても可愛いバスです!

IMG_2017.JPG

そして、バックのデザインはこちら!
ラクシアシートのバスは、2台運行しますが、2台とも別のデザインがプリントされているとのことでした。
今回試乗したバスには、笑顔の女性の写真が全面にプリントされていました。インパクト大ですね~

IMG_2003.JPG


Luxia(ラクシア)はどの便で乗ることができる?

ラクシアシートのバスは、「東京・神奈川⇔大阪・京都」区間のバスから運行を開始します。まずは2台での運行になりますが、主力路線への展開も検討しているとのことです。ラクシアシートをより体感できるよう、中長距離の路線で運行する予定です。

東京・神奈川、大阪・京都方面に行く機会がある方は、ぜひラクシアシートを選んでみてくださいね。


【ウィラー「新シート Luxia(ラクシア)」】の詳細

運行開始日

関西発 2016年10月7日(金)
関東発 2016年10月8日(土)

運行路線

東京・神奈川⇔大阪・京都

運賃

8,600円~12,400円

予約

【関東発】
WILLER EXPRESS W133便 ラクシア 東京⇒大阪「夜行バス比較なび」

【関西発】
WILLER EXPRESS W221便 ラクシア 大阪・京都⇒東京・神奈川「夜行バス比較なび」

※予約ボタンを押すと公式サイトへ移動します。


※本記事は、2016/10/03に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

  • この記事を読んだ人にオススメ

    この記事を書いたライター

    バスとりっぷ編集部

    なかのひと 

    「高速バス・夜行バスのお役立ち情報メディア」を運営しています。 これまで高速バスを利用したことがある人にもそうでない人にも、高速バスでの移動がより便利で快適な旅になるように、役立つ情報を日々お届けしています。 最新情報は、Twitter、facebook、LINE@でも配信中!「フォロー」「いいね」「友だち登録」をすれば、更新情報をいち早くキャッチできます。ぜひ、ご利用ください。

    このライターの記事一覧

    このライターの最新記事

    関連キーワード

    今、あなたにオススメ

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 4月 5月
    3,800円 1,600円
    3,900円 1,600円
    640円 640円
    900円 900円
    700円 700円
    1,900円 1,440円
    11,000円 5,500円
    12,800円 12,800円
    10,400円 10,400円
    8,700円 8,200円
    6,800円 3,000円
    3,800円 1,700円
    5,830円 1,600円
    9,100円 9,100円
    3,300円 2,800円
    3,600円 3,600円
    4,200円 4,200円
    6,100円 4,950円
    2,500円 2,400円
    1,650円 1,650円
    3,100円 3,100円
    3,300円 2,800円
    1,550円 1,550円
    2,600円 2,600円
    1,550円 1,550円
    2,340円 2,340円
    2,700円 2,500円
    4,700円 4,050円
    2,500円 2,500円
    6,500円 6,500円
    2,000円 1,900円
    2,000円 2,000円
    3,100円 3,100円
    2,240円 2,240円
    3,600円 3,500円
    佐賀 → 大阪
    --- 5,000円
    10,500円 6,500円
    8,200円 8,200円
    6,000円 6,000円
    その他の路線を見る

    週間ランキング4/15~4/21のアクセス数ランキング

    さらに表示

    さらに表示

    さらに表示

    最新記事

    主要バスターミナル周辺ガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ