1/20放送「タカトシ温水の路線バスで!」都電荒川線沿いの古き良き昭和の街並み! | 高速バス・夜行バス・バスツアーの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

トピックス

1/20放送「タカトシ温水の路線バスで!」都電荒川線沿いの古き良き昭和の街並み!

今回のバス旅は三ノ輪橋から早稲田を巡る旅! 柴田理恵さん・北斗晶さんと目指す特別編です! 路地裏にあるコリアンタウンを訪れ、明治創業の老舗うなぎ店では幻のうな重を頂きます。さあ、旅に行く準備はできましたか!?


世界に一着! 和風ウエディングドレス&旨すぎで鍋壊す! 北海道カジカ鍋

旅のスタートは南千住にあるレトロ商店街『ジョイフル三の輪』から! 今回のゲスト、柴田理恵さんの登場の仕方に思わず噴き出したタカアンドトシさんと温水さんなのですが、皆さんどんな登場だったか想像つきますか?

昭和レトロな商店街を楽しみながら目指すは都内最古(諸説あり)とも言われるコリアンタウンです! 道すがらみつけたのは、着物をリメイクしてウエディングドレスを作ってくれる和ドレス・ウエディング『エンジェルキッス』。おばあ様、お母様の着物を大胆にリメイクして作ったオリジナルドレスは、家族の絆も結ぶ大切な宝物になるそうですよ!

柴田さん登場.png
和ドレス.png

「ここのキムチは本当にうまいらしい!」と一行がワクワクで向かった最初の目的地、『丸萬商店』。種類豊富なキムチだけでなく、お肉や韓国食材も扱う知る人ぞ知る名店です。「ちょっと試食用」とだしてくれたのは煮豚のキムチのせ! 一口入れた瞬間に「私、これ買ってく!」と柴田さん大絶賛です。

煮豚キムチ乗せ.png
食べたリアクション.png

別名「鍋壊し」と呼ばれる魚をご存じでしょうか? 冬に北海道でよく食べられる「トゲカジカ」のことをそう呼ぶのですが、この「鍋壊し」の由来は“その美味さから付けられた”もので、「皆で鍋を囲み具材を取り合い、最後には箸で鍋の底を突いて壊すまで食べてしまう」と言うことからそう呼ばれたそうなんです。

その鍋壊しの「カジカ鍋」を求めて一行はバスで巣鴨へ! ついたのは『北海道直送料理アラキ』。その美味しさと言ったらもう、この表情で分かりますよね?

バスの一行.png
鍋をつつく一行.png
カジカ鍋.png


老舗で頂く幻の「共水うなぎ」&地元の名店が誇る至極の逸品「肉豆腐」

バス旅後半のゲストは北斗晶さんです。巣鴨地蔵通り商店街は約200の店舗が軒を連ね、おばあちゃんの原宿とも言われていますが、実はこのマッタリ感が心地よいと今若い人にも大人気なんです。一行も元祖塩大福・とげぬき地蔵尊・赤パンツの店・冬のかき氷と商店街を完全堪能です!

お店番の北斗さん.png
赤パンツの店内.png

続いて向かったのは大塚。ここで一行を迎えてくれたのは、“大塚最後の芸者”いく代さん。大塚は最盛期に700人を超える芸者さんが在籍した東京最大規模の産業地として賑わいを見せていた土地。今はいく代さんを残すのみになってしまいました。

そんな、最後の芸者さんが案内してくれたのは明治から続く老舗『うなぎ大塚宮川』。ここで頂くのは幻のブランドうなぎ“共水うなぎ”です。蒸す事によって脂を落とすのでコクがあり濃厚な味わい。タレとの相性も良く、口の中でとろける食感、甘い肉質と香り、脂の乗りが愉しめます。

芸者さん踊り.png
うな重.png

次なる目的地へ移動しようとしていると、なんと北斗さんの夫・佐々木健介さんが「来ちゃった!」と合流! 北斗さんも知らされていなかったので「なんでいるのよ」とここで愛妻鬼嫁コンビの登場となりました(笑)

「来ちゃった」.png
「なんでいるのよ」.png

バスと並行して走る都電荒川線をみながら、降り立ったのは「学習院下」。夕暮れに染まる神田川を横目に、一行は今日の目的地居酒屋『源兵衛』に到着です。

縄暖簾をくぐるとそこは昭和感満載の雰囲気。昭和元年創業というこのお店の名物は肉豆腐です。一見、麻婆豆腐風に見えるこの逸品「おいしーい! 見た目と味が全然違う!」と北斗さん大絶賛! 昭和の雰囲気を色濃く残すエリアを旅する。こんな乙なバス旅もたまにはいいものですよね。

バス車内.png
並行して走る都電荒川線.png
源兵衛店内.png
肉豆腐.png



ぶらぶらサタデー「タカトシ温水の路線バスで!」番組概要

【放送日時】2024年1月20日(土) 12:00~14:30
【出演】タカアンドトシ、温水洋一ほか
【ナレーター】市川展丈

【ぶらぶらサタデー「タカトシ温水の路線バスで!」とは…】
タカアンドトシ・温水洋一の3人が、路線バスを乗り継ぎながら目的地を目指す旅番組。乗り継ぎで降り立った地の絶品グルメや隠れた名店を紹介したり、旅先で地元の方々と触れ合う様子を紹介。

フジテレビ ぶらぶらサタデー


※本記事は、2024/01/19に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

  • この記事を書いたライター

    バスとりっぷ編集部

    なかのひと 

    「高速バス・夜行バスのお役立ち情報メディア」を運営しています。 これまで高速バスを利用したことがある人にもそうでない人にも、高速バスでの移動がより便利で快適な旅になるように、役立つ情報を日々お届けしています。 情報は、Twitter、facebook、LINE公式アカウントでも配信中!「フォロー」「いいね」「友だち登録」をすれば、更新情報をいち早くキャッチできます。ぜひ、ご利用ください。

    このライターの記事一覧
    このライターの最新記事
    関連キーワード

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 4月 5月
    400円 400円
    650円 650円
    2,000円 3,600円
    1,900円 3,300円
    1,900円 3,600円
    2,200円 2,500円
    3,000円 3,400円
    4,600円 3,900円
    3,000円 3,900円
    5,500円 7,000円
    2,900円 3,000円
    3,000円 3,000円
    1,600円 1,600円
    1,680円 1,680円
    730円 730円
    1,400円 1,400円
    1,260円 1,260円
    1,700円 1,700円
    2,000円 2,200円
    1,800円 1,800円
    2,000円 3,500円
    3,000円 4,100円
    4,300円 4,500円
    3,000円 3,800円
    2,100円 3,300円
    2,700円 3,000円
    2,800円 2,800円
    5,800円 6,400円
    4,200円 4,200円
    4,900円 5,200円
    5,400円 5,400円
    7,400円 9,300円
    6,900円 9,300円
    9,000円 5,900円
    6,900円 6,900円
    7,000円 7,000円
    7,620円 7,620円
    7,000円 7,200円
    10,800円 10,500円
    北海道 → 東京
    --- 11,500円
    その他の路線を見る

    週間ランキング4/8~4/14のアクセス数ランキング

    さらに表示

    さらに表示

    さらに表示

    最新記事

    人気の記事まとめ

    主要バスターミナル周辺ガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ