関東と関西を結ぶ4列シートの高速バス「ツーリストバス」に乗車! 車内設備や休憩、お役立ち情報を紹介 | 高速バス・夜行バス・バスツアーの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

乗車体験記

関東と関西を結ぶ4列シートの高速バス「ツーリストバス」に乗車! 車内設備や休憩、お役立ち情報を紹介

千葉県に本社があるツーリストバスは、千葉・東京・横浜と大阪・京都を結ぶ夜行バスを運行しています。格安で関東~関西間を移動できるのが魅力の高速バスです。今回は実際に乗車し、車内設備や運行スケジュール、途中の休憩などをしっかりチェックしてきました。


ツーリストバス外観
ツーリストバス外観

ざっくり、こんな記事

  • 関東~関西間を格安で移動できる
  • 4列シートでUSB充電ポート付き
  • トイレ付き車両ではないので休憩は3回


ツーリストバスの車内設備紹介

ツーリストバス車内
ツーリストバス車内

ツーリストバスの車両はスタンダードタイプの4列シート。4×12の46人乗りバスです(運転席後ろは交代の乗務員用席)。シートは2人掛けで運転席側からA・B・C・Dとなっています。

ツーリストバス座席表
ツーリストバス座席表
2人掛けシート
2人掛けシート

座席の横にはリクライニングスイッチとUSB充電ポート。リクライニングの角度は120度くらいでしょうか。後ろに人がいなければ、かなりゆったりと過ごせそうです。充電ポートは緑に光っているので、消灯後もわかりやすい!

赤丸で囲まれた部分がリクライニングスイッチ
赤丸で囲まれた部分がリクライニングスイッチ
シートはリクライニングします
しっかりリクライニングします
窓側の席は窓の下にUSB充電ポート
窓側の席は窓の下にUSB充電ポート
通路側の席はアームレストにUSB充電ポート
通路側の席はアームレストにUSB充電ポート

シートの前には小物がかけられるフックとドリンクホルダー、網ポケット。

足も伸ばせます
足も伸ばせます

空調はバス全体を一括で行っているとアナウンスがありました。上から冷房、下から暖房を送っているので、自分で調整してくださいとのこと。座席上部にある吹き出し口で風向きを調整できるので、私は直接当たっていた冷風が当たらないようにしました。

読書灯も上にありますが、みなさんすぐに眠ってしまったのか、使っている人は見かけませんでした。

空調と読書灯
空調と読書灯

大きな荷物は乗車前にトランクルームに預けますが、ちょっとした手荷物は上の棚に載せられます。

大きな荷物はトランクルームへ
大きな荷物はトランクルームへ
手荷物を置く棚
手荷物やお土産は上の棚に

後ろから見た車内
後ろから見た車内

なんばから横浜へ!

難波パークス通りバス停
難波パークス通りバス停

ツーリストバスは、御堂筋線のなんば駅から歩いて5分ほどの難波パークス通りバス停から出発します。
250mほどの間に、たくさん高速バス乗り場が並んでいるとのことだったので、明るいうちに乗り場周辺のコンビニや飲食店をチェックしておきました。

難波パークス通りや難波周辺にあるバス乗り場についてはコチラ!

そして夜、乗り場の近くにはトイレがないことがわかっていたので、近くのマクドナルドでバスの出発時間まで待機。スマホの充電もできて良かったです。

マクドナルド
難波パークス停留所手前のマクドナルド
バニラシェイクを飲みながらバスを待ちます。
バニラシェイクを飲みながらバスを待ちます

マクドナルド なんばパークス前店

ハンバーガー / 難波・日本橋・道頓堀 / 難波(南海)、大阪難波、なんば(大阪市営)
住所
大阪市浪速区難波中2-8-102
TEL.
06-6633-9677
予算
朝昼~¥999~¥999
営業時間
24時間(毎日、2:30〜5:00の間2階客席清掃の為閉鎖、1階テラス席とテイクアウトのみの営業となります。)
定休日
無休
データ提供:食べログ

近くのファミリーマートは、2階にイートインコーナーがあって便利だったのですが、トイレがありませんでした。なので、お土産やバスの中で飲むお茶を購入。

ファミリーマート 難波中店
ファミリーマート 難波中店

ファミリーマート 難波中店

大阪府大阪市浪速区難波中1-18-16 Google Map
06-6630-8601 24時間営業

30分前に乗り場へ行くと、既に何人か待っていました。

出発30分前の難波パークス通りバス停
出発30分前の難波パークス通りバス停

そして出発の10分前、なんと同じバスが2台来ました。このバス停からは、同じ時間にTB32とTB34の2台が出発するんです(2023年10月現在)。

20:50発のツーリストバスは下段
20:50発のツーリストバスは下段。TB32・34と書いてあります
バスが来た~と思ったら、後ろにも同じバスが!
バスが来た~と思ったら、後ろにも同じバスが!

乗車チケットを見て、乗るバスを間違えないようにしましょう。もし間違えても、乗車時にスマホの画面を乗務員に見せれば、違うときは教えてくれるので、あまり心配しなくても大丈夫です。座席はバス会社によって振り分けられていたので、指定された席に座りました。

予約メール
予約メール

20時50分定刻にバスは出発です。私の乗ったTB32が先に出発しました。

その後、21時30分にヨドバシ梅田タワーバスターミナルで乗客を乗せ、22時50分に京都駅で最後の乗客を乗せたら東へと向かいます。京都駅を出て10分ほどで、車内は完全消灯となりました。

灯りを一段階落とした車内
灯りを一段階落とした車内
消灯後の車内
消灯後の車内。常夜灯のような灯りが点いています

最初の休憩は滋賀の土山サービスエリアで、23時47分から24時10分。次の休憩は静岡の遠州森町パーキングエリアに2時15分から2時30分。最後は神奈川の海老名サービスエリアで4時41分から5時まで休憩しました。

土山サービスエリア
土山サービスエリア
遠州森町パーキングエリア
遠州森町パーキングエリア
海老名サービスエリア
海老名サービスエリア
出発時間が書かれたプレートの下にはゴミ袋が!
出発時間が書かれたプレートの下にゴミ袋が用意されているのが嬉しい!

横浜駅東口到着は、予定より7分遅れの5時42分でした。バスはこの後、東京駅を経由して終点の東京ディズニーシーまで行きます。到着予定時間は朝7時なので、開園の9時には十分間に合います。時々、開園時間が早まるときもあるので、そうなっても対応できますね。

横浜駅東口到着
横浜駅東口到着

快適なバス旅のためのアドバイス

最初の休憩場所、土山パーキングエリアまで、難波パークス通りバス停から乗車した人は3時間ほどトイレ休憩なしで乗ることになります。不安な人は、梅田から乗ると乗車時間を短縮できます。

また、同じバスが2台続いて走るので、トイレ休憩のときは間違えないよう注意が必要です。自分の乗るバスの番号をしっかり覚えていきましょう。筆者は違うバスに乗ろうとしたところ、乗務員さんに「あなたはこのバスじゃないよ」と教えてもらいました。

休日前の夜行バスは本当に本数が多いので、自分の乗るバスの情報はしっかりメモ、余裕があったらスマホで写真撮っておくとよいでしょう。

パーキングエリアには夜行バスがずらり!
パーキングエリアには夜行バスがずらり!

トイレ休憩を取るパーキングエリアの中には、土山サービスエリアのように上下線一緒のところもあるので、トイレから出て反対方向に行ってしまうと、自分のバスが見つけられなくなってしまいます。こちらも注意してくださいね。

自分のバスをしっかり覚えておこう!
自分のバスをしっかり覚えておこう!

リーズナブルな値段が嬉しい!

今回利用したツーリストバスは、平日なら2,300円から乗車できます。大阪からTDSまで2,300円で行けちゃうんですよ。横浜駅からTDSまでのリムジンバスが1,350円ですから、信じられない値段です。

※2023年10月現在

浮いたお金でお土産が買えちゃいますね。お財布に優しいバスは、いろいろお出かけしたい人にオススメです。

ツーリストバス(関東~関西)のバス便

※取材協力/ツーリストバス

※本記事は、2023/11/07に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

  • この記事を書いたライター

    さとちん

    フリーライター・ブロガー 女性

    出産後、子育て情報誌の編集部に9年勤め、退職後はフリーライターとして旅とグルメのジャンルを中心に取材とライティングに励む。子育てが落ち着いてから一人旅に目覚め、時間を見つけては国内各地を旅行。2020年47都道府県制覇しました。高速バスや電車代がお得になるチケット情報に目がなく、それらを活用しながら効率よく旅することを得意としています。 温泉ソムリエ、サウナ・スパ健康アドバイザー、銭湯検定4級

    このライターの記事一覧
    このライターの最新記事
    関連キーワード

    注目PICK UP

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 2月 3月
    730円 730円
    1,300円 1,300円
    5,100円 4,800円
    5,100円 4,800円
    5,100円 4,800円
    2,900円 4,000円
    3,400円 4,700円
    4,200円 6,000円
    4,000円 5,000円
    7,960円 7,800円
    3,500円 4,800円
    3,400円 3,700円
    4,500円 4,500円
    4,750円 5,300円
    500円 500円
    1,700円 1,700円
    2,200円 2,200円
    4,000円 3,000円
    4,700円 4,700円
    2,700円 2,700円
    3,200円 4,700円
    3,500円 4,850円
    8,900円 5,500円
    3,500円 4,850円
    6,500円 5,400円
    3,500円 5,500円
    4,800円 4,800円
    7,900円 7,500円
    5,800円 4,800円
    4,500円 6,000円
    7,000円 6,500円
    12,300円 12,300円
    香川 → 千葉
    --- 7,120円
    7,000円 7,120円
    愛媛 → 千葉
    --- 7,620円
    7,700円 8,120円
    その他の路線を見る

    週間ランキング2/12~2/18のアクセス数ランキング

    さらに表示

    さらに表示

    さらに表示

    最新記事

    人気の記事まとめ

    主要バスターミナル周辺ガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ