WILLER(ウィラー) WILLERバスターミナル大阪梅田に行ってみた~新たに登場したお洒落な高速バス待合所!~ | 高速バス・夜行バスの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

お役立ち

WILLER(ウィラー) WILLERバスターミナル大阪梅田に行ってみた~新たに登場したお洒落な高速バス待合所!~

くつろいだ後、そろそろ帰ろうかと、バスターミナルを出ると…

10 / 13

< >
というわけで。やって来ました。ウィラーバスターミナル。ビルの1Fにあり、分かりやすかったです。ウィラーカフェに行ってみたレポ
バスターミナル内は、こんな感じで広々。ガラス張りで明るい雰囲気です。
受付カウンター、そして、バスの発着を知らせる掲示板がありましたバスターミナルの降車時利用は、カウンターでの受付不要でした。
コインロッカーや、パウダールームもありました。
パウダールームの中に入ってみると…大きな鏡があり、奥には着替え室も。
ここで顔を洗ったり、歯磨きしたりできました。
さて。他に何かあるかな…と。バスターミナル内の探検に向かうと…
おしゃれなパソコンコーナーを発見。その奥にhあ、自動販売機があって、ドリンクコーナーもありました。
パソコンで、ちょっと朝のニュースをチェック。
くつろいだ後、そろそろ帰ろうかと、バスターミナルを出ると…
梅田スカイビルのメイン広場にあった。大きなクリスマスツリーを発見。これは。夜にみたら圧巻だろうな…
今回の夜行バスの旅。クリスマス気分も、堪能しながらの旅となりました。
ウィラーバスターミナル。赤と白と黒のイメージカラーが印象的な、おしゃれなバスターミナルでした。場所も、梅田スカイビルの1階で、待ち合わせ場所としても、分かりやすいと思います。夜、巨大ツリーに灯りがつくのを見てみたかったなーと思いました。

この写真の記事を読む

※本記事は、2014/02/10に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

この記事を書いたライター

よしみ

イラストレーター 30代 / 女性

大阪で、イラストを描くお仕事をしています。シンプルで柔らかなイラストが好きです。夜行バス漫画は、ひょんなところからご縁をいただき、今日これまで描いてきました。初期の頃、登場人物は私一人でしたが、それでは飽き足らず、旦那や子供も(勝手に)いつの間にやら登場することに。そんなこんなで、日々ゆるやかにパワーアップ中。みなさん、どうぞよろしくです。

このライターの記事一覧

このライターの最新記事

注目PICK UP

最安値価格情報(高速バス片道)

区間 6月 7月
3,000円 1,900円
4,000円 1,900円
640円 640円
京都 → 大阪駅(梅田)
--- 1,400円
1,360円 850円
3,900円 1,440円
9,800円 5,000円
12,800円 12,800円
11,000円 8,900円
8,900円 8,900円
群馬 → 大阪駅(梅田)
--- 2,500円
4,800円 2,000円
5,000円 1,900円
9,300円 9,300円
3,500円 2,900円
5,500円 3,700円
4,400円 4,400円
6,000円 5,280円
3,600円 2,300円
福井 → 大阪駅(梅田)
--- 1,650円
4,600円 3,100円
3,300円 2,800円
4,000円 1,800円
和歌山 → 大阪駅(梅田)
--- 2,680円
奈良 → 大阪駅(梅田)
--- 1,800円
2,340円 2,340円
2,700円 2,500円
7,400円 4,050円
鳥取 → 大阪駅(梅田)
--- 2,500円
7,000円 7,000円
2,100円 1,950円
2,100円 2,000円
3,100円 3,100円
5,150円 2,240円
4,900円 3,600円
佐賀 → 大阪駅(梅田)
--- 5,000円
10,700円 6,000円
8,700円 8,700円
6,000円 6,000円
その他の路線を見る

週間ランキング6/17~6/23のアクセス数ランキング

さらに表示

さらに表示

最新記事

主要バスターミナル周辺ガイド

さらに表示

個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

さらに表示

最新情報をSNSでチェック!

バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

ページトップへ