ウィラーのニュープレミアム(3列(2+1)シート)で川崎駅東口→WBT大阪梅田へ 川崎ラ・チッタデッラからすぐ乗車! | 高速バス・夜行バスの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

乗車体験記

ウィラーのニュープレミアム(3列(2+1)シート)で川崎駅東口→WBT大阪梅田へ 川崎ラ・チッタデッラからすぐ乗車!

ちなみに、ポンタ(ポイントカードのキャラ)のバスも停まっていました。(バスに乗ると、ポイントがたまるらしい)

27 / 29

< >
今回の東京・大阪間を移動する夜行バスは、日々、新サービスで進化し続ける、ウィラーエクスプレスを選んでみました。2013年3月デビュー。便名も「ニュープレミアム」
なにが新しいのかというと、2011年4月にオープンしたウィラーバスターミナル梅田に続き、2013年8月にオープンしたウィラーカフェ。 (この2つは。バス降車時に利用しました。)
そして、川崎から乗車すると、「ラ・チッタデッラ」という商業施設のすぐ横が、集合場所になっていて、バスの到着まで買い物したり食事したりと。楽しむことができるのです。
バス利用者だけの、ラ・チッタデッラで使える、割引クーポンもありました。
ネットから、予約画面を進んでいくと、バスのシートタイプが2種類あることに気付きました。「独立席」と「横並び席」です。私は500円アップの独立席を選びました。
ちなみに川崎って、どうやって行ったらいいの…?と思い、ネットで調べてみると、意外と好立地。
というわけで、川崎乗車でネットから予約してみました。川崎24:05発→約8.5時間¥9,500(日曜出発)※出発日により変動あり→大阪8:35着
さてさて、出発当日。川崎駅から集合場所のラ・チッタデッラ横に向かいました。駅から歩いて10分くらい…
バスの到着時刻まで、まだ余裕があったので、ラ・チッタデッラを探検してみることに。(ワクワク)
エリアマップを見てみると、こんなにたくさんのお店が。
クリスマスシーズンだったので、とってもキレイなイルミネーションも…
イタリアのヒルタウンを。イメージして作られていて、その中を歩いているだけでも楽しかったです。
こっちもイイ感じ…
そんなこんなで、ラ・チッタデッラで楽しんだ後、集合場所のバス停に向かいました。
しばらくすると。バスが到着。名前を伝えて受付し、大きな荷物を預けました。
車内に入ると、こんな感じ。新車両でキレイな印象。
そしてこちらが私の席。枕とブランケットが付いていました。
足元も、こんなに広々です。
席には、シートの説明書も置いてありました。「どのボタンを押したらシートは倒れるんだろう…」と迷ったりすることもあるので、助かります。
そして、横並び席をみてみると間にカーテンがあって、隣りの人を気にせず、くつろげそうでした。
ちなみにカーテンを閉めてみると、こんな感じ。横並びの席ですが、カーテン1枚で、プライベート空間が確保できそうでした。
そうこうしているうちに、車内アナウンスがあり。バス出発後、消灯しました。シートをフルに倒しても、割と足元のスペースは、確保されていて、ゆったり。
バス出発後、しばらくしてから、海老名SAで休憩がありました。ここで歯磨き等を済ませておきました。
眠る準備も整い、自分の席に戻ってきました。そして、カーテンを閉めてゆっくりと休むことに…
そして、いつのまにやら朝になり、バスは京都あたりまで来ていました。まもなく京都に到着いたします。…
その1時間後くらいに、バスは大阪に到着。
ちなみに、ポンタ(ポイントカードのキャラ)のバスも停まっていました。(バスに乗ると、ポイントがたまるらしい)
バスを降り、預けていた大きな荷物を受け取ったら、そのまま、朝食をとりに。ウィラーカフェへ向かいました。(ワクワク…)どんなカフェかな〜行ってみよう〜
今回の旅では、新サービスを満喫してきました。飽きさせません。ウィラーエクスプレス。ラ・チッタデッラで、バス乗車前、降車後にバス利用者限定のクーポンを使って、食事をするのも良し。さらに、映画館。エステ、チャペルまであるので、上手に時間を使って、楽しんでみるのもオススメです。

この写真の記事を読む

※本記事は、2014/02/10に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

この記事を書いたライター

よしみ

イラストレーター 30代 / 女性

大阪で、イラストを描くお仕事をしています。シンプルで柔らかなイラストが好きです。夜行バス漫画は、ひょんなところからご縁をいただき、今日これまで描いてきました。初期の頃、登場人物は私一人でしたが、それでは飽き足らず、旦那や子供も(勝手に)いつの間にやら登場することに。そんなこんなで、日々ゆるやかにパワーアップ中。みなさん、どうぞよろしくです。

このライターの記事一覧

このライターの最新記事

今、あなたにオススメ

最安値価格情報(高速バス片道)

区間 4月 5月
9,400円 1,540円
7,600円 1,540円
640円 640円
1,400円 1,400円
850円 850円
2,040円 1,440円
14,000円 5,500円
13,300円 12,800円
11,600円 10,400円
栃木 → 大阪駅(梅田)
--- 8,700円
群馬 → 大阪駅(梅田)
--- 2,500円
7,600円 1,600円
12,000円 1,540円
茨城 → 大阪駅(梅田)
--- 9,100円
3,960円 2,800円
3,720円 3,600円
山梨 → 大阪駅(梅田)
--- 4,200円
新潟 → 大阪駅(梅田)
--- 5,010円
3,000円 2,400円
1,650円 1,650円
4,700円 3,100円
3,300円 2,800円
1,550円 1,550円
2,680円 2,680円
1,550円 1,550円
2,340円 2,340円
2,700円 2,500円
5,300円 4,050円
3,700円 2,500円
山口 → 大阪駅(梅田)
--- 6,500円
2,000円 1,900円
2,000円 2,000円
3,900円 3,100円
2,240円 2,240円
7,200円 3,500円
12,000円 5,000円
13,000円 8,000円
大分 → 大阪駅(梅田)
--- 8,200円
9,800円 6,000円
その他の路線を見る

週間ランキング4/15~4/21のアクセス数ランキング

さらに表示

さらに表示

さらに表示

最新記事

主要バスターミナル周辺ガイド

さらに表示

個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

さらに表示

最新情報をSNSでチェック!

バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

ページトップへ