青春エコドリーム号(西日本JRバス)の4列シートで東京駅八重洲南口→大阪駅(梅田)へ「格安料金はまさにエコ」 | 高速バス・夜行バスの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

乗車体験記

青春エコドリーム号(西日本JRバス)の4列シートで東京駅八重洲南口→大阪駅(梅田)へ「格安料金はまさにエコ」

【夜行バスの乗車体験漫画】スタンダードな4列シートでブランケット等のアメニティグッズはありません。でも、女性専用席やカーテン、トイレはしっかり装備され、さらに早割でかなりおトク!まさに「エコ」な夜行バスです。

  • 2013.07.14(更新:2017.11.20)
  • よしみ

今回は、東京・大阪間を移動する4列シートで格安の夜行バスを、ネットで検索中。 どれがいいかなァ・・・

すると、JRバスの「青春エコドリーム」を発見。 青春エコドリーム東京~大阪。青春だし、エコだし、安そう・・・

さっそくネットから予約してみることに。乗車日の5日前までに、チケット購入をすると 「早売5」という割引が適用されてお得です。(今回は、5日前を過ぎていて適用されず・・・) 「早売5」「早売1」「ネット割」と、他にもいろいろな割引あり。

予約は「高速バスネット」という、バス予約サイトから予約します。

今回は、支払い方法を、コンビニ決済にしたので、予約完了時に出た予約番号を控えて、 後日、コンビニの専用機へ。

実際のチケットは、こんな感じ(画像)。座席番号が既に決まっていて、チケットに書かれていました。(女性専用席)翌日は、忘れずに持って行きます。

東京駅から大阪駅まで、約8時間の旅です。 東京23:20発→約8時間5,500円(日曜出発)※出発日により、値段変動あり。 大阪7:59着

さてさて、出発当日。東京駅で降りて、集合場所へ向かいました。 八重洲南口【高速バスはあっち】改札出てすぐだから、分かりやすい。

出発時間の少し前に、バスがやって来ました。

バスの到着を知らせる掲示板があり、分かりやすかったです。

今回、私と同じように、バス取材をしている人、数名を発見…!(初) バス好きの方達か…はたまた、同業者か…?

そんなことが気になりながら、大きな荷物を、係りの人に預けました。 荷物を入れるスペースがけっこう上の方で、よいしょって感じで入れてました。

そして、バスに乗り込む時、チケットを見せました。 これで、受付完了です。

車内に入ってみると、こんな感じ。4列シートで、中央にカーテンが付いていました。

シートは、こんな感じです。いたってベーシックな4列シート。

しばらくして、バスが出発すると、アナウンスがあり、SA休憩の案内がありました。 「…ご乗車ありがとうございます。当バスは、足柄SAで休憩いたします。」よし、降りる準備しよ。

その後、足柄SAに到着。20分の休憩です。 歯ブラシ、貴重品を持って、いざ、トイレへ。

トイレは広くて、とてもキレイでした。

着替え室や、パウダースペースもありました。 歯磨きや洗顔を済ませておきました。

サッパリしたところで、バスへと戻りました。駐車場には似たようなバスがたくさん停まっていて「どこだっけ…?」と迷子になりそうでしたが、なんとかバスに辿り着きました。(バスの位置は、降りた時にしっかり確認しておきましょう)

バスには、トイレも付いていていざという時、安心です。

席に戻ると、点呼があり、その後、消灯。そろそろ寝よう…と思って、シートを倒しました。 …と、そこで気付きました。そういえば、ブランケットが…ない…!

季節は、夏。とは言え、車内はクーラーがかかっていて、少し肌寒い感がありました。 寝れないことはないが…ちと肌寒い…

仕方がないので、そのまま寝ることに…。みなさんは、タオルやショール、上着等を持って行くと良いと思います。まだ、夏でよかった…もしかして、冬もブランケット…ないの?なんとなく丸くなってみる。

さすが、青春、そしてエコ。「ブランケットなし」とは…(備品の確認はしておきましょう)エコだから安い。納得です。そんなことを考えているうちに「いつのまにか朝に。」

バスは、大阪駅に到着しました。

降車時には、乗車時に見せたチケットの回収がありました。

格安バスの青春エコドリーム。快適に過ごすには、前もって準備も必要みたいですが、東京・大阪間を5千円代で移動できるのは、やはり魅力です。今度、乗る機会があったら、パーカー1枚持って乗ろう…

本日のつぶやき・・・JRバスの青春エコドリーム。本当にスタンダードな、4列シートの格安バスです。「早売」などを利用すると、さらにお得に乗れるみたいです。女性専用席、カーテン、トイレがあって、安心でした。携帯用の首枕や、上に羽織る物など、用意していくとより快適に過ごせそうです。備品は、そんなに充実はしていませんでしたが、必要最低限の旅で、安く移動したい方には、オススメです。

※本記事は、2013/07/14に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

  • この記事を読んだ人にオススメ

    この記事を書いたライター

    よしみ

    イラストレーター 30代 / 女性

    大阪で、イラストを描くお仕事をしています。シンプルで柔らかなイラストが好きです。夜行バス漫画は、ひょんなところからご縁をいただき、今日これまで描いてきました。初期の頃、登場人物は私一人でしたが、それでは飽き足らず、旦那や子供も(勝手に)いつの間にやら登場することに。そんなこんなで、日々ゆるやかにパワーアップ中。みなさん、どうぞよろしくです。

    このライターの記事一覧

    このライターの最新記事

    関連キーワード

    注目PICK UP

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 8月 9月
    4,000円 2,700円
    4,000円 2,700円
    640円 640円
    1,400円 1,400円
    850円 850円
    1,440円 1,440円
    6,500円 7,500円
    12,800円 12,800円
    8,500円 8,300円
    8,900円 8,900円
    8,300円 5,000円
    4,200円 2,800円
    4,200円 2,700円
    11,000円 11,000円
    3,300円 2,900円
    3,720円 3,700円
    4,400円 4,400円
    6,500円 5,130円
    2,400円 2,300円
    1,650円 1,650円
    3,100円 3,100円
    3,300円 2,900円
    1,800円 1,800円
    2,680円 2,680円
    1,800円 1,800円
    2,340円 2,340円
    2,500円 2,500円
    4,230円 4,230円
    3,700円 3,700円
    7,000円 7,000円
    2,050円 1,950円
    2,000円 2,000円
    3,100円 3,100円
    2,240円 2,240円
    3,900円 3,500円
    6,000円 5,000円
    9,000円 6,000円
    8,700円 8,700円
    7,400円 6,000円
    その他の路線を見る

    週間ランキング8/12~8/18のアクセス数ランキング

    さらに表示

    最新記事

    人気の記事まとめ

    主要バスターミナル周辺ガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ