小田急箱根高速バスで新宿から箱根へ 弱虫ペダル聖地巡礼の旅! | 高速バス・夜行バスの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

乗車体験記

小田急箱根高速バスで新宿から箱根へ 弱虫ペダル聖地巡礼の旅!

【夜行バスの乗車体験漫画】アニメでも人気の自転車漫画『弱虫ペダル』の聖地巡礼!新宿から箱根へ高速バスで行ってみた。箱根でのインターハイルートをめぐりつつ、箱根の観光スポットも一緒に満喫。

ざっくり、こんな移動

  • 新宿から箱根へ、早朝便で2時間半。小田急箱根高速バスで片道約2000円で行った
  • 窓から富士山を眺め、縁結びの「箱根神社」へ。途中下車で御殿場アウトレットへの立寄りも可能
  • 電動アシスト付きのレンタル自転車を発見。坂の多い箱根を電動自転車で散策ができる

弱虫ペダル聖地巡礼の旅!アニメも大人気の熱血自転車マンガ「弱虫ペダル」自転車好きの我々夫婦はこの作品に夢中になっていた

作中で繰り広げられるインターハイ1日目の舞台「箱根・芦ノ湖」どんなとこ登ったのかな?見に行ってみようか?

箱根なら日帰りで行けるぞという事でバス旅行を計画 30分置きに出発…便利だ!さっそく時刻表をチェックしてチケットを電話で予約

予約が済んだら小田急高速バス案内所でチケットを購入 土日はこむので予約をお勧め 空席があれば当日に乗り場でチケットの購入が可能

当日は出発時刻に合わせて新宿駅西口のバス乗り場へ 係の人にチケットを渡して乗車♪

飲み物とマンガを持ち込んで出発進行♪座席は普通の4列シート

トイレありコンセントありで車内は快適 車内にトイレがあるので途中立ち寄り休憩はなくまっすぐ現地へ直行

あ、富士山!インハイ最終日彼らはあそこを走ったんだなあ

2時間30分で箱根園に到着 7時発の便は渋滞にも合わずにスムーズだね

水族館も動物園もあってここだけで1日遊べるな 聖地へ向かう前に箱根園を見て回る

作中で主人公達が走ったコースへ徒歩で移動 遊覧船で湖畔巡りも楽しそう

縁結びで有名な「箱根神社」に到着

名物「権現からめもち」柔らかくておいしい〜一皿ぺろっといけるね

レースコースの国道1号線に合流最初の見所に向かう 山岳ポイント目指して登るぞ〜

さすが海抜874m…斜度はきつく徒歩ではかなりのしんどさ ひーゆっくり歩ってたら帰りのバスに間に合わん

路線バスに乗ってチート バスがあって助かった〜

総北高校・巻島と箱根学園・東堂が対決した海抜874m地点に到着 感動〜

山岳ステージを下って一路ゴールを目指す 京都伏見の石垣が転びそうになったのここか

ゴールまではずっと平らな道なんだね マンガの中で主人公達がゴール前の目印にした大鳥居

絶景だけど自転車必死に漕いだら景色見れないかも 坂登ったらお腹すいた〜

大鳥居の近くにあるソーセージ屋さん「腸詰屋」ゆで立てのソーセージがうまいっ

旧街道杉並木を横目にレースコースを散策 自転車ならもっと楽しいだろうね

レンタルサイクル発見!電動アシスト自転車だ!

料金は1時間500円。100カ所以上の施設で割引サービスが受けられる特製サイクリングマップがもらえる

箱根関所跡ではお土産選びに夢中 雲助団子ゲットにゃ

いよいよインターハイ 1日目のゴールに到着 ここに総北や箱学メンバーがゴールしたんだぁ

お休みの日には選手のジャージを着た「弱虫ペダル」ファンが走っていたりするそう 箱根まで自分のローで来たいなあ

わ〜いやっとご飯だ 「むぎとろや」にて遅い昼食を取る

麦飯ととろろ汁の組み合わせを発明した人神だにゃ

釣り人を見ながら湖畔で一息 坂道くん達はここから本栖湖まで走るのか

帰りのバス乗り場へまたまた徒歩で移動 歩くのが辛い人は路線バスで移動も可能※芦ノ湖畔にはローカル路線バスが走っています。

往路は小田急山のホテルのバス停から乗車

晴れた日はホテルから富士山が見えます

往路と同じバスで一路、新宿へ 帰りは渋滞に引っかかったけどバスは眠れるから楽だね

定刻を多少過ぎたけど無事に新宿駅西口に到着 ただいま〜

箱根戦は毎日運行 早朝と夕方早くなら土日でも道路が空いていて日帰りで聖地巡礼し放題 途中下車すれば御殿場のアウトレットでショッピングもできる 新宿駅西口 東名厚木 東名秦野 東名足柄 御殿場駅 たくさんの観光地で停車するよ

帰宅して今日行ったゴールシーンを再度アニメで観戦 来た!来た!うおお〜っゴ〜〜ル! さらに作品が好きになっちゃいました

※本記事は、2015/02/03に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

  • この記事を読んだ人にオススメ

    この記事を書いたライター

    猫島礼

    漫画家 女性

    アジア・オセアニアを中心に自転車かついで海外のトライアスロンに挑戦中。comico『ねこねこ自転車漫遊記』(NHNPlayArt) http://bit.ly/SymubB 『タイ居座り日記』 電子書籍 http://bit.ly/oRtL1u トライアスロン/タイ/ラジオLOVE/漫画学校講師

    このライターの記事一覧

    関連キーワード

    注目PICK UP

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 7月 8月
    1,900円 1,900円
    1,950円 1,950円
    その他の路線を見る

    週間ランキング7/8~7/14のアクセス数ランキング

    さらに表示

    最新記事

    主要バスターミナル周辺ガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ