オリオンバス コンフォート(4列ゆったりシート)東京駅鍛冶橋駐車場→大阪駅(梅田)に乗ってみた~リーズナブルなのに足元ゆったり!~ | 高速バス・夜行バスの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

乗車体験記

オリオンバス コンフォート(4列ゆったりシート)東京駅鍛冶橋駐車場→大阪駅(梅田)に乗ってみた~リーズナブルなのに足元ゆったり!~

【夜行バスの乗車体験漫画】オリオンバスのコンフォートは、4列シートなのに足元がゆったり広くて快適!でもお値段はおトク!そんな新型車両の乗り心地をレポートしてみました!

  • 2012.12.23(更新:2017.11.20)
  • よしみ

2013年8月1日から「高速バス」の制度が大きく変わり、停留所の設置が義務化がされました。この漫画は、制度が変わる前の内容になる為、現在、乗降場所が変更になっております。予めご了承ください。新しい乗降場所については、バス会社さんにご確認をお願い致します。

東京から大阪まで、安く移動する方法って、やっぱり夜行バス。まずは、ネットで検索してみて、値段と、サービスのバランスがとれた夜行バスを探していると・・・

良さそうなバスを発見。その名も、高速ツアーバスのオリオンバス「コンフォート」。新型車両か!「リーズナブルで足元ゆったり」だって。

今回は、東京駅の八重洲口「鍛冶橋駐車場から乗車」で、予約しました。値段が安くて新型車両・新シートで、期待値UPです。東京23:45分発約8時間(日曜出発)4,200円 大阪8:00着※出発日により、値段変動あり。

ネットで予約後、予約番号を控えて、コンビニへ。専用機に予約番号を入力して、出てきたレシートをレジで見せ、夜行バスの代金を支払いました。

コンビニ支払後、明細兼領収書として、控えがもらえます。乗車当日は、名前を伝えれば、乗車できますが、念のため、控えも持っていくと良いみたいです。

さてさて、出発当日。オリオンバスのホームページにあった、集合場所への地図を見ながら、東京駅八重洲南口を出て、歩いて行きました。※コンビニ控えに、緊急連絡先が書いてあったので迷ったときは、電話して聞けます。

集合場所、発見しました。「丸の内鍛冶橋駐車場」と大きな看板が出ていたので、わかりやすかったです。黄色いジャンバーを着た受付係や点呼係の人がいました。乗車待ちの人もたくさん。

受付の係の人のところへ行き、予約した名前を言って受付完了。

そして、集合場所の駐車場にバスが到着しました。

乗務員の人に、大きな荷物を預けて、バスに乗り込みます。私のスーツケースは、バスのトランクの中へ。

バスに乗り込んですぐ、座席表が貼ってあるので、そこで自分の席番号を確認。

車内を見渡してみると、新車両だけあって、キレイな印象でした。

席について、まず思ったのがなるほど、足元が広い!通常の4列シートとは明らかに違いました。スタンダードタイプのシートは11~12列らしいのですが10列に減らしているそうです。

ちょっと、どんな感じなのかシートを倒してみました。(一声かけると親切です。)足元が広々しているので、あまり気兼ねせず倒せました。※私の前の人が倒してもスペースは確保されていました。

シートは、実際にリクライニングさせてみると、こんな感じ。

「コンフォート」というだけあって、シート自体が柔らかく快適でした。

そして、「女性安心エリア」というのがあって、男性はバスの前方へ。女性はバスの後方へ座る。というふうに、決まっていました。たしかに、私の席の周りの人は皆、女性でした。

シートをよく見ると、1席に1つずつ、コンセントを発見!

日中、外でウロウロしていたので携帯の電池が切れかかっていました。充電できて、助かりました。翌日も安心です。

席に用意されていたアメニティは、スリッパ。靴が脱げて足が楽です。あと、ブランケットは、こんなかわいいチェック柄でした。

さて、いよいよバスが出発。最初にアナウンスで、説明がありました。乗務員は2人。ということと最初のSAを過ぎた後に消灯します。とお知らせがありました。

バスが出発して、しばらくすると足柄SAで休憩がありました。※今回はたまたま隣の席は不在でした。

貴重品、歯ブラシ、化粧落とし等を持ってトイレへ。そろそろ、寝る準備に入ります。

準備完了後、バスに戻りました。SAを出た後に、消灯しました。

その後、途中のSAで休憩がもう一度あってから、朝になりました。

そして、大阪駅前に到着しました。

【注意】2013年8月より、降車場所が変更されています。詳しくはこちら

バスを降りて、預けていたスーツケースを受け取り、朝の光の中、駅の改札へ向かいました。

本日のつぶやき オリオンバス「コンフォート」。新型車両だけあって、シートや車内がきれいな印象で、快適でした。高速ツアーバスの4列シートは、今までに何度か利用したことがありますが、足元がこんなに広いなぁ~と感じた4列シートは初めてでした。お値段も、いい感じです。オリオンバスは、ネットから、割引シートなども販売されているみたいです。(出発日限定)要チェックですね。

※本記事は、2012/12/23に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

  • この記事を読んだ人にオススメ

    この記事を書いたライター

    よしみ

    イラストレーター 30代 / 女性

    大阪で、イラストを描くお仕事をしています。シンプルで柔らかなイラストが好きです。夜行バス漫画は、ひょんなところからご縁をいただき、今日これまで描いてきました。初期の頃、登場人物は私一人でしたが、それでは飽き足らず、旦那や子供も(勝手に)いつの間にやら登場することに。そんなこんなで、日々ゆるやかにパワーアップ中。みなさん、どうぞよろしくです。

    このライターの記事一覧

    このライターの最新記事

    関連キーワード

    注目PICK UP

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 5月 6月
    1,500円 1,800円
    1,500円 1,800円
    640円 640円
    1,400円 1,400円
    850円 850円
    1,440円 1,440円
    5,500円 5,500円
    12,800円 12,800円
    10,400円 10,400円
    8,700円 8,700円
    2,500円 4,000円
    1,500円 2,000円
    1,500円 1,800円
    9,100円 9,100円
    3,000円 2,800円
    3,600円 3,500円
    4,200円 4,200円
    5,200円 4,950円
    2,400円 2,500円
    1,650円 1,650円
    3,100円 3,100円
    3,300円 2,800円
    1,550円 1,550円
    2,680円 2,680円
    1,550円 1,550円
    2,340円 2,340円
    2,500円 2,500円
    4,230円 4,050円
    2,500円 2,500円
    6,500円 6,500円
    2,000円 1,900円
    2,000円 2,000円
    3,100円 3,100円
    2,240円 2,240円
    3,300円 3,600円
    5,000円 5,000円
    8,000円 6,500円
    8,200円 8,200円
    6,000円 6,000円
    その他の路線を見る

    週間ランキング5/13~5/19のアクセス数ランキング

    さらに表示

    さらに表示

    さらに表示

    最新記事

    主要バスターミナル周辺ガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ