さくらクオリティエクスプレス(さくら観光)の3列(2+1)シート、新宿→大阪に乗ってみた「電動リクライニングに電動マッサージの豪華シート」 | 高速バス・夜行バスの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

乗車体験記

さくらクオリティエクスプレス(さくら観光)の3列(2+1)シート、新宿→大阪に乗ってみた「電動リクライニングに電動マッサージの豪華シート」

【夜行バスの乗車体験漫画】電動で動くリクライニングが最大140度まで可能!さらにはマッサージまで付いてる豪華なシート、さくら観光のさくらクオリティエクスプレスで快適夜行バス旅をレポート!

2013年8月1日から「高速バス」の制度が大きく変わり、停留所の設置が義務化がされました。この漫画は、制度が変わる前の内容になる為、現在、乗降場所が変更になっております。予めご了承ください。新しい乗降場所については、バス会社さんにご確認をお願い致します。

日々、快適な夜行バスの旅を求めている私ですが、今回は、こんな新シートを発見しました。 その名も、さくらクオリティエクスプレスのバックシェルシート。

リクライニング140度まで可能。シートを倒しても、後部の人の空間が狭くならないという スライド式のシートだそうな。

今回は、新宿から大阪までの約8時間の旅。最終便の24時15分発のバスをネットから予約しました。 24:15新宿発~約8時間8000円(出発日によって値段変動あり)~7:50大阪着

出発当日。一体どんなバスなんだろう?と楽しみに集合場所に向かいました。 新宿駅で降りて、地下道を歩き、センタービルの辺りで地上に出ました。

集合場所に着くと、バス待ちをしている人達がたくさんいて、黄色のベストを着た係りの人が、 順番に受付をしていました。

【注意】2013年8月より、乗車場所が変更されています【SAKURA BUS FLOOR(待合所) 新宿駅南口 第2佐山ビル2F】

そして、24時15分、少し前にバスが到着しました。

係りの人に名前を伝えて、受付終了。スーツケースを荷物係りの人に預けて、いざ、バスへ乗り込みました。

縦7列、横2x1列の今回のバス。入ってみると、中はこんなに広々、ゆったり~ 23時台出発のバスを利用する人が多い印象でした。私が乗った24時台出発のバスは比較的、空いていました

そしてまず目に入ったのが、床!床が木目調でした。 「バス」というより「部屋」にいるような感じがして、それだけでリラックス気分。

自分の席について、さっそくシートをリクライニングさせようとレバーを探しました。 座面の幅はゆったり47cm。

でも、なかなか見当たらず、どーこーなーの~?と探しまくっていたところに、何かのボタンを発見。 コンセントもありました。

電動だったのね・・・。手動リクライニングのシートしか座ったことなかったッス・・・ バックシェルシート、さすがです。さらに・・・

その横にあった別のボタンを押してみると、マッサージまでしてくれました。バックシェルシート、ホント、気が利いています。 足を、プラーンと投げ出せます。

カーテンで仕切ることができて、一人あたりの空間が十分に確保されてました。リクライニングさせてシートに座ると、体にフィットする感じ。腰とシートの間の隙間は、ほとんどナシでした。実際はこんな感じです。

バスが出発して、約1時間後、海老名SAで、トイレ休憩がありました。海老名SAを過ぎたくらいから、いつの間にか眠っていました・・・

・・・そして次に、目を覚ました時には既に朝でした。夜行バスにて、こんなによく眠れたのは初でした。 深夜、途中で浜松SAで休憩があったらしい・・・

草津SAで、最後のトイレ休憩があって、その約1~2時間後、大阪に到着しました。

【注意】2013年8月より、降車場所が変更されています【プラザモータープール地図】

最後に、「アイピローとスリッパと首用の枕は、持って帰っていただいてもOKです」と、アナウンスがありました。 ラッキー。これ、欲しかったのよね。プシュー。(首用の枕の空気を抜く音)

バスを降りて、爽快な気分で帰ることができました。 あ~ゆっくり眠れた~。バックシェルシート、ちょっとクセになりそう・・・

「本日のつぶやき」今回のさくらクオリティエクスプレス。なんと言っても、魅力はバックシェルシート。夜行バスでシートをリクライニングさせる時って、後ろの人に遠慮して、フルに倒すのをためらってしまう時ってあると思うのですが、その心配が全くないのが、いいですね。同時に自分の空間が狭くならないのもいい。座席数の少ないバスに乗ったのは、初めてですが、いつもより、自分のスペースが確保されている感じがあって、ゆったり広々でした。ちなみに、バスにトイレがないのは、大丈夫かな?と乗車前に思っていたけど、私は大丈夫で...

※本記事は、2012/09/23に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

  • この記事を書いたライター

    よしみ

    イラストレーター 30代 / 女性

    大阪で、イラストを描くお仕事をしています。シンプルで柔らかなイラストが好きです。夜行バス漫画は、ひょんなところからご縁をいただき、今日これまで描いてきました。初期の頃、登場人物は私一人でしたが、それでは飽き足らず、旦那や子供も(勝手に)いつの間にやら登場することに。そんなこんなで、日々ゆるやかにパワーアップ中。みなさん、どうぞよろしくです。

    このライターの記事一覧

    このライターの最新記事

    関連キーワード

    今、あなたにオススメ

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 2月 3月
    3,900円 4,100円
    3,900円 4,100円
    640円 640円
    1,400円 1,400円
    850円 850円
    1,440円 1,440円
    6,000円 6,500円
    12,800円 12,800円
    10,400円 10,400円
    8,700円 8,700円
    8,500円 6,500円
    4,800円 5,000円
    4,700円 4,940円
    9,100円 9,100円
    3,100円 3,600円
    3,700円 3,700円
    4,200円 4,200円
    5,200円 6,000円
    2,500円 2,300円
    1,650円 1,650円
    3,100円 3,100円
    2,800円 2,800円
    1,550円 1,550円
    2,680円 2,680円
    1,550円 1,550円
    2,200円 2,200円
    2,500円 2,500円
    4,230円 4,230円
    2,500円 2,500円
    6,500円 6,500円
    2,000円 1,900円
    2,000円 2,000円
    3,100円 3,100円
    2,240円 2,240円
    4,500円 5,300円
    5,500円 6,500円
    9,500円 9,500円
    8,200円 8,200円
    6,000円 6,000円
    8,900円 ---
    その他の路線を見る

    週間ランキング2/4~2/10のアクセス数ランキング

    さらに表示

    さらに表示

    さらに表示

    最新記事

    主要バスターミナル周辺ガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ