関西から日光のパワースポットへ、片道1万円以下で行ける! | 高速バス・夜行バスの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by 夜行バス比較なび

お役立ち

関西から日光のパワースポットへ、片道1万円以下で行ける!

2016年4月に成田空港から日光への直通高速バス(関東バス・マロニエ号)が開通! 世界遺産として人気の日光は関西から行きにくいエリアでしたが、大阪からも日光へ行きやすくなりました。

ざっくり、こんな移動

  • LCCのジェットスター+高速バス「マロニエ号」なら大阪から日光まで片道1万円以下!
  • 現地では2日間有効の東武バス・フリーパスがお得! 奥日光の滝の名所へも行ける
  • ゲストハウスを利用すれば、3万円の一泊旅行を計画できる。トレッキングもおすすめ


関西在住だけど、日光のパワースポットへ行きたい!

登場人物の紹介

A_profile.png

まゆ

20代 OL/女性 大阪在中

旅好きで自然が大好き。近ごろは縁結びや金運のパワースポットに興味津々。

B_profile.png

あゆみ

20代 OL/女性 神戸在中

旅好きですぐにスマホで検索。コスパ重視。運動不足なのが気になるこの頃。

A_01.png

あゆみちゃん、わたし日光へ行きたいのだけど、行ったことある?

B_03.png

日光東照宮はパワースポットで有名よね。まだ行ったこと、ないんだよね~。でも栃木県だから、大阪からだとすごく遠いよ…。新幹線を使うと大阪から日光まで約5時間で17,500円。片道でこの金額は、きついよぉ。

A_02.png

それがね、成田空港から高速バスで直行できるらしいの。関空発のLCC(ジェットスター)と高速バスを組み合わせれば、1万円以下で行けるのよ!

B_05.png

ほんと? すごく安いね! 羽田ではなくて成田空港ね!

A_01.png

早起きしなきゃいけないけどね。関西空港から7時30分のジェットスターに乗って、関東バスのマロニエ号に乗りかえると14時48分に日光駅に着ける。

B_04.png

ほんとだ…。早起きだ。電車で新幹線を使わなければ、1万円くらいで行けない?

A_04.png

そうするとね、12時間かかるの…。始発で出ても、着くのは18時。

B_01.png

てことは、LCC(ジェットスター)と高速バスが最安値&最速のいちばんお得な組み合わせなのね。

A_02.png

そうなの! 格安移動という飛行機も検索できるウェブサイトで見ると、ジェットスターの朝の便がベスト。

往路(行き)

時刻と区間 便名 運賃
7:30 関西空港 ⇒ 8:55 成田空港 ジェットスター・ジャパンGK200便 3,990円~
11:05 成田空港第三ターミナル ⇒ 14:48 JR日光駅 関東バス マロニエ号 4,500円

復路(帰り)

時刻と区間 便名 運賃
14:42 JR日光駅 ⇒ 18:20 成田空港第三ターミナル 関東バス マロニエ号 4,500円
20:20 成田空港第三ターミナル ⇒ 21:50 関西空港 ジェットスター・ジャパンGK211便 3,990円~

※LCCの価格は前月に予約する場合の金額です。





B_02.png



成田空港で2時間待つのは長いけど、行きはLCC(ジェットスター)の到着遅れを1時間は見積もっておきたいから、ちょうどいいかもね。



A_05.png

そうなのよ。乗り換えも簡単だし、片道1万円以下の交通費は夢の価格よ~

B_05.png

往復2万円か。安い! 日光で一泊して観光しよう。

A_02.png

日光についたら、バスね。便利でお得なフリーパスがあるよ! 当日JR日光駅のみどりの窓口で買える。高速バス「マロニエ号」がJR日光駅前に着くから、そこで買えばいいの。

東武バス日光の各種フリーパス(2日間有効)

フリーパスの種類 金額 滝尾神社、日光東照宮、二荒山神社に加えて行ける場所
霧降高原フリーパス 1,200円 霧降の滝、隠れ三滝、霧降高原
大笹牧場フリーパス 1,800円 霧降の滝、隠れ三滝、霧降高原、大笹牧場
中禅寺温泉フリーパス 2,000円 中禅寺湖、華厳の滝、明智平
戦場ガ原フリーパス 2,650円 中禅寺湖、華厳の滝、明智平中禅寺湖、戦場ヶ原、菖蒲ヶ浜、竜頭ノ滝
湯元温泉フリーパス 3,000円 中禅寺湖、華厳の滝、明智平中禅寺湖、戦場ヶ原、菖蒲ヶ浜、竜頭ノ滝、湯元温泉、光徳温泉、光徳牧場

日光の各種フリー券(東武バス)

B_04.png

2日間有効、ってのがいいね! これを使えば、交通費は関西空港からトータル2万2千円くらいですむのね。

A_01.png

そうなの。フリーパスをどのコースにするか、迷うところね。わたしは日光東照宮へ行きたいだけだったから、はじめは「世界遺産めぐり手形」(乗り降り自由のフリーパス)でいいかなと思ったけど、せっかく一泊するし奥日光まで行ってみようか。

B_01.png

華厳の滝中禅寺湖は有名ね。

日光 華厳の滝(けごんのたき)
華厳の滝(けごんのたき)

日光 中禅寺湖
中禅寺湖(ちゅうぜんじこ)

B_02.png

でもわたしは、大笹牧場が気になるな~。アイスクリームやジンギスカンも食べられるんだって!

日光 大笹牧場
右のお肉はジンギスカンです





A_04.png



日光は自然と山の幸と、おいしい水を味わえるところだものね。わたしは霧降の滝と隠れ三滝が気になる。



日光 左が隠れ三滝の「丁字ヶ滝」、右が「霧降の滝」
左「隠れ三滝」のなかのひとつ「丁字ヶ滝」 / 右「霧降の滝」

A_02.png

有名なのは奥日光名瀑三滝(めいばくさんたき)といわれる「華厳の滝」「竜頭の滝」「湯滝」だけど、この隠れ三滝(丁字滝玉すだれ滝マックラ滝)と霧降の滝周辺はトレッキング・コースとしても人気なんだって。

B_02.png

へぇぇ~。きれいね♪ たくさん歩ける靴とリュックで行かなくちゃ。これで運動不足も解消だわ。

A_04.png

到着した日に神社仏閣、翌日に滝や自然散策をしよっか。

B_01.png

2日間フリーパスだから行き先は当日の天気で変えてもいいしね。ところでまゆちゃん、なんで日光へ行こうと思ったの? 日光が世界遺産なのは知ってるけど。

A_05.png

日光東照宮の近くにある二荒山神社(ふたらさんじんじゃ)が気になったから。この神社の主祭神・大己貴命(おおなむちのみこと)は別名が大国主命(おおくにぬしのみこと)で「だいこく(大黒様)」とも読めることから金運と縁結びの両方で人気があるんだって。

日光 中禅寺湖二荒山神社(ふたらさんじんじゃ)

B_01.png

ダジャレみたいな話ね。

A_02.png

二荒山神社の別宮の滝尾神社(たきおじんじゃ)には運だめしの鳥居があって、鳥居の穴に3つ石を投げて1つでも入ったら幸運があるんだって。やってみたくない?

日光 滝尾神社(たきおじんじゃ)運だめしの鳥居

B_04.png

なんだかご利益だけじゃなくて、おもしろそう。ところで、宿はどうする?

A_01.png

ホテル、旅館、ゲストハウス、ドミトリーまであるけど、二人で個室が使えるゲストハウスを見つけたよ。女性用ドミトリーだとだいたいひとり3,000円くらいだけど、二人だから個室が取れたら個室にしよっか。

ゲストハウス 部屋と料金
日光ゲストハウス/にっこり荘Backpackers(日光東照宮&神橋近く)宿泊施設のウェブサイト
洋個室 7,200円(一室)/ひとり3,600円
和個室 9,200円(一室)/ひとり4,600円
日光ゲストハウス 巣み家 -Sumica-(JR日光駅から徒歩2分)宿泊施設のウェブサイト
2名個室 7,000円(一室)/ひとり3,500円
2~3名個室 8,000円(一室)/ひとり4,000円/2名利用時
ステイ日光ゲストハウス(JR日光駅から徒歩10分)宿泊施設のウェブサイト
2名朝食付 10,200円(一室)/ひとり5,100円
2名素泊まり 8,600円(一室)/ひとり4,300円

※2016年8月調べ

B_01.png

お手頃ね。これなら一泊旅行で3万円以内におさまる!

A_02.png

帰りは14時42分にJR日光駅から成田空港行のバスが出るから、早起きしてたっぷり観光しよ~

A_05.png
B_05.png

関西から日光へ行けるなんて! 楽しみ~♪

東武バスで行けるおもな観光スポットと最寄りバス停

観光スポット バス停
滝尾神社(たきのおじんじゃ) 「神橋」下車
日光東照宮(にっこうとうしょうぐう) 「神橋」下車
裏見ノ滝(うらみのたき) 「裏見の滝入口」下車
明智平(あけちだいら) 「明智平」下車
華厳ノ滝(けごんのたき) 「華厳の滝入口」下車
中禅寺湖(ちゅうぜんじこ) 「中禅寺温泉」下車
二荒山神社(にっこうふたらさんじんじゃ) 「二荒山神社前」下車
菖蒲ヶ浜(しょうぶがはま) 「菖蒲ヶ浜」下車
竜頭ノ滝(りゅうずのたき) 「竜頭の滝」下車
戦場ヶ原(せんじょうがはら) 「三本松」下車
光徳温泉(こうとくおんせん) 「光徳入口」下車
光徳牧場(こうとくぼくじょう) 「光徳入口」下車
湯滝(ゆだき) 「湯滝入口」下車
湯元温泉(ゆもとおんせん) 「湯本温泉」下車
霧降ノ滝(きりふりのたき) 「霧降の滝」下車
玉簾の滝(たますだれのたき) 「隠れ三滝入口」下車
丁字の滝(ちょうじのたき) 「隠れ三滝入口」下車
マックラ滝(まっくらたき) 「隠れ三滝入口」下車
霧降高原(きりふりこうげん) 「霧降高原」下車
大笹牧場(おおざさぼくじょう) 「大笹牧場」下車



文・構成:バスとりっぷ編集部
イラスト:あきばさやか



※本記事は、2016/09/14に公開されています。最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。

  • この記事を書いたライター

    バスとりっぷ編集部

    中のひと 

    「高速バスの旅を応援するWebメディア」を運営しています。 これまでバスを利用したことがある人もそうでない人にも 「高速バス・夜行バスで、国内旅行を楽しもう!」をモットーに お楽しみいただける、役立つ情報をさまざま企画してお届けします。 最新情報は、facebook,twitterでも配信!「いいね」「フォロー」をすれば、 更新情報もいち早くキャッチできます。是非、ご利用ください。

    このライターの記事一覧

    このライターの最新記事

    関連キーワード

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 1月 2月
    2,500円 2,500円
    3,800円 3,800円
    その他の路線を見る

    週間ランキング1/15~1/21のアクセス数ランキング

    さらに表示

    最新記事

    主要バスターミナルガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、夜行バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ