東京~山中湖間を高速バスでリーズナブルに移動! 富士急行バス「東京駅~富士五湖線」乗車レポート | 高速バス・夜行バス・バスツアーの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

乗車体験記

東京~山中湖間を高速バスでリーズナブルに移動! 富士急行バス「東京駅~富士五湖線」乗車レポート

山梨県の富士五湖周辺には、人気観光スポットが多く点在しています。首都圏から出かけるなら、乗り換えなしで目的地まで行ける高速バスは料金も手頃でとっても便利との噂。外国人観光客も多く利用しているとか。どんなバスなのか、実際に乗車してみました。

ざっくり、こんな記事

  • 東京駅から中央自動車道を通って河口湖周辺の観光地へ
  • 4列シートでトイレ付き! フリーWi-Fiも利用できる!
  • 外国人観光客にも人気! 満席の便が多いので予約はお早めに



リーズナブルで乗り換えなしが嬉しい高速バス「東京駅~富士五湖線」

東京駅八重洲南口から出発する「東京駅~富士五湖線」
東京駅八重洲南口から出発する「東京駅~富士五湖線」

東京駅八重洲南口と河口湖・山中湖周辺の観光地を結ぶ、富士急行の高速バス「東京駅~富士五湖線」。東京駅から富士急ハイランドまでは約1時間50分、河口湖まで約2時間。一部のバスは山中湖旭日丘まで約2時間半と、人気観光地へ2時間前後で行けちゃいます。

さらに、富士急ハイランドや河口湖へは、電車なら大月駅で富士急行線への乗り換えが必要となりますが、バスなら目的地まで乗り換えなし! 電車の駅がない山中湖や忍野八海へも、東京駅から直行できるとっても便利なバスです。

山中湖旭丘行き
このバスの終点は山中湖旭日丘

土地勘のない人には助かりますよね。なので、外国人観光客にも、とっても人気なんです。

しかも、運賃がとってもリーズナブル! WEB販売で東京~富士急ハイランド・河口湖駅間が大人1,800円、小人900円! 忍野八海までも大人2,030円、小人1,020円です(2023年4月調べ)。

その他の運賃はこちら
富士急行バス 特急 東京駅~富士急ハイランド・河口湖・山中湖

連日満席の便が多いのも納得です。


トイレやWi-Fiも完備! 気になる設備をチェック

人気の高速バス、どんな設備か気になりますよね。しっかりチェックしてきました。

車内は4列シートの42人乗り。席の並びは後方から見てAB|通路|CDとなっています。
AB列は最後尾にトイレがあるので10列まで。CDは11列まであります。

車内の様子
前方から見た車内の様子
後方から見た車内の様子
後方から見た車内の様子

座席の前には折り畳み式のテーブルと網ポケット。

カップホルダーが2ヶ所ある折り畳み式のテーブル
カップホルダーが2カ所ある折り畳み式のテーブル
網ポケットにはwi-fiの利用方法を書いたパンフレットやエチケット袋
網ポケットにはWi-Fiの利用法を書いたパンフレットやエチケット袋

一番前はテーブルが少し違っていたので、こちらも紹介します。

一番前の座席には荷物かけのフックも。
一番前の座席には、テーブルの左に荷物かけのフックもありました
一番前の座席
テーブルは少し小さめですが、右下にしっかりとしたカップホルダーがあります

次に座席についてですが、間隔はそんなに広くありません。でも、シートの下にスペースがあるので、足を伸ばせます。さらにフットレストを下ろして、足を休めることも。

ただし、一番前の座席にはシート下のスペースとフットレストはありませんでした。

座席下のスペース
足が伸ばせるのはとっても楽!
フットレスト
フットレストは浮腫み予防に嬉しい

シートベルトは窓側が黒、通路側がグレー。一番前の席は自家用車のような三点式のシートベルトでした。

シートベルトは窓側と通路側で色が違います。
シートベルトは窓側と通路側で色が違います

少しですが背もたれが倒れます。90度の姿勢で座っているのとは全然違いますよね。

シートのリクライニング
わずかな角度でもお腹への負担は格段に違います

通路側のアームレストは上にあがるので、出入りが楽! 荷物は頭上の棚へ置けます。

アームレストと遮光カーテン
太陽の光は遮光カーテンがしっかり防ぎます
荷物置き場
頭上の荷物は頑丈なゴムがしっかりホールド!

スイッチ類は頭上にまとまっています。

空調や読書灯の調整は頭上のスイッチで。
空調や読書灯の調整は頭上のスイッチで
降車ボタン
降車ボタンも上にあります

途中トイレ休憩はありませんが、車内に完備されているので大丈夫! トイレが使用中かどうかは、前方に案内があります。

トイレは後方
トイレがあるので目的地まで休憩はなし
水洗トイレ
清潔な水洗トイレ

トイレ使用中は点灯して知らせてくれます。
トイレ使用中はトイレマークが点灯します

これだけ設備が揃っているので、2時間ほどのバス旅ならほとんどストレスは感じませんでした。



東京駅八重洲南口から「東京駅~富士五湖線」に乗車

東京駅八重洲南口バス乗り場
東京駅八重洲南口バス乗り場

バスは東京駅八重洲南口から出発。中央に案内板があります。「東京駅~富士五湖線」は3番乗り場でした。25分前に到着しましたが、大きなスーツケースを持ったアジア系の旅行者が、すでに並んでいました。

3番乗り場
3番乗り場
乗り場がわからないときは案内板をチェック
乗り場がわからないときは案内板をチェック

事前にWEBから予約済み。座席は自動で振り分けられます。バスが到着したら、WEB乗車券を提示して、車内へと乗り込みます。

早めに着いていたので、行列の後ろを見ていなかったのですが、なんとこの日は満席となっていました。乗客の半分以上は海外からの観光客でしたよ。

WEB乗車券
WEB乗車券を提示
続々と乗車してくる乗客
続々と乗車してくる乗客。この日は満席

バスは定刻の9:20に出発。東京駅鉄鋼ビルに停車後、神田橋入口から首都高、そして中央自動車道へ。バスは富士急ハイランドまでノンストップです。

左手にビール工場が見えて、思わず荒井由実の「中央フリーウェイ」が脳内再生されました。そして、どんどん景色は山の中の、のどかな風景へと変わっていきます。

中央フリーウェイ左に見えるビール工場
中央フリーウェイ左に見えるビール工場

相模湖の前あたりで、左手に富士山が見えると、車内は「oh!Mount Fuji!」の大合唱。みんながスマホで写真を撮っています。左に座っていると富士山がよく見えますよ。

富士山が見えてくると一気に車内が騒々しくなります。
富士山が見えてくると車内がザワザワ

大月インターを降りると、富士山もグンと近づいてきて、富士急ハイランドに着く頃には、もう富士山は目の前!

富士急ハイランドと富士山
富士急ハイランドと富士山

富士急ハイランドでは、7割くらいの乗客が降り、空席ができたので席の移動も可能になりました。一番前の座席に座っていた筆者は、後方へと移動。でも、一番前はとっても景色が良かったですよ!

河口湖駅でも多くの乗客が降り、その後は数人だけ。山中湖まで行けるバスですが、富士急ハイランドが人気のようです。

河口湖駅と富士山
河口湖駅と富士山

富士山駅までは各バス停で停まっていましたが、富士山駅以降は降車ボタンを押して、普通の路線バスのように降りたいバス停で停めてもらいます。

富士山駅
富士山駅

私はその後、忍野八海を過ぎ、富士山・山中湖バス停で下車。途中少し道が混雑していて、定刻の11:50から10分遅れの12:00に到着です。

富士山・山中湖バス停
富士山・山中湖バス停


「東京駅~富士五湖線」で行きたい観光スポット

河口湖

河口湖のハーブフェスティバル
河口湖のハーブフェスティバルは6月下旬から7月中旬

一周約17kmの河口湖。桜、アジサイ、ラベンダーと、季節の花が楽しめます。秋には紅葉回廊できれいな紅葉を眺めることも。富士山のビューポイントもたくさんあります。

大石公園から見る河口湖に映り込んだ富士山は、月並みな表現ですがまるで絵画のような美しさです。


忍野八海

世界遺産登録されている忍野八海
富士山とその構成資産として世界遺産登録されている忍野八海

忍野村にある8カ所の湧泉群。富士山からの伏流水で、持ち帰ることも可能。おいしい水で淹れたコーヒーや、蕎麦、焼魚など、グルメも堪能できます。富士山もとてもきれいに見えますよ。


山中湖

山中湖.jpg

富士五湖の中で最も標高の高い位置にあり、富士五湖最大の面積を持つ湖。マリンスポーツや釣りなどが楽しめるスポーツのメッカでもあります。

「東京駅~富士五湖線」なら上記のスポット全部にバスが停まります。海外からの乗客も多いので、バスの中で国際交流ができるかもしれませんよ。

富士五湖についてはこちらの記事もご覧ください。

「東京駅~富士五湖線」は運行本数が多いので、とても利用しやすいです。
以下で時刻や停車バス停をご確認ください。

東京駅~富士五湖線

※取材協力/富士急バス

※本記事は、2023/04/24に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

この記事を書いたライター

さとちん

フリーライター・ブロガー 女性

出産後、子育て情報誌の編集部に9年勤め、退職後はフリーライターとして旅とグルメのジャンルを中心に取材とライティングに励む。子育てが落ち着いてから一人旅に目覚め、時間を見つけては国内各地を旅行。2020年47都道府県制覇しました。高速バスや電車代がお得になるチケット情報に目がなく、それらを活用しながら効率よく旅することを得意としています。 温泉ソムリエ、サウナ・スパ健康アドバイザー、銭湯検定4級

このライターの記事一覧
このライターの最新記事
関連キーワード
  • 高速バス比較サイト バス比較なび

最安値価格情報(高速バス片道)

区間 7月 8月
1,500円 2,000円
2,000円 2,000円
7,700円 7,700円
7,200円 7,200円
4,500円 4,500円
2,700円 2,700円
2,700円 2,700円
1,850円 1,850円
2,750円 2,750円
7,100円 6,500円
その他の路線を見る

週間ランキング7/1~7/7のアクセス数ランキング

さらに表示

さらに表示

最新記事

人気の記事まとめ

主要バスターミナル周辺ガイド

さらに表示

個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

さらに表示

最新情報をSNSでチェック!

バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

ページトップへ