ニジゲンノモリ「ドラゴンクエスト アイランド」で冒険の旅へ! ラッピングバスや限定グッズ、オリジナルメニューや宿泊情報 | 高速バス・夜行バス・バスツアーの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

観光・アクセス

ニジゲンノモリ「ドラゴンクエスト アイランド」で冒険の旅へ! ラッピングバスや限定グッズ、オリジナルメニューや宿泊情報

兵庫県淡路島「ニジゲンノモリ」の「ドラゴンクエスト アイランド」をご紹介。オリジナルモンスターの登場する可愛いラッピングバスは必見! 更に楽しみ方やリニューアルで加わった新要素、限定グッズやフードメニュー、「ドラゴンクエスト」の世界に宿泊できる「スライムのコクーン」までまとめました。

目次


淡路島のニジゲンノモリにある「ドラゴンクエスト アイランド」

テーマパーク「ニジゲンノモリ」があるのは、兵庫県立淡路島公園。全部で東京ドーム約28個分の広さを誇る公園の豊かな自然の中で、大人も子どもも一緒に遊べるアニメパークです。

ニジゲンノモリの中には、「クレヨンしんちゃん」や「NARUTO -ナルト-」「ゴジラ」など、人気アニメの世界を表現したアトラクションがたくさんあります。その中でも2023年3月現在もっとも新しいのが、2021年にオープンした「ドラゴンクエスト アイランド」!

ドラゴンクエスト アイランド入口。大きなスライムがお出迎え!
ドラゴンクエスト アイランド入口。大きなスライムがお出迎え!

ドラゴンクエスト アイランドは、国民的大人気ゲーム「ドラゴンクエスト」のアトラクションエリア。2023年3月4日から、新しいシリーズが始まりました。新シリーズのタイトルは、「ドラゴンクエスト アイランド いにしえの魔神と導かれし冒険者たち」。前回の冒険から新要素も追加された、新しいストーリーが待っています。

「いにしえの魔神と導かれし冒険者たち」ではストーリーが一新!
「いにしえの魔神と導かれし冒険者たち」ではストーリーが一新!


ドラゴンクエスト アイランドでここだけの冒険を

ドラゴンクエスト アイランドは、リアルとデジタルが融合するフィールド RPG アトラクション。エリア内には「ドラゴンクエスト」の世界が出現しており、まるでゲームの中へ入り込んだかのように冒険できます。ストーリーはニジゲンノモリの完全オリジナル、本アトラクション限定モンスターも登場。

冒険の舞台は、前回のストーリー「大魔王ゾーマとはじまりの島」から数百年経ったオノコガルド。天空シリーズをモチーフとしたストーリーです。ドラゴンクエスト・ファンには懐かしくも嬉しいモチーフが、次から次へと登場しますよ!

冒険は、オノコガルドのお城からスタート
冒険は、オノコガルドのお城からスタート

最初に自分のキャラクターを決めて名前や職業を登録し、王様の話を聞き、オリジナルキャラクター「ホミロット4世」から冒険の進め方を聞いたら、さあ冒険スタート! ストーリーはデジタルによって参加者ごとに展開するため、自分のペースで冒険が楽しめます。

自分の見た目や職業が選べる。今回から職業に「遊び人」が追加に!
自分の見た目や職業が選べる。今回から職業に「遊び人」が追加に!
ホイミスライムの「ホミロット4世」が冒険のやり方を教えてくれる
ホイミスライムの「ホミロット4世」が冒険のやり方を教えてくれる

ドラゴンクエスト アイランドには町エリアと郊外エリアがあり、町エリアでは情報収集、郊外エリアではモンスターとの戦闘が行えます。

町エリアの情報収集は、実際に街中を歩き回ってヒントやアイテムを探します。町の住民に話を聞き、民家のタンスを開け、ツボやタルを調べ、宝箱を探す……まさに「ドラゴンクエスト」の冒険そのままのスタイル!

ドラゴンクエストの世界の街並みが再現されている
ドラゴンクエストの世界の街並みが再現されている
カギを間違えると宝箱が開かない!
カギを間違えると宝箱が開かない!
タルやツボを調べて…ちいさなメダル、発見!
タルやツボを調べて…ちいさなメダル、発見!
冒険に迷ったら占い師にヒントをもらえる
冒険に迷ったら占い師にヒントをもらえる

平和な町エリアと異なり、郊外エリアはモンスターの世界。あちこちにモンスター・フィギュアが登場しており、その周辺ではモンスターとの戦闘シーンとなります!

ちなみに今回新しく追加された職業「遊び人」は、「ドラゴンクエスト」本編では、戦闘中に時々とぼけた行動をとったり失敗したりするのが魅力のキャラクター。ここ、ドラゴンクエスト アイランドの戦闘では……?
ぜひ実際にご確認ください!

モンスターとの最初の戦闘の舞台となる「北の森」
モンスターとの最初の戦闘の舞台となる「北の森」
周囲と画面の中の景色が似ていて、まるで本当に屋外で戦闘しているよう
周囲と画面の中の景色が似ていて、まるで本当に屋外で戦闘しているよう
戦闘シーンはこちら。登録したキャラクターが出てきて攻撃!
戦闘シーンはこちら。登録したキャラクターが出てきて攻撃!
迫力のモンスター・フィギュア! 写真撮影もOK
迫力のモンスター・フィギュア! 写真撮影もOK

情報を集め、モンスターと戦闘し……そうしてストーリーは、予想もしなかった展開へ。ここから先は、ぜひ実際に体験してみてくださいね。ちなみに私は最後感動して泣きそうになりました!(個人の感想です)


ドラゴンクエストグッズには限定モンスターも登場!

ドラゴンクエスト アイランドで忘れずにチェックしたいのが、ここだけのオリジナルグッズの数々。ニジゲンノモリの中にはショップが幾つもありますが、その中でもドラゴンクエスト アイランドエリアのショップでしか買えないグッズがたくさんあるのです。

オリジナルの限定アイテムは、ストーリーモチーフのグッズや、ドラゴンクエスト アイランド限定モンスターグッズなどたくさん
オリジナルの限定アイテムは、ストーリーモチーフのグッズや、ドラゴンクエスト アイランド限定モンスターグッズなどたくさん

また、ドラゴンクエスト アイランドの冒険に参加した人にしか手に入れられないグッズも。特に「冒険の書」と「冒険者のしるし」は冒険中に必須となるアイテムですが、冒険後はそのまま持ち帰れるのです。
更にプレミアムチケットで入場すると超レアアイテムもついてきますよ!

参加時にもらえるグッズ。冒険の書と冒険者のしるしとリストバンド。冒険前にさっそく装備を!
参加時にもらえるグッズ。冒険の書と冒険者のしるしとリストバンド。冒険前にさっそく装備を!
超レア!「天空の盾」バックパックとまきつきぬいぐるみ<ホミロット4世>は、プレミアムチケット購入時のみもらえる非売品
超レア!「天空の盾」バックパックとまきつきぬいぐるみ<ホミロット4世>は、プレミアムチケット購入時のみもらえる非売品


ルイーダの酒場の限定メニューをチェック

ショップの隣は「ルイーダの酒場」。オリジナルのドラゴンクエスト・メニューがいただけます。店内はタルを利用したインテリアなど、まさに「ドラゴンクエスト」に登場するルイーダの酒場そのままの雰囲気(東京にある「ルイーダの酒場」とは別物。メニューも異なります)。

ここでしかいただけないオリジナルメニューは、スイーツやドリンクを含めて全部で12種類。ちなみに「酒場」という名前ですが、アルコールメニューはありません。

ルイーダの酒場、店内の様子
ルイーダの酒場、店内の様子
限定メニュー「ホミロット4世のごきげんランチボックス」と「天空風わたあめドリンク」
限定メニュー「ホミロット4世のごきげんランチボックス」と「天空風わたあめドリンク」

ドラゴンクエスト アイランドの冒険中、オノコガルドの町にもオリジナルのフードメニューが用意されています。特にチェックしたいのが、オノコガルド限定「たまねぎスライム」や「たまねぎキング」をモチーフとしたメニュー。
なお通貨の表示はゲーム内と同じで、「1G(ゴールド)=1円」です。

「たまねぎスライム」ケース付きおかき。スライムまんやポップコーンも
「たまねぎスライム」ケース付きおかき。スライムまんやポップコーンも


宿泊するならドラゴンクエスト・コラボルーム「スライムのコクーン」へ

ファンなら忘れずチェックしたいのが、ニジゲンノモリ敷地内にあるグランピング施設「GRAND CHARIOT 北斗七星135°」に登場している「ドラゴンクエスト」のコラボルーム「スライムのコクーン」。夢の中までどっぷり「ドラゴンクエスト」の世界に浸れそうです!

スライムの待つベッドルーム。壁紙にはたまねぎスライムも
スライムの待つベッドルーム。壁紙にはたまねぎスライムも
部屋にはスライムのクッションや宝箱、窓からは魔物たちが覗く
部屋にはスライムのクッションや宝箱、窓からは魔物たちが覗く

「スライムのコクーン」内には、お楽しみ要素の「ちいさなメダル」も。滞在中に3枚すべて見つけられたら、非売品のドラゴンクエスト・オリジナルグッズが受け取れるのです! 遊び心満載で、最後まで「ドラゴンクエスト」の世界を満喫できそうですね。


ドラゴンクエスト・ラッピングバスでニジゲンノモリへ

ドラゴンクエスト アイランドには、連動したラッピングバスも運行しています! 運行は大阪・神戸~淡路島をつなぐバス「かけはしニジゲンノモリ号」「かけはしニジゲンノモリ洲本温泉号」。

ドラゴンクエストのラッピングバス。めっちゃ可愛い! オリジナルモンスターも登場(提供:ニジゲンノモリ)
ドラゴンクエストのラッピングバス。めっちゃ可愛い! オリジナルモンスターも登場(提供:ニジゲンノモリ)

なんとこちらのバスのラッピングは、ドラゴンクエスト アイランドのストーリー・リニューアルに合わせて、新ストーリーのラッピングへと変更されています。「ドラゴンクエスト」への本気度が伺えますね!

また同路線には、同じくニジゲンノモリにアトラクションのある「NARUTO -ナルト-」「ゴジラ」のラッピングバスも走っています。3つのラッピングバスはどれも、専用バス停「ニジゲンノモリ(淡路ハイウェイオアシス)」へ停車しますよ。

「かけはしNARUTO号」には、ナルトのキャラクターたちが登場!
「かけはしNARUTO号」には、ナルトのキャラクターたちが登場!

「ゴジラ」のラッピングバスはこちら。格好いい…!(提供:ニジゲンノモリ)
「ゴジラ」のラッピングバスはこちら。格好いい…!(提供:ニジゲンノモリ)

ただしここでひとつご注意が。「ドラゴンクエスト」「NARUTO -ナルト-」「ゴジラ」、3つのラッピングバスの配車は完全にランダムなのです。専用バス停「ニジゲンノモリ(淡路ハイウェイオアシス)」へ停車するルートなら3つのラッピングバスのうちどれかへは乗車できますが、絵柄を狙っての予約は不可。イチオシのバスに乗れたらラッキーです!

アクセス方法はこちらで詳しく紹介!

ニジゲンノモリのドラゴンクエスト アイランドは、「ドラゴンクエスト」の世界にたっぷり浸れる場所。ただ冒険を楽しむだけではなく、往復のバスからグッズや食べ物、宿泊まで、総合的に世界観を楽しめるのが嬉しいですね。

ぜひニジゲンノモリで、「ドラゴンクエスト」尽くしの一日を楽しんでくださいね!

ニジゲンノモリ

兵庫県淡路市楠本2425番2号 Google Map
平日 10:00~22:00、土日祝 10:00~22:00
Webサイト

© 2021,2023 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
©岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ

※取材協力/ニジゲンノモリ

※本記事は、2023/03/29に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

この記事を書いたライター

陽月よつか

フリーライター、星空準案内人 女性

東京出身・沖縄経由・奈良在住のフリーライター。体力がなく計画を立てるのも苦手なので、ラクにのんびりの気まま旅が大好き。女性一人旅を主な目線に、知っておくと便利な方法やお得な情報、おすすめ旅スポットなどをご紹介します。書籍「全国 大人になっても行きたいわたしの絵本めぐり」(GB出版)、「はっけん!鉄道NIPPON 地図と路線で知る47都道府県」(ヴィトゲン社/PHP研究所・画像提供)

このライターの記事一覧
このライターの最新記事
関連キーワード
  • 高速バス比較サイト バス比較なび

最安値価格情報(高速バス片道)

区間 7月 8月
東京 → 淡路島・洲本
--- 9,120円
1,880円 1,880円
2,040円 2,040円
470円 470円
4,280円 4,940円
千葉 → 淡路島・洲本
--- 9,120円
2,260円 2,260円
2,260円 2,260円
その他の路線を見る

週間ランキング7/15~7/21のアクセス数ランキング

さらに表示

さらに表示

最新記事

人気の記事まとめ

主要バスターミナル周辺ガイド

さらに表示

個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

さらに表示

最新情報をSNSでチェック!

バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

ページトップへ