新宿と長野県の観光地を結ぶアルピコ交通の「新宿~茅野・諏訪・岡谷線」で上諏訪温泉へ! 車内の様子や休憩地は? | 高速バス・夜行バス・バスツアーの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

乗車体験記

新宿と長野県の観光地を結ぶアルピコ交通の「新宿~茅野・諏訪・岡谷線」で上諏訪温泉へ! 車内の様子や休憩地は?

長野県諏訪市にある上諏訪温泉に行ってきました。移動手段は、アルピコ交通が運行する高速バス「新宿~茅野・諏訪・岡谷線」です。4列シートの車内設備や行程、休憩地について紹介していきますね。

ざっくり、こんなバス

  • Wi-Fi、電源、トイレありで快適!
  • 靴を脱いでくつろげるフットレストあり
  • 茅野・諏訪・岡谷方面へは電車より高速バスが便利!


アルピコ交通が運行する「新宿~茅野・諏訪・岡谷線」

「新宿~茅野・諏訪・岡谷線」は京王バス、アルピコ交通、フジエクスプレス、JRバス関東が運行する昼行便の高速バスです。今回乗車するのはアルピコ交通が運行する3811便。

アルピコ交通の車両外観
アルピコ交通の車両外観

長野県松本市に本社を置く、アルピコ交通。アルピコ交通のバスを見かけると、アウトドア系の遊びを好む方は、ワクワクしてしまうのではないでしょうか。何を隠そう、私もその一人です。

というのも、アルピコ交通は大都市と信州を結んでいるだけではなく、スキーで有名な白馬村や野沢温泉、さらにトレッキングが楽しい上高地といった観光地に向かう路線がある、旅行好きにもアウトドア好きにもぴったりのバスネットワークだからです。つまり、信州に向かうならアルピコ交通にお任せ! 冬期には松本市と白馬方面のスキー場を結ぶ無料シャトルバスが週末を中心に運行されているので、スキー・スノボ好きな方は要チェックですよ。

今回は時間に制約があったので上諏訪温泉のみ行くことにしましたが、今冬中に再度アルピコ交通を利用しようと、乗車機会を虎視眈々と狙っている私でした。


アルピコ交通「新宿~茅野・諏訪・岡谷線」の車内設備をご紹介!

ついつい前置きが長くなりましたが、車内設備から紹介していきますね。

バスのドア付近に、おしぼりと消毒スプレーが設置されていました。消毒してから乗車しましょう。

コロナ対策はしっかりと!
コロナ対策はしっかりと!

シート配置は横に4列で、奥に向かって左手が10列、右手が9列の合計38席。向かって右手の10列目は、トイレです。

女性専用席もあります
女性専用席もあります

座席をリクライニングさせた様子。足元には靴を脱いで足を乗せるタイプのフットレストがありますよ。また座席の間に肘掛けがあるので間仕切りになり、自分の座席スペースを保てます。

フットレストつきの座席
フットレストつきの座席

身長157cmの私だと、座席に深く腰をかけるとフットレストに足先が乗るくらい。膝から前の座席までの感覚は約30cmと、ゆったりとしています。

ゆったりとした足元。フックに荷物をかけても閉塞感がありません
ゆったりとした足元。フックに荷物をかけても閉塞感がありません

奥行きが約15cmのミニテーブルもありますよ。

各座席にミニテーブルを完備
各座席にミニテーブルを完備

今回乗車した車両はトイレつきなので、長時間の移動でも安心!

バス後部にはトイレを完備
バス後部にはトイレを完備

通路側の席にはアームレストの下に、窓側の席には壁側に充電用のコンセントがついています。

携帯充電用のコンセント
携帯充電用のコンセント

車内ではWi-Fiが使えて便利!

Wi-Fi完備です
Wi-Fi完備です


アルピコ交通「新宿~茅野・諏訪・岡谷線」乗車体験記

乗車の様子を動画で知りたい方は、ぜひこちらをご覧ください。


乗車するバスは、定刻の約8分前にバスタ新宿に到着しました。平日昼間の便にも関わらず、窓際席はほぼ埋まっています。

バスタ新宿に到着したアルピコ交通の高速バス
バスタ新宿に到着したアルピコ交通の高速バス

3811便は定刻の14:25にバスタ新宿を出発しました。バスタ新宿から中央道八王子までの区間は、バスタ新宿・中央道三鷹・中央道深大寺・中央道府中・中央道日野・中央道八王子の順に各バス停で乗客を乗せていきます。私の目的地である上諏訪駅までの所要時間は約3時間で、山梨県甲斐市の双葉SAで休憩があるのだとか。

バスタ新宿を出発!
バスタ新宿を出発!

私が乗車した日は快晴で、空の青さが眩しい! 進行方向に向かって左手の席からは、大月市辺りで富士山が見えていたようです。

中央道上野原周辺
中央道上野原周辺

最初の降車地である中央道昭和バス停で乗客を降ろした後に、双葉SAで約10分の休憩がありました。集合時間はバスの外に向けて表示されています。

双葉SAで休憩
双葉SAで休憩

双葉SAからは、天気が良ければ富士山がくっきり!

双葉SAからの眺め
双葉SAからの眺め
戦国武将の顔はめパネル
戦国武将の顔はめパネル

トイレは乗車中に済ませるとして、双葉SAの売店をちょっと覗いてみます。

双葉SAのお土産コーナー
双葉SAのお土産コーナー

双葉SAがある山梨県といえば、ほうとうや桔梗信玄餅が有名ですが、シャインマスカットのお土産も良く見かけるようになりました。この時点で出発時間まで時間がなかったので、バスに急いで戻ります。

双葉SAを出発した後は、各バス停が降車地となります。意外にも途中のバス停で降りる乗客が多く、私の目的地である上諏訪駅周辺では、乗客はたった3人しか残っていませんでした。

諏訪ICから降りたところ
諏訪ICから降りたところ

ちょうど帰宅ラッシュの時間だったこともあり、予定時刻から約10分遅れて上諏訪駅に到着しました。岡谷駅に向かうバスを見送った後に、上諏訪温泉に宿泊します!

上諏訪駅東口に到着
上諏訪駅東口に到着


新宿~諏訪・岡谷・茅野間は高速バスがおすすめ

トイレにWi-Fi、電源がつき、東京~岡谷駅間を乗り換えなしで結ぶ高速バス。仮に新宿駅~上諏訪駅間をJR中央線で移動すると、所要時間は乗り換え時間込みで約4時間、料金は3,740円です。また、JR特急あずさを利用すると、移動時間は乗り換えなしで約2時間17分と短くなるものの、料金は5,980円と高額になります。

その点で、バスタ新宿~上諏訪駅間は約3時間で移動できて料金は3,500円、設備が充実している高速バスはリーズナブルに感じました。

※2023年2月調べ

新宿~諏訪・岡谷・茅野間を移動する予定がある方は、この情報を参考にしてみてくださいね!

新宿~茅野・諏訪・岡谷線のバス便

※「バス比較なび」にて、詳しい停留所と料金が確認できます。リンク先のページではアルピコ交通の運行便以外も表示されます

※取材協力/アルピコ交通

※本記事は、2023/02/07に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

  • この記事を書いたライター

    為平千寿香

    ゲームデザイナー/ライター 女性

    東京在住のゲームデザイナー/ライター。旅好きが高じて、中国に赴任経験あり。国内外のバイクツーリングやジビエ、狩猟がマイブーム。

    このライターの記事一覧
    このライターの最新記事
    関連キーワード

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 4月 5月
    3,000円 3,000円
    その他の路線を見る

    週間ランキング4/1~4/7のアクセス数ランキング

    さらに表示

    さらに表示

    さらに表示

    最新記事

    人気の記事まとめ

    主要バスターミナル周辺ガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ