深海魚にアジ…新鮮な海産物が目白押しの沼津港グルメをレポート! おすすめのランチ・食べ歩きスポット5選&お土産を紹介 | 高速バス・夜行バス・バスツアーの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

観光・アクセス

深海魚にアジ…新鮮な海産物が目白押しの沼津港グルメをレポート! おすすめのランチ・食べ歩きスポット5選&お土産を紹介

静岡方面のバスツアーで立ち寄ることがある沼津港は、海産物のメッカ。新鮮な地魚を使ったご当地ならではの食事や買い物を楽しめるお店が沢山あり、観光地としての魅力に溢れています。今回は沼津港のランチ・食べ歩きスポットや、一押しのお土産を紹介していきますね。

富士山がくっきり見えます
富士山がくっきり見えます
沼津港の風景
沼津港の風景

ざっくり、こんな内容

  • 沼津港には海産物のお店が沢山
  • ご当地の魚は、期間限定の深海魚!?
  • お土産はしっかり包装されている物が安心



沼津港のランチ・食べ歩きスポット5選

※価格は全て税込です(2023年1月現在)


ショート動画で沼津港グルメをチェック!

新鮮な地魚など美味しいもの目白押しの沼津港。その魅力をまずは動画でご覧ください!


「沼津港」へ行くバスツアーを検索する


1:港食堂

沼津市みなと新鮮館入口にある、港食堂
沼津市みなと新鮮館入口にある、港食堂

カジュアルで入りやすい雰囲気の「港食堂」の名物は、海産物をたっぷり用いたひつまぶしです。味の変化が特徴的な港ひつまぶし定食(1,800円)は、まずは海鮮丼として食べた後、2膳目はねぎ味噌を混ぜていただきます。さらに3膳目は熱々の出汁をかけて楽しめますよ。

港食堂
出典:おケメさんの投稿

また、店頭ではカラフルなご当地ドリンクや、3つで950円とお手頃な佃煮を販売されているので、お土産探しにもおすすめです。

港食堂のお土産コーナー
港食堂のお土産コーナー

港食堂

魚介料理・海鮮料理 / 沼津・三島 / 沼津、大岡
住所
沼津市千本港町128-1 沼津市みなと新鮮館内
TEL.
055-962-2800
予算
朝昼¥1,000~¥1,999
営業時間
9:30~15:00(L.O.14:00)
定休日
第2・第4火曜日
データ提供:食べログ


2:にし与

お客さんで込み合う「にし与」
お客さんで込み合う「にし与」

私が「にし与」の前を通りかかったのは休日の12時半頃でしたが、約40人の行列ができていました! こちらのお店では海産物だけではなく、ラードでからりと揚げたフライ類も美味しいので是非食べていただきたいところ。

人気の料理はアジ、白身魚、イカのフライと刺身がセットになった魚河岸定食(1,150円)で、沼津港の中でも最強のコスパを誇ります。もちろん海鮮丼などの料理もあるのでそちらに単品のアジフライを追加し、食感と風味の違いを楽しむのもありですよ。

にし与

とんかつ / 海鮮丼 / 魚介料理・海鮮料理 / 沼津・三島 / 沼津
住所
沼津市千本港町109
TEL.
055-951-6041
予算
朝昼~¥999¥1,000~¥1,999
営業時間
[月~金] 6:00~15:00(L.O) [土] 10:00~15:00(L.O) [日・祝] 6:00~15:00(L.O) 夜営業はなくなりました
定休日
木曜日
データ提供:食べログ


3:すし廻鮮 うお亭

2階に飲食店がある、沼津魚市場INO(イーノ)
2階に飲食店がある、沼津魚市場INO(イーノ)

最深部が水深2,500mもある駿河湾では、なんと深海魚が獲れるのだとか。「すし廻鮮 うお亭」では冬場から翌年の5月限定で深海魚のお寿司を提供していますよ。

賑やかな「すし廻鮮 うお亭」
賑やかな「すし廻鮮 うお亭」

私が注文したのは、写真手前から反時計回りで駿河湾を代表する生桜エビや生シラスを盛り合わせた上駿河づくし(1,166円)、珍しい深海魚を盛り合わせた深海系づくし(583円)、深海魚である赤コチの握り(396円)、自家製シーチキンの軍艦(231円)、地元の方おすすめのアオサの味噌汁(286円)です。

駿河湾を代表する魚のお寿司
駿河湾を代表する魚のお寿司

お店の方がおっしゃるには深海魚は全てが白身であっさりしているので、食感の違いを楽しんでいただきたいとのこと。

店内には深海魚の写真がずらり
店内には深海魚の写真がずらり

そこで色々食べ比べてみたところ、赤身がかかった赤コチはむっちりとして、今回頼んだ深海魚の中で一番食べ応えがありました。沖キスは身が大変柔らかく、ねっとりとした食感。食感以外に大きな味の違いは感じられないものの、深海魚は見た目に反して上品な味わいが意外なところ。癖がなく食べやすいので、深海魚が旬の時期に沼津港に来たならば挑戦しない手はありません!

深海系づくし。手前から沖キス、げぼう、めぎす。右奥が赤コチ
深海系づくし。手前から沖キス、げぼう、めぎす。右奥が赤コチ

すし廻鮮 うお亭

回転寿司 / 沼津・三島 / 沼津
住所
沼津市千本港町128-3
TEL.
055-954-1788
予算
朝昼¥2,000~¥2,999¥4,000~¥4,999
営業時間
[月~水・金] 11:00~19:30(L.O.19:00) [土日祝] 10:30~19:30(L.O.19:00)
定休日
木曜日
データ提供:食べログ


4:マルニ茶業 沼津みなと新鮮館店

沼津市の北に位置する愛鷹山で、昭和初期から茶業を営む「マルニ茶業」は深蒸し茶が自慢の一品です。こちらでは愛鷹茶の粉末をたっぷり用いた抹茶ソフトクリーム(400円)をいただけます。

愛鷹茶ソフトクリームが名物
愛鷹茶ソフトクリームが名物

店外に有料のセルフドリンクバーがあるので、試飲がてらお気に入りのお茶を見つけてみるのも良いでしょう。また、愛鷹茶の茶葉はもちろん、お菓子も販売しているのできっと良いお土産が見つかります。

マルニ茶業の有料セルフドリンクバー
マルニ茶業の有料セルフドリンクバー
茶葉の販売も充実しています
茶葉の販売も充実しています

マルニ茶業 沼津みなと新鮮館店

日本茶専門店 / ソフトクリーム / 沼津・三島 / 沼津、大岡
住所
沼津市千本港町128-1 沼津 みなと新鮮館内
TEL.
055-943-7676
予算
朝昼~¥999
営業時間
9:00~16:00
定休日
第2・4火曜日
データ提供:食べログ


5:玉子焼 木村屋

沼津港周辺でもひときわ目立つ看板をしているのが「玉子焼 木村屋」です。こちらでは一串単位で購入できる卵焼きが、食べ歩きにぴったりですよ。

ひときわ目立つ、黄色とピンクの看板
ひときわ目立つ、黄色とピンクの看板
食べ歩きサイズの卵焼き
食べ歩きサイズの卵焼き

今回私がいただいたのは、食べ歩きサイズのねぎ玉(150円)です。空気をしっかり含ませて焼いた卵焼きはふんわりとしており、ほんのり出汁と甘さが効いています。

ねぎ玉の他にプレーンな幸玉(120円)、紅ショウガ入りの紅玉(130円)があるので好みのものを選んでみてくださいね。

玉子焼 木村屋

和食(その他) / その他 / 沼津・三島 / 沼津
住所
沼津市千本港町115-4
TEL.
055-963-9901
予算
朝昼~¥999
営業時間
[水~月] 10:00~16:00
定休日
火曜日
データ提供:食べログ


沼津港のおすすめお土産スポット

食べ歩きでひとしきりお腹が満たされたら、市場にお土産を探しに行きましょう! バスツアーの途中に買い物をするのであれば持ち歩きに便利で、匂いが外に漏れない物が良さそうという視点で紹介していきますね。

沼津港のシンボル、展望水門の「びゅうお」
沼津港のシンボル、展望水門の「びゅうお」
沼津港二番線のお土産処
沼津港二番線のお土産処

どのお土産も魅力的で迷う…
どのお土産も魅力的で迷う…

1:干物

店頭にずらりと並んだ干物には、ついつい目を奪われてしまいますよね。干物を持ち歩きたい方は保冷剤を利用するか、冷蔵の宅急便で送るのがおすすめだそう。沼津港二番線にある「四代目弥平」には、珍しい深海魚の干物もあるのでチェックしてみてくださいね。

沼津のお土産と言えば、干物は欠かせません
沼津のお土産と言えば、干物は欠かせません

四代目弥平

静岡県沼津市千本港町100-1 ダイノブセンターC棟 Google Map
055-951-0008 9:00~15:00

2:塩鰹入りだし塩・金目鯛ごはんの素

今回、私がお土産に選んだのは塩鰹入りだし塩(500円)と、真空パックされた金目鯛ごはんの素(400円)です。元々塩鰹と金目鯛は伊豆の名産なのですが、決め手は持ち運びの便利さです。

塩鰹入りだし塩は小口切りのネギを入れれば簡単にスープを作れますし、卵かけご飯の醤油替わりにするなど料理の幅が拡がりますよ。金目鯛ごはんの素はいかにも伊豆方面に行った感があって、おすすめです。

しっかりパッケージされているお土産が安心
しっかりパッケージされているお土産が安心

3:ご当地ドリンク

沼津港内の飲食店やお土産店でよく見かけたのが、静岡ならではのご当地ドリンク! 富士山の名を冠したサイダーや静岡茶入りのコーラ、カレーパンサイダーなど面白そうな物が数多くあります。

様々なご当地ドリンク
様々なご当地ドリンク

その中から私が選んだのは、みかんコーラ(280円)。綺麗なオレンジ色をしていますが、いざ飲んでみるとミカン味でもなくコーラでもない、少々炭酸が強めの不思議なドリンクでした。

色鮮やかなみかんコーラ
色鮮やかなみかんコーラ

沼津港でぜひ、新鮮な海産物やご当地グルメを味わってみて!

沼津港でグルメ・お買い物を楽しめるバスツアー

バスツアーでは各自自由に昼食を食べられたり、散策やお買い物が楽しめたりと沼津港を満喫できます。伊豆の観光地や、時期によっては河津桜まつりなどにも行けるので、ぜひどんなバスツアーがあるかチェックしてみてください。

「沼津港」へ行くバスツアーを検索する

以上、沼津港でおすすめの食べ歩きスポットや、お土産、バスツアーを紹介しました。この他にも沼津港には新鮮な海産物を食べられるお店や、深海をイメージしたスイーツのお店など創意工夫をこらしたお店が沢山あります。

これから沼津港を訪れる方はぜひ、参考にしてみてくださいね。

※本記事は、2023/01/19に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

  • この記事を書いたライター

    為平千寿香

    ゲームデザイナー/ライター 女性

    東京在住のゲームデザイナー/ライター。旅好きが高じて、中国に赴任経験あり。国内外のバイクツーリングやジビエ、狩猟がマイブーム。

    このライターの記事一覧
    このライターの最新記事
    関連キーワード

    注目PICK UP

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 1月 2月
    2,200円 2,200円
    2,400円 2,400円
    4,300円 4,300円
    4,300円 4,300円
    その他の路線を見る

    週間ランキング1/16~1/22のアクセス数ランキング

    さらに表示

    さらに表示

    さらに表示

    最新記事

    人気の記事まとめ

    主要バスターミナル周辺ガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ