熱海梅園「梅まつり」2023年の開催期間や見どころ、アクセス、バスツアー情報を紹介 | 高速バス・夜行バス・バスツアーの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

バスツアー

熱海梅園「梅まつり」2023年の開催期間や見どころ、アクセス、バスツアー情報を紹介

静岡県熱海市「熱海梅園」は全国でもより早く梅が見られるスポット。1月からは「梅まつり」が開催され、さまざまな梅が咲き乱れる景色や、季節の植物などを楽しめます。2023年の開催期間や熱海梅園へのアクセス、バスツアー、周辺の観光地などを紹介します。

目次


熱海梅園とは?

ピンクの梅.jpg

熱海梅園は1886年(明治19年)に開園。梅の開花時期は一般的には1月下旬頃ですが、熱海梅園では、例年11月下旬~12月上旬に第一号の梅の花が開きます。樹齢百年を越える梅の古木を含め、60品種469本もの梅が咲き誇り、早咲き、中咲き、遅咲きと順番に開花し、園内を彩ります。

梅のほかにカンツバキ、センリョウ、マンリョウ、ドウダンツツジ、寒ボケ、オウバイ、ロウバイなどの花々も楽しめます。冬から春だけでなく、夏は新緑やホタル、秋は紅葉など四季折々の景色を愛でられます。

また、園内には初川のせせらぎやそこにかかる5つの橋「梅園五橋」、人工滝「梅見の滝」、作曲家の中山晋平の住宅を移築した「中山晋平記念館」などの見どころもあり、四季折々の花々に癒やされつつゆっくり散策できるスポットです。

アクセスは来宮駅から徒歩約10分です。


2023年「第79回熱海梅園梅まつり」の開催期間

熱海梅園_園内.jpg
熱海梅園_梅林.jpg

1月上旬から3月上旬にかけては、梅まつりが開催され、期間中は、足湯や飲食出店・土産店もオープン。また、熱海芸妓連演芸会や剣舞、演奏会、大道芸、甘酒無料サービスなどのイベントも実施されます。

2023年の開場期間は以下の通りです。

・開場期間
2023年1月7日(土)~3月5日(日)

・開園時間
8:30~16:00(時間外は無料入園可) ※ライトアップはなし

熱海梅園

静岡県熱海市梅園町8-11 Google Map
0557-86-6218
梅まつりの期間中は入園料一般300円(中学生以下無料)、通常は無料


熱海梅園へ行くバスツアー

熱海梅園_橋と池.jpg

熱海梅園へはバスツアーでも行けます。日帰りバスツアーは関東発で開催されています。河津桜まつりと共に楽しめるツアーや、伊豆の三嶋大社やテーマパークに立ち寄れるツアーが多いですよ。

宿泊バスツアーは関東・名古屋・大阪発のツアーがあります。温泉に宿泊し、伊豆や富士山周辺の観光スポットも巡れます。

熱海梅園へ行くバスツアーを検索する

季節の花バスツアー特集「バス比較なび」


熱海梅園周辺の観光スポット

熱海駅周辺のスポットはもちろん、伊豆や三島などにも足を延ばしやすく一緒に観光できます。
熱海梅園と共に、立ち寄れる人気のスポットやイベントがこちらです。

■来宮神社

来宮神社.jpg

古くから熱海の地で信仰されてきた来宮大明神。御祭神として、商売繁盛の神・大巳貴命(おおなもちのみこと)、武勇と決断の神・日本武尊(やまとたける)、樹木と自然保護の神・五十猛尊(いたけるのみこと)の3柱が祀られています。

境内にある「大楠」は樹齢2,000年を超え、国指定天然記念物に指定されています。幹の周囲はなんと24m! 夜にはライトアップも実施され、ひと際存在感を放っています。

「来宮神社」バスツアーを検索する

■初島

初島.jpg

熱海から高速船で30分。静岡県の最東端にあり、ゆったり南国の雰囲気を満喫できる島です。漁師がその日の朝に獲ってきた新鮮な海の幸を提供する店が並ぶ食堂街やアジアンカフェ、バーベキューなどのグルメスポットがあります。季節の花々や美しい海を見ながら、ゆっくり散策するだけでもリラックスできます。

「初島」バスツアーを検索する

■河津桜まつり

河津桜まつり.jpg

伊豆半島の河津町といえば、早咲きの河津桜が有名です。明るいピンク色の一重桜で2月初旬~3月初旬頃の約1カ月もの間、彩りを楽しめます。期間中は「河津桜まつり」も開催。河津駅から約4キロ、河川に沿ってピンクの河津桜が咲く様子は圧巻! 時期によっては、菜の花と河津桜の競演も。

「河津桜まつり」バスツアーを検索する

河津桜まつりについてはこちらの記事もご覧ください。

■三嶋大社

三嶋大社.jpg

源頼朝が深く崇敬し源氏再興を祈願したと伝えられる古社です。御祭神は、山森農産の守護神・大山祇命(おおやまつみのみこと)、福徳の神・積羽八重事代主神(つみはやえことしろぬしのかみ)。

国指定重要文化財である本殿をはじめとした歴史をもつ建築物も見ごたえあり。秋には樹齢1200年といわれる金木犀、春には桜や梅が咲き誇ります。

「三嶋大社」バスツアーを検索する

■伊豆フルーツパーク

伊豆フルーツパーク.jpg

フルーツの魅力がつまった伊豆フルーツパーク。フルーツ狩りでは、冬はみかんやいちご、夏はメロン、そのほかマンゴーやぶどう、梨などを楽しめます。お土産も豊富で、新鮮なフルーツのほか、フルーツ果汁を使ったジュースやスウィーツ、ジャムなどがズラリ。海鮮や浜焼きなどのランチも人気です。

「伊豆フルーツパーク」バスツアーを検索する

伊豆フルーツパークの浜焼きバスツアーについてはこちらの記事もご覧ください。


熱海梅園へのアクセス

熱海梅園の最寄り駅は、JR伊東線来宮駅。来宮駅は、新幹線やJR東海道線が停車する熱海駅からJR伊東線で約3分の駅です。駅からは徒歩約10分です。

東京駅から来宮駅へは電車で約2時間、新幹線では約1時間。名古屋駅からは新幹線で約1時間45分です。熱海方面への高速バスは運行していないので、三島などで電車に乗り換えます。三島駅から来宮駅までは電車で40分ほど。

熱海梅園へきれいな梅を観賞しに行ってみてくださいね。

※本記事は、2023/01/17に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

  • この記事を書いたライター

    バスとりっぷ編集部

    なかのひと 

    「高速バス・夜行バスのお役立ち情報メディア」を運営しています。 これまで高速バスを利用したことがある人にもそうでない人にも、高速バスでの移動がより便利で快適な旅になるように、役立つ情報を日々お届けしています。 情報は、Twitter、facebook、LINE公式アカウントでも配信中!「フォロー」「いいね」「友だち登録」をすれば、更新情報をいち早くキャッチできます。ぜひ、ご利用ください。

    このライターの記事一覧
    このライターの最新記事
    関連キーワード

    注目PICK UP

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 1月 2月
    1,700円 1,700円
    1,150円 1,150円
    3,500円 3,400円
    3,500円 3,400円
    3,500円 3,700円
    2,860円 2,860円
    7,400円 7,800円
    3,600円 3,300円
    500円 500円
    1,900円 1,900円
    2,500円 2,500円
    その他の路線を見る

    週間ランキング1/16~1/22のアクセス数ランキング

    さらに表示

    さらに表示

    さらに表示

    最新記事

    人気の記事まとめ

    主要バスターミナル周辺ガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ