格安料金で大人気! 夜行バス「KBライナー」は4列シート&トイレなしでも快適! 秋田・盛岡~新宿の乗車レポート | 高速バス・夜行バス・バスツアーの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

乗車体験記

格安料金で大人気! 夜行バス「KBライナー」は4列シート&トイレなしでも快適! 秋田・盛岡~新宿の乗車レポート

リーズナブルな価格で、東京と東北や中部、近畿など各地を結ぶKBライナーは、千葉みらい観光バスと三栄交通が運行する高速バスです。今回は千葉みらい観光バスの夜行バス「KBライナー」で秋田~新宿間を移動。4列シート・トイレなしのシンプルな設備のバスですが、想像以上に快適な10時間半でした。

ざっくり、こんな記事

  • 人気の格安夜行バス
  • 事前にリクライニングしているシートが嬉しい!
  • 希望者にはマスクとフェイスシールドを配布



KBライナーの設備紹介! 全席USBポートあり

KBライナーのことがさくっと知りたい方は、動画をご覧ください。

以下では、さらに詳しく車内の様子を紹介しています。

乗車記はこちら【秋田~新宿の乗車記】20:30 秋田駅東口の高速バス乗り場から出発

KB302
千葉みらい観光バスのKBライナー

KBライナーは観光バススタイルのシンプルな4列シートです。横4列×縦12列、最後尾は5列となっているので、全49席。数字だけ見ると、結構な数ですよね。でも、窮屈と感じない様々な工夫がされていました。

4列シート
全49席の4列シート

シートは片側2席が繋がっていて、ひじ掛けは通路側のみ。通路側のひじ掛けは上にあげることができるので、出入りが楽です。

感動したのが、最初から全シートを少しリクライニングしてあったこと。私のようにシャイな人間は、後ろの人に声をかけるのも勇気がいるのですが、これなら安心! 私のようなシャイな人間でも(しつこい)ゆっくり寛げます。

少し倒してあるシート
最初から少し倒してあるシート

大きな荷物は乗車前にトランクスペースに預け、貴重品と手荷物を持って乗車しました。手荷物はシート上の棚へ。しっかりしたゴムが荷物を支えてくれるので、落下の心配もありません。最小限必要なものだけ持って、シートに座ります。

荷物用の棚
丈夫なゴムが荷物をしっかり押さえます。

足元はゆったり。前の座席の下にスペースがあるので、足を伸ばして座ることも可能。飛行機のエコノミーシートと同じくらいに感じました。既にリクライニングされているので、座ってすぐに体がリラックスします。

ゆったりした足元
ゆったりした足元

シートの横にはリクライニングスイッチとUSBポート。

USB充電
一番前のシート
USBポート
全シートにUSBポートあり!

ドリンクホルダーとフック
前にはドリンクホルダーとフック、網ポケット

シートの上には読書灯と調整可能な空調の吹き出し口。

読書灯と空調
読書灯と車内空調

車内はとてもシンプルな装備ですが、必要なものはすべて揃っています。

以前はブランケットのサービスもありましたが、コロナ禍で今は希望者にだけ貸し出ししているそうです。寒いと感じたら、遠慮しないで乗務員さんに伝えてくださいね。乗務員さんは2人。交代しながら運転します。

車内にトイレはありません。でも、大体2時間ごとにトイレ休憩を取ります、と最初にアナウンスがありました。また、走行中にどうしてもトイレに行きたくなってしまった場合も、言ってくれれば対応します、とのこと。これを聞いてホッとしました。


【秋田~新宿の乗車記】20:30 秋田駅東口の高速バス乗り場から出発

秋田駅中央改札
秋田駅中央改札。東口は左へ進みます

KBライナーの乗り場は秋田駅東口から歩いて5分ほど。秋田駅中央改札を出たら、左へ進むと東口です。

1階へ降りると目の前には大きなバスロータリー。ただし、高速バス乗り場はここではありません。駅を背にロータリーの左側を進んでいき、5番乗り場を越えて最初の交差点を左折。

バスロータリー
秋田駅東口バスロータリー
5番乗り場
5番乗り場を過ぎて最初の信号を左へ

駅東駐車場に沿って進み、100メートルほど行った先にある自動販売機の前を左折。

駅東駐車場
光って見えませんが、看板には「駅東駐車場」と書いてあります
曲がり角
自動販売機の前の道を左へ

30メートルほど進んだ所に、高速バスの看板が並んだ乗り場があります。

高速バス乗り場
高速バス乗り場

高速バス乗り場周辺にはトイレがないので、駅でトイレを済ませてきてくださいね。

出発の10分前にはバスがやってきました。

KB302
カラフルな花の絵が描かれた白いボディは、夜でも良く目立ちます

受付と検温をし、スーツケースを預けたら、いざ乗車! 入口の横に貼ってあった座席表を見ると満席! 確かに多くの人がバスを待っていました。なんと秋田から35人が乗車です。



コロナ対策グッズ配布と全消灯で朝までぐっすり

出発前にはマスクとフェイスシールドが希望者に配布されました。せっかくなので、私も両方いただきました。

マスク
マスクは2枚
フェイスマスク
しっかりとした作りのフェイスマスク

出発すると前方のカーテンも閉まるので、前からの光も入ってきません。アナウンスが終わると照明は予備灯へと変わり、眠る体勢に入ります。

この日、秋田自動車道が工事で通行止め区間があるということで、途中一般道を走りますとアナウンスがありました。安眠対策で車内に光が入らないよう、窓のカーテンはしっかりと止められているので、外を見られず、どこを走っているのかさっぱりわからなかったのですが、高速も一般道もわからないくらい快適な走りでした。

23:20、盛岡駅西口のバスターミナルで新たに乗客を乗せ、車内は満席に。その後、定時の23:30に盛岡駅を出発。一般道も走ったのに、ほとんど遅れがないのが凄い!

盛岡駅を出発し東北自動車道に乗ると、照明は予備灯から全消灯へとなります。前のカーテンも閉めているので、車内はほぼ真っ暗! これで、ぐっすり眠れました。

前方カーテン
カーテンとブランケットで光を遮断


トイレ休憩は約2時間ごとに

トイレ休憩は2時間おきに15分。最初のトイレ休憩は盛岡駅へと向かう途中の「道の駅 雫石あねっこ」。ここでやっと一般道を走っていたのだと気づいたくらい、バスの走りはスムーズでした。雨が酷かったので、大急ぎでトイレに行き、バスへと戻りました。

その後は、盛岡から東北道に乗り、1:30に宮城県黒川郡の鶴巣パーキングエリア、3:25に福島県郡山市の安積パーキングエリア、5:30に埼玉県羽生市の羽生パーキングエリアと、トイレ休憩は全部で4回。

パーキングエリアは敷地がコンパクトなので、バスからトイレまでが近くて便利ですね。

休憩時間
出発時間のお知らせはボードで
安積PA
安積PA

秋田や雫石では雨が降っていましたが、安積パーキングエリアでは星空が、羽生パーキングエリアではきれいな朝焼けを見られました。


元気いっぱいで新宿到着! 人気なのも納得!

6:50に青空のバスタ新宿へ到着。バスを降りてエレベーターをひとつ降りるだけでJRの乗り場です。

JR新宿南改札に近い「ベーカリー&レストラン 沢村」で、おいしいモーニングを食べるのを楽しみにしていたのですが、コロナ禍でモーニングは休止中。残念!

でも、どこかに寄り道して帰ろうと思うくらい、体も頭も元気でした。

乗車前は、トイレなしの4列シートで10時間以上ということに、正直ちょっぴり不安を感じていましたが、実際に利用したら思っていた以上に快適でした!

東京~秋田間を新幹線で移動すると18,020円(2022年11月調べ/指定席・通常期)、KBライナーなら日によっては3,800円という日も! 新幹線の1/4以下の値段は魅力的ですよね。満席だったのも納得です。

KBライナー(秋田・盛岡~新宿)のバス便

※本記事は、2022/11/22に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

  • この記事を書いたライター

    さとちん

    フリーライター・ブロガー 女性

    出産後、子育て情報誌の編集部に9年勤め、退職後はフリーライターとして旅とグルメのジャンルを中心に取材とライティングに励む。子育てが落ち着いてから一人旅に目覚め、時間を見つけては国内各地を旅行。2020年47都道府県制覇しました。高速バスや電車代がお得になるチケット情報に目がなく、それらを活用しながら効率よく旅することを得意としています。 温泉ソムリエ、サウナ・スパ健康アドバイザー、銭湯検定4級

    このライターの記事一覧
    このライターの最新記事
    関連キーワード

    注目PICK UP

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 12月 1月
    3,600円 2,580円
    3,600円 2,580円
    4,500円 4,500円
    950円 1,000円
    6,600円 7,600円
    5,500円 5,500円
    その他の路線を見る

    週間ランキング11/21~11/27のアクセス数ランキング

    さらに表示

    さらに表示

    さらに表示

    最新記事

    人気の記事まとめ

    主要バスターミナル周辺ガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ