季節の花々とハーブの癒やしスポット「ハーブ庭園旅日記 勝沼庭園」を散策。施設の見どころ・バスツアーを紹介 | 高速バス・夜行バス・バスツアーの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

観光・アクセス

季節の花々とハーブの癒やしスポット「ハーブ庭園旅日記 勝沼庭園」を散策。施設の見どころ・バスツアーを紹介

バスツアーや個人旅行で立ち寄る、様々な観光スポット。事前情報があると、時間を有効に使えますよね。今回は山梨方面のバスツアーや、甲州市勝沼町のワイナリー巡りの途中に立ち寄る、ハーブ庭園旅日記 勝沼庭園について紹介します。

目次



ハーブ庭園旅日記って?

ハーブ庭園旅日記の入口
ハーブ庭園旅日記の入口
エントランスを入ってすぐの光景
エントランスを入ってすぐの光景

ハーブ庭園旅日記は、甲州市勝沼町にあるハーブと花のテーマパークです。1万坪もの大庭園には約200種類のハーブや季節の花々が咲き乱れ、観光客の目を楽しませてくれます。入場無料で、庭園以外にもワインショップやカフェ、足湯もあって散策にぴったりです。

季節ごとに鑑賞できる主な花々は以下の通りです。

春…菜の花、チューリップ、カリフォルニアポピー、ラベンダー、バラなど
夏…ブルーサルビア、あじさい、ひまわり、クレオメなど
秋…クレオメ、コスモス、赤そば、秋バラなど
冬…ラン、シクラメン、パンジーなど
庭.JPG
春の庭園
チューリップ.JPG
色とりどりのチューリップは4月が最盛期
ひまわり.JPG
ひまわりの最盛期は7月頃
コスモス.JPG
秋にはコスモスとブルーサルビアの競演も

画像提供:ハーブ庭園 旅日記 勝沼庭園


ハーブ庭園旅日記の体験記

では、ハーブ庭園旅日記の順路に沿って散策してみたので説明していきますね。

勝沼ワインセラー

入場してすぐ、右手に勝沼ワインセラーがあります。店内には山梨県内のワイナリーから選りすぐりのワインが並び、試飲スペースもありますよ。

酔いどれている人(像)がいますね
酔いどれている人(像)がいますね
お土産だけでなく、試飲も充実しています
お土産だけでなく、試飲も充実しています

体験工房

勝沼ワインセラーの左手には、体験工房があります。ここでは花やハーブを使ったアロマキャンドルや石鹸作りなどを楽しめますよ。所要時間30~40分の体験がほとんどですが、バスツアーの途中に立ち寄るのであれば、集合時間に遅れないよう注意してくださいね。

様々なクラフトメニューがある体験工房
様々なクラフトメニューがある体験工房

ハーブ大温室

体験工房を出て順路に沿って進むと、右手に大きな温室があります。こちらでは様々なハーブに触れて香りを楽しめます。具体的なやり方は、気になるハーブを軽くはたくように触れ、指先に移った香りを楽しむというもの。

私はこの体験がお気に入りで、何種類ものハーブに触れて香りの違いを楽しみました。中でも、柑橘系やローズマリーの香りが良い気分転換になりそうだと感じましたよ。

様々なハーブが植えられている大温室
様々なハーブが植えられている大温室
大温室の入り口にも花々が咲き乱れます
大温室の入り口にも花々が咲き乱れます
大温室に植えられたハーブ類
大温室に植えられたハーブ類
こんな可愛らしい写真スポットも!
こんな可愛らしい写真スポットも!

花畑

引き続き、順路を辿りましょう。ハーブ庭園旅日記の敷地中央には池があり、その周りを反時計回りでまわっていきます。ヨーロッパ風の石畳の道を右手に向かうと、季節ごとの花々が見られる花畑があります。

私が訪れたのは9月初旬だったのでヒマワリにブルーサルビア、コスモスなど、夏と秋の花の両方を見られました。

上部から水が流れ落ちる建造物「六万石の滝」
上部から水が流れ落ちる建造物「六万石の滝」
雰囲気の良い小道を歩いて庭園を一周します
雰囲気の良い小道を歩いて庭園を一周します
晩夏のひまわりとブルーサルビア
晩夏のひまわりとブルーサルビア

天然温泉 足湯

花畑から北に向かうと、天然温泉の足湯があります。ゆうに50人以上は座れるくらいの広い足湯で、泉質は単純硫黄温泉なのだとか。お湯は少々熱めで、一気に足の疲れが吹っ飛びましたよ。

単純硫黄温泉の足湯。タオルをお忘れなく!
単純硫黄温泉の足湯。タオルをお忘れなく!

足湯から出て、ローズガーデンを突っ切って庭園に戻ります。左手に小さな橋が見えたら、庭園一周もそろそろ終了です。右手にはカフェテラスやショップが見えるので、そちらに向かってみましょう。

モネの睡蓮を連想させる池
モネの睡蓮を連想させる池

ハーブガーデン

ショップ方面に向かうと、まず目につくのがこちらのソフトクリーム売り場。バニラとラベンダー、両方をミックスにしたソフトクリームをいただけますよ。

隣のショップ入口には係員の方が待機しており、おしぼりを手渡されます。

大温室で手についたハーブの香りを落として奥に向かうと、右手にカフェがあります。こちらでは様々なハーブティーをいただけますよ。

ラベンダーのソフトクリームが気になります
ラベンダーのソフトクリームが気になります
カフェでは様々なドリンクをいただけます
カフェでは様々なドリンクをいただけます

ハーブランドショップ

ショップ内ではポプリやドライフラワー、ハーブ成分の入ったオリジナルコスメなどを販売しています。無料でいただけるハーブ水やハーブティーがあるので、一息いれましょう。

私は個人旅行で立ち寄ったので気の向くまま庭園内を歩き回ったのですが、ツアーで来られたと思われる団体さんには係員の方がつき、庭園の案内やお土産のオリジナルコスメの説明を受けているようでした。

この日のハーブ水は、すっきりとしたレモングラスの味わい
この日のハーブ水は、すっきりとしたレモングラスの味わい
ポプリやハーブを使ったアイテムを購入できます
ポプリやハーブを使ったアイテムを購入できます

ハッピーストーン

最後に、入り口近くにハート形のハッピーストーンがあったので、恥ずかしながら私も願掛けをしておきました。願い事が叶う事を祈りつつ、ハーブ庭園旅日記を後にしました。

ローズクオーツで出来ている、ハート石
ローズクオーツで出来ている、ハート石

ハーブ庭園旅日記 勝沼庭園

山梨県甲州市勝沼町等々力1736 Google Map
0553-44-3715 9:00~17:30  入園無料(年中無休)
Webサイト


ハーブ庭園旅日記へ行くバスツアー

山梨へ行くバスツアーには、ワイナリー見学や果物狩りとあわせてハーブ庭園旅日記に立ち寄れるツアーがあります。

また、河口湖近くには「ハーブ庭園旅日記 富士河口湖庭園」もありますよ。富士河口湖庭園は富士山をきれいに見られる展望台の「ふじさんデッキ」もあるので、ぜひ絶景を楽しんでください。

「ハーブ庭園旅日記」へ行くバスツアーを検索する

以上、ハーブ庭園旅日記について紹介しました。季節によって見られる花が異なるので、四季折々の楽しみ方ができそうです。春~夏にかけては花々を愛で、秋~冬にかけてはハーブや足湯をメインに楽しむのが良さそうです。

近くまで来られた際は、是非とも立ち寄ってみてくださいね!

季節の花バスツアー特集


※本記事は、2022/10/13に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

  • この記事を書いたライター

    為平千寿香

    ゲームデザイナー/ライター 女性

    東京在住のゲームデザイナー/ライター。旅好きが高じて、中国に赴任経験あり。国内外のバイクツーリングやジビエ、狩猟がマイブーム。

    このライターの記事一覧
    このライターの最新記事
    関連キーワード

    注目PICK UP

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 12月 1月
    2,000円 2,000円
    2,000円 2,000円
    その他の路線を見る

    週間ランキング11/21~11/27のアクセス数ランキング

    さらに表示

    さらに表示

    さらに表示

    最新記事

    人気の記事まとめ

    主要バスターミナル周辺ガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ