新会社「阪急観光バス株式会社」が7/1よりスタート! 大阪空港交通と合併、阪急バスの高速バス路線を移管 | 高速バス・夜行バス・バスツアーの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

ニュース

新会社「阪急観光バス株式会社」が7/1よりスタート! 大阪空港交通と合併、阪急バスの高速バス路線を移管

空港旅客輸送を専業とする大阪空港交通株式会社は、貸切旅客輸送等を営む阪急観光バス株式会社との合併、阪急バス株式会社が運行する高速路線の合併会社への移管に関し、国土交通省より認可を受け、2022年7月1日(金)より合併および高速路線を移管する。

阪急.jpg

コーポレートマークは、「H」と現阪急観光バスの車体カラーで阪急ブランドをイメージ。「K」は羽ばたく翼と道路をデザインしており、空港リムジン・貸切事業・高速路線バスの3つの事業が颯爽と走り出す様子を表現している。

コーポレートスローガンは、「まちとまちをつなぐ。まちと空港をつなぐ。さらに、合併を経て新たなサービスへとつなげていく」ことを表現している。

合併後、お客様へのサービスやバスの運行についての変更はなし。現在各社で発売している乗車券、回数券などは、合併後も引き続き利用できる。

阪急観光バスは「合併後も安全運行体制の強化に注力し、お客様サービスのより一層の向上に努める」としている。


【阪急観光バス株式会社】の詳細

合併および高速路線の移管日程

2022年7月1日(金)

合併後HP

7月1日より公開
阪急観光バス

新会社の運行路線

これまで運行していた大阪~城崎温泉線、大阪~伊那・箕輪線、大阪~津名・洲本線、大阪~福井線の4路線と併せ、全17路線を新会社で運行

大阪~新見・三次線
大阪~宮津・天橋立・峰山線
大阪・京都~新潟線
大阪~松江・出雲線
大阪・京都~松本線
大阪~松山・八幡浜線
大阪~高知線
大阪~高松線
大阪~鳴門・徳島線 大阪~阿波池田線
大阪・京都~富山線 有馬温泉~大阪線
有馬温泉~京都線


※本記事は、2022/06/30に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

  • この記事を書いたライター

    バスとりっぷ編集部

    なかのひと 

    「高速バス・夜行バスのお役立ち情報メディア」を運営しています。 これまで高速バスを利用したことがある人にもそうでない人にも、高速バスでの移動がより便利で快適な旅になるように、役立つ情報を日々お届けしています。 情報は、Twitter、facebook、LINE公式アカウントでも配信中!「フォロー」「いいね」「友だち登録」をすれば、更新情報をいち早くキャッチできます。ぜひ、ご利用ください。

    このライターの記事一覧
    このライターの最新記事
    関連キーワード

    注目PICK UP

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 8月 9月
    3,600円 3,900円
    3,600円 3,900円
    2,000円 2,400円
    2,800円 2,800円
    2,700円 3,000円
    3,600円 3,700円
    3,000円 3,000円
    7,800円 6,800円
    3,500円 3,900円
    3,800円 4,000円
    3,400円 3,900円
    2,000円 2,400円
    2,800円 2,800円
    2,800円 3,100円
    3,700円 3,700円
    3,000円 3,200円
    7,800円 7,500円
    3,800円 4,000円
    その他の路線を見る

    週間ランキング8/1~8/7のアクセス数ランキング

    さらに表示

    さらに表示

    さらに表示

    最新記事

    人気の記事まとめ

    主要バスターミナル周辺ガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ