富士急モビリティの高速バス車両でバス車載用の新型発熱検知カメラの導入決定。サーマルカメラジャパンが6/21から発売 | 高速バス・夜行バス・バスツアーの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

ニュース

富士急モビリティの高速バス車両でバス車載用の新型発熱検知カメラの導入決定。サーマルカメラジャパンが6/21から発売

サーマルカメラ(表面温度測定カメラ)専門メーカーで、販売・運用も行っているサーマルカメラジャパンのバス車載用の新型サーマルカメラ「Garuu(ガルー)」が、導入第一号として、富士急モビリティが運行する高速バス車両に搭載される。「Garuu」の販売は、2022年6月21日(火)から開始。

サーマルカメラジャパンでは、2020年9月、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、国内で初めてバス車載専用のサーマルカメラ「MIKANミカン」の販売を開始。バス乗車口付近に設置し、体表面温度が基準値(任意で設定可)を上回っている乗客やマスク非着用の乗客に日本語音声で警告する。

スクリーンショット (22).png
顔認証技術により、乗客の額部分の体表面温度測定およびマスク着用を確認
前ドア部乗降ステップ脇に設置.png
前ドア部乗降ステップ脇に設置
Garuu/ガルー.png

「Garuu」は、富士急モビリティの高速バス「静岡空港〜御殿場プレミアム・アウトレット〜富士急ハイランド~河口湖線」などで搭載を予定している。

導入車両外観(富士急モビリティの高速バス).png
導入車両外観(富士急モビリティの高速バス)


※本記事は、2022/06/21に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

  • この記事を書いたライター

    バスとりっぷ編集部

    なかのひと 

    「高速バス・夜行バスのお役立ち情報メディア」を運営しています。 これまで高速バスを利用したことがある人にもそうでない人にも、高速バスでの移動がより便利で快適な旅になるように、役立つ情報を日々お届けしています。 情報は、Twitter、facebook、LINE公式アカウントでも配信中!「フォロー」「いいね」「友だち登録」をすれば、更新情報をいち早くキャッチできます。ぜひ、ご利用ください。

    このライターの記事一覧
    このライターの最新記事
    関連キーワード

    注目PICK UP

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 8月 9月
    3,600円 3,900円
    3,600円 3,900円
    2,000円 2,400円
    2,800円 2,800円
    2,700円 3,000円
    3,600円 3,700円
    3,000円 3,000円
    7,800円 6,800円
    3,500円 3,900円
    3,800円 4,000円
    3,400円 3,900円
    2,000円 2,400円
    2,800円 2,800円
    2,800円 3,100円
    3,700円 3,700円
    3,000円 3,200円
    7,800円 7,500円
    3,800円 4,000円
    その他の路線を見る

    週間ランキング8/1~8/7のアクセス数ランキング

    さらに表示

    さらに表示

    さらに表示

    最新記事

    人気の記事まとめ

    主要バスターミナル周辺ガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ