埼玉県長瀞の魅力を季節別にまとめて紹介! アクティビティに温泉、花見など魅力もりだくさん。バスツアー情報も | 高速バス・夜行バス・バスツアーの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

観光・アクセス

埼玉県長瀞の魅力を季節別にまとめて紹介! アクティビティに温泉、花見など魅力もりだくさん。バスツアー情報も

埼玉県北西部の長瀞(ながとろ)には長瀞ライン下り(川下り)のほかにも、桜のお花見やパワースポット参拝など、さまざまな見どころがあります。そこで今回は年間を通して楽しめるスポットはもちろん、季節別におすすめの観光地とバスツアーをご紹介します。


目次


年間を通して楽しめる観光地・長瀞(ながとろ)

●岩畳

岩畳.jpg
岩畳
渓谷の岩畳岩石段丘.jpg
長瀞渓谷の岩畳岩石段丘

長瀞町の中心部を流れる荒川の流れは、訪れる人々を魅了してやまない渓谷美を作り出しました。中でも長瀞渓谷の中心・岩畳は、大きな1枚岩が重なるように広がっています。それはまさに岩でできた畳のよう!
少し離れていますがポットホールという、岩の上に開いた丸い穴も見られます。岩畳へは秩父鉄道・長瀞駅から徒歩約5分です。

「長瀞岩畳」が見られるバスツアーを検索する

●温泉

荒川沿いには長瀞温泉に入浴できる施設がいくつかあります。宿泊だけでなく日帰り入浴可能な施設もあるので、遊び疲れた身体を温泉で癒してから帰れますね。大自然に抱かれた天然温泉で、リラックスしちゃおう!

「長瀞温泉」へ行くバスツアーを検索する

●宝登山神社(寶登山神社 / ほどさんじんじゃ)

宝登山神社は秩父鉄道・長瀞駅から西方面へ約1キロ。秩父三山のひとつ宝登山の麓に鎮座しています。社殿は権現造りで、唐破風の軒下などを色鮮やかな龍の彫刻が飾っています。参拝時にぜひご覧ください。

宝登山からの湧水を神様としてお祀りしている水神社(すいじんじゃ)は、境内の神楽殿近くに。時間があれば、山頂に鎮座している奥宮への参拝もどうぞ。

「宝登山神社」を参拝するバスツアーを検索する

●秩父鉄道・SLパレオエクスプレス

秩父鉄道SL.jpg
SLパレオエクスプレス
長瀞渓谷を走るSLパレオエクスプレス.jpg
長瀞渓谷を走るSLパレオエクスプレス

荒川の流れに沿うように走っている秩父鉄道では、3月中旬から12月初旬までSLパレオエクスプレスを運行しています。運行日は主に土日祝日で全席指定席。長瀞の風景をSL車内から眺められると評判です。
車内に流れる沿線の見どころ案内は、地元出身の落語家・林家たい平師匠。軽妙な語り口調をお聞きもらしなく!

「SLパレオエクスプレス」に乗車・撮影できるバスツアーを検索する


季節別のおすすめ観光地

<春>

長瀞の桜並木.jpg
長瀞の桜並木

「日本さくら名所百選」に選ばれている長瀞には、その周辺を含め約3,000本の桜が植えられています。桜の品種はソメイヨシノはもちろん、しだれ桜や八重桜などもあり、3月下旬から4月下旬まで楽しめます。

長瀞駅周辺のお花見スポットは、長瀞駅から北にある北桜通りや、長瀞駅から南へ向かう南桜通りが有名です。どちらも数キロほど桜トンネルが続くので、見応え充分!
法善寺しだれ桜や通り抜けの桜、岩田桜、桜の里と呼ばれる野土山も人気です。宝登山神社と参道沿いもお花見スポットです。


<春から秋>

●長瀞ライン下り

長瀞ライン下り俯瞰.jpg
長瀞ライン下り俯瞰
s-ライン下り (2).jpg
長瀞ライン下り

毎年3月上旬頃から11月下旬または12月初旬まで運航しています。
川下りのコースは岩畳を中心に、上流の親鼻橋から岩畳までのAコースと、岩畳から下流の高砂橋までのBコースの2コース。両コースとも3キロほどで、それぞれに見どころの急流スポットがあります。

受付後は待ち時間の少ないコースへ案内してくれます。コースの指定はできないのでご注意を(どちらのコースも長瀞ライン下りの本部まで無料バスが出ています)。

「長瀞ライン下り」バスツアーを検索する

●花めぐり

桜以外にも長瀞ではさまざまな花が訪れる人々を迎えます。

宝登山梅百花園…2月半ば頃から蝋梅(ロウバイ)、福寿草、梅が次々に開花し、来園客に春を告げます。

岩畳…岩の隙間に自生しているノダフジが、4月下旬頃から開花し5月上旬頃まで鑑賞できます。長瀞ライン下りの舟に乗りながら眺められますよ。

花の里…花菱草(ハナビシソウ)やアナベル、あじさいが楽しめます。花菱草は4月下旬頃からまず北面で開花し、続いて南面、中面と開花が進みます。花見頃のタイミングが合えば北面と南面、または南面と中面とで鑑賞可能なのが嬉しいポイント。6月下旬からは、西洋アジサイの一種で真っ白いアナベルが見頃を迎えます。

「宝登山梅百花園」へ行くバスツアーを検索する

●ウォーターアクティビティ

長瀞では4月から11月まで、ラフティングやカヌー、SUP、パックラフトなどのウォーターアクティビティで遊べます。景勝地の長瀞を水上でも満喫しちゃおう! ※要・事前予約 

長瀞の「ラフティング」バスツアーを検索する


<秋>

長瀞の紅葉.jpg
長瀞の紅葉

秋の深まりとともに長瀞も錦秋に染まります。主な紅葉の名所は岩畳や宝登山神社、月の石もみじ公園、県立自然の博物館のカエデの森など。
宝登山神社、月の石もみじ公園、県立自然の博物館では、紅葉のライトアップをすることも。白鳥橋や金石水管橋の紅葉も人気です。

川の流れが穏やかなので、川面に紅葉が映り込む様子に見惚れてしまうかも!?

長瀞の「紅葉」バスツアーを検索する


<冬>

初冬を迎えいったん運航休止になる長瀞ライン下りは、冬季になると「こたつ舟」として運航します。運航期間は1月から2月末まで。
舟に設置されたこたつに入りながら、川の流れの穏やかな長瀞渓谷をぐるりと一周する船旅です。強風の場合は運休などになるので、出掛ける前に公式サイトのチェックを忘れずに。


<冬から春>

長瀞ではいちご狩りも楽しめます。「お花見だけ」「長瀞ライン下りだけ」ではなく、それらの前後にいちご狩りへ行くプランはいかが? 甘~くて大粒の秩父産いちごをご賞味あれ!

長瀞の「いちご狩り」バスツアーを検索する


バスツアーの特徴を紹介

長瀞へ行くバスツアーには、季節ごとの花見鑑賞やいちご狩りなど、四季それぞれ楽しめる内容のものが多くあります。長瀞ライン下りやSLパレオエクスプレス乗車など非日常が味わえる体験や、岩畳周辺を散策するコースも。

関東屈指のパワースポット・秩父三社(宝登山神社・三峯神社・秩父神社)めぐりができるコースも好評です。公共交通機関の利用だけでは移動が大変な三社めぐりも、バスツアーなら気軽にできそう♪

「長瀞」へ行くバスツアーを検索する


長瀞渓谷はもちろん、それ以外にも魅力たっぷり見どころ満載の長瀞で、楽しい休日をお過ごしくださいね。

※本記事は、2022/06/01に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

  • この記事を書いたライター

    麻生のりこ

    旅行ライター 女性

    静岡県在住。高速バスへ乗る度に懐かしさを感じている元バスガイド。旅先では西洋館めぐりとマンホールの蓋探し、パワースポット参拝が大好き。旅のスタイルは、ひとり旅・女子旅・姉妹旅・家族旅が主。夢は桜前線とともに北上し、初夏から初秋までを北海道で過ごして紅葉前線とともに南下することです。

    このライターの記事一覧
    このライターの最新記事
    関連キーワード

    注目PICK UP

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 7月 8月
    1,400円 1,400円
    2,950円 4,900円
    2,950円 5,500円
    3,500円 4,900円
    2,000円 4,100円
    3,100円 4,500円
    3,800円 4,400円
    2,900円 6,000円
    6,500円 7,000円
    3,200円 3,200円
    1,300円 1,400円
    1,200円 1,200円
    1,900円 2,000円
    2,600円 2,600円
    3,100円 3,100円
    3,300円 4,180円
    3,900円 6,400円
    3,600円 5,800円
    2,950円 4,900円
    5,600円 5,600円
    9,500円 11,000円
    その他の路線を見る

    週間ランキング6/20~6/26のアクセス数ランキング

    さらに表示

    さらに表示

    最新記事

    人気の記事まとめ

    主要バスターミナル周辺ガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ