ハウステンボスへの行き方は? 大阪からのアクセスルートを紹介。料金や乗車時間を比較 | 高速バス・夜行バス・バスツアーの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

観光・アクセス

ハウステンボスへの行き方は? 大阪からのアクセスルートを紹介。料金や乗車時間を比較

長崎県佐世保市にあるハウステンボスは日本一広いテーマパーク。オランダの街並みを再現した敷地内では様々なアクティビティやイベントが楽しめ、ヨーロッパ旅行気分を体験できます。今回は大阪からハウステンボスまでのアクセスを紹介! 電車やバスだけでなく船で行く方法もあります。

目次


ハウステンボスってどんなところ?

ハウステンボスは九州の長崎県佐世保市にあるテーマパーク。大村湾に面した敷地内はオランダの街並みを再現しており、運河めぐりやイルミネーションなど様々なアトラクションやグルメ、ショッピングが楽しめます。年齢を問わず親子三代でも楽しめ、どこもSNS映えするロマンティックな街並みは、デートにも、女子旅にもピッタリ! 年間270万人以上が訪れる人気観光スポットです。

大阪からハウステンボスまでは、新幹線+電車、新幹線+バス、飛行機+バス、飛行機+船、高速バスといったアクセス方法があります。

ハウステンボス駅.jpg
ハウステンボス駅


大阪からハウステンボスへ高速バスでアクセス

ユタカライナー.jpeg
ユタカライナー

交通費を節約したい人は、高速バスで大阪から博多を経由してハウステンボスまで行けます。

移動手段 乗車時間 料金
大阪梅田→博多 高速バス 約8時30分 2,500円
博多BT→ハウステンボス 高速バス 約2時間10分 2,310円

乗車時間:約10時間40分
料金:4,810円
乗り換え:1回

メリット
・料金が安く、新幹線+特急と比べると約3分の1
・夜行便なので仕事帰りに行ける
・睡眠時間が移動時間になるので、ハウステンボスで遊べる時間が増える

デメリット
・乗車時間が長い
・乗り換えの待ち時間が生じる

ちなみに博多駅からハウステンボスまで電車で行くこともできます。特急「ハウステンボス号」で行く場合、料金は3,420円、乗車時間は約1時間45分です。

※2022年2月調べ




大阪からハウステンボスへ新幹線でアクセス

新幹線.jpg

新幹線で行く場合は、博多駅や新鳥栖駅まで新幹線を利用し、各駅から電車もしくは高速バスに乗り換えてアクセスします。

■新幹線+電車

新大阪駅から九州新幹線に乗車して新鳥栖駅で下車。新鳥栖駅からは特急が便利です。ちなみに博多駅でも乗り換え可能です。

移動手段 乗車時間 料金
新大阪駅→新鳥栖駅 新幹線 約2時間50分 17,640円
新鳥栖駅→ハウステンボス駅 特急 約1時間22分

乗車時間:約4時間12分
料金:17,640円(新幹線・特急は自由席。通常期に指定席を利用すると+1,060円)
乗り換え:1回

※2022年2月調べ
※特急は出発時間によって乗り換えあり


■新幹線+バス

新幹線で博多駅まで移動し、博多バスターミナルからハウステンボス行きの高速バスで行くこともできます。

移動手段 乗車時間 料金
新大阪駅→博多駅 新幹線 約2時間28分 14,750円
博多BT→ハウステンボス 高速バス 約1時間51分 2,310円

乗車時間:約4時間19分
料金:17,060円(新幹線は自由席。通常期に指定席を利用すると+850円)
乗り換え:1回

※2022年2月調べ

メリット
・高速バスと比べて移動時間が短い
・乗換時間を調整しやすい

デメリット
・料金が高い


大阪からハウステンボスへ飛行機でアクセス

飛行機.jpg

大阪から飛行機で長崎空港まで移動し、ハウステンボスに行くこともできます。長崎空港からは船か高速バスに乗り換えます。ちなみに福岡空港から行く場合も料金はあまり変わりませんが、乗車時間は長崎空港を経由する方が短くなります。

■飛行機+船

大阪には伊丹空港と関西空港の2つの空港があり、長崎空港まではLCCも利用できます。

移動手段 乗車時間 料金
関西空港→長崎空港 ピーチアビエーション 約1時間20分 5,760円
長崎空港→ハウステンボス 高速船 約50分 2,000円

飛行及び乗船時間:約2時間10分
料金:7,760円
乗り換え:1回

※2022年2月調べ

時期によりますが、関西空港発のピーチアビエーションを利用すると数千円と格安で長崎空港まで行けます。伊丹空港から長崎空港まではANAやJALが運航していて、遅い時間であれば9,000円程度の便もあります。

長崎空港からハウステンボスのアクセス方法で料金が安いのはバスですが、渋滞などの心配がないのは高速船です。海から眺めるハウステンボスも素敵ですよ。

※高速船は2022年3月25日まで土日祝日のみの運航で平日は運休です

安田産業汽船株式会社 長崎空港~ハウステンボス

メリット
・移動時間が短い
・料金が安い

デメリット
・船の便数が少ない

移動時間が短いので小さな子どもがいる家族旅行などに便利です。ただし、LCCは子どもも大人と同じ料金になるので注意が必要です。

■飛行機+バス

長崎空港からは、高速バスでハウステンボスまで行くこともできます。

移動手段 乗車時間 料金
関西空港→長崎空港 ピーチアビエーション 約1時間20分 5,760円
長崎空港→ハウステンボス 高速バス 約1時間 1,400円

飛行及び乗車時間:約2時間20分
料金:7,160円
乗り換え:1回

※2022年2月調べ

バスの本数は多いのですが、LCCで長崎空港に行く場合は乗り換えまで1時間ほど待つことがあります。大手航空会社を利用の際は、到着にあわせてハウステンボス行きのバスが運行しているので待ち時間は少なくすみます。

メリット
・移動時間が短い
・空港からバスへの乗り換えが楽
・バスの本数が船より多い
・料金が安い

デメリット
・LCC利用の場合はバスの乗車時間まで1時間ほど待つことがある

また、ハウステンボスに宿泊する人は長崎空港~ホテル間の無料シャトルバスを利用できますよ。

アクセス方法を比較

乗り換え 乗車時間 料金
高速バス+バス 博多BT 約10時間40分 4,810円
新幹線+電車 新鳥栖駅 約4時間12分 17,640円
新幹線+バス 博多BT 約4時間19分 17,060円
飛行機+船 長崎空港 約2時間10分 7,760円
飛行機+バス 長崎空港 約2時間20分 7,160円

※2022年2月調べ

料金が高いイメージのあった飛行機ですが、LCCを利用すると、意外に安く移動できることがわかりました。ただし搭乗に時間がかかるため、1時間ほど前に空港へ行く必要があります。

新幹線は本数が多いのが便利。高速バスはなんといっても料金が安く大阪からのアクセスで比較すると新幹線の3分の1! 乗り換えなしで直行できるのも魅力です。

福岡旅行と一緒にハウステンボスへ行くのも良いですね。時間や予算・シーンにあわせて移動手段を選択して楽しい旅にしてください。

ハウステンボスへ行くバスツアーはこちらで検索!

※本記事は、2022/02/16に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

  • この記事を書いたライター

    さとちん

    フリーライター・ブロガー 女性

    出産後、子育て情報誌の編集部に9年勤め、退職後はフリーライターとして旅とグルメのジャンルを中心に取材とライティングに励む。子育てが落ち着いてから一人旅に目覚め、時間を見つけては国内各地を旅行。2020年47都道府県制覇しました。高速バスや電車代がお得になるチケット情報に目がなく、それらを活用しながら効率よく旅することを得意としています。 温泉ソムリエ、サウナ・スパ健康アドバイザー、銭湯検定4級

    このライターの記事一覧
    このライターの最新記事
    関連キーワード

    注目PICK UP

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 1月 2月
    2,310円 2,310円
    2,040円 2,040円
    1,400円 1,400円
    その他の路線を見る

    週間ランキング1/16~1/22のアクセス数ランキング

    さらに表示

    さらに表示

    さらに表示

    最新記事

    人気の記事まとめ

    主要バスターミナル周辺ガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ