「ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z」第18弾(石川県・輪島~静岡県・御前崎)4日間のルート・スポットまとめ! 移動距離は? | 高速バス・夜行バス・バスツアーの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

トピックス

「ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z」第18弾(石川県・輪島~静岡県・御前崎)4日間のルート・スポットまとめ! 移動距離は?

「ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z」第18弾が2022年1月8日(土)に放送されました。シリーズの旅人・田中要次&羽田圭介コンビと一緒に旅をするマドンナは元SKE48の松井珠理奈さん。今回は石川県の輪島をスタートし、静岡県の御前崎を目指す旅! 3人が辿ったルートを紹介します。

ざっくり、こんな路線バスの旅

  • スタートは石川県の輪島、ゴールは静岡県の御前崎
  • 岐阜県の下呂を経由する? 長野県の松本を経由する?
  • バスが繋がらず徒歩移動は避けられない…

ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z.jpg
(C)テレビ東京

1月8日(土)に放送された「ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z」第18弾。今回は石川県の輪島をスタートし、静岡県の御前崎を目指しました!

3泊4日でゴールにたどり着けたのでしょうか?


1日目 徒歩移動が続くも…後半で巻き返しを図る!

石川県の輪島で3人に告げられたゴールは、静岡県の御前崎。日本海沿岸から太平洋沿岸を目指すことになる、今回も難ルートです。

輪島からまずは富山県の高山へ出るのが良さそうですが、その後は、以下の3つのルートがありそうです。
(1)下呂へ行き、そのまま南下してゴールを目指す
(2)東方面の松本へ行き、南下してゴールを目指す
(3)下呂へ行き、名古屋を経由してゴールを目指す

さっそく、輪島の道の駅にある案内所とバスの運転手さんに聞くと、輪島から穴水駅、曽福まではバスがあることが判明。しかしその先はバスが繋がらず。4kmほど離れた西岸まで歩くことになりそう。しかし他にルートはなさそうなので、穴水駅へ向かいました。ここから先、穴水駅から曽福までのバスは、土曜日ということもあり、12時台の1本のみでした。昼食には石川県の冬の味覚である香箱ガニのクリームパスタを頂き、曽福までのバスに乗車。曽福からは、西岸まで徒歩移動です。

1時間ほど歩き、西岸に到着。ここから和倉温泉まで行けばバスに乗れそうです。しかし、中島方面へはコミュニティバスがあるものの、土日は走っていないため、能登半島を経由し歩きながらバスを探すことに。途中でバス停を発見するも、バスが来る時刻までは1時間半近くあり、仕方なく歩き続けます。

能登島大橋のたもとまでたどり着きました。ここから和倉温泉より先の七尾駅までは、ようやくバスで移動できました。

七尾駅で脇行きのバスに乗車。このバスで県境を超え、富山県へ入ります。脇からは、高岡駅まで一気に行けるバスを発見! 最終バス17時50分に間に合いました!

高岡駅に着くと、富山駅行きのバスがまだありました。富山駅からは以前に番組で乗車した高山行きの直通バスがあるはず…と期待していたものの、現在は運休になっているとのこと。しかし富山→猪谷→神岡→高山とバスを乗り継いで行けそうです。バスはもうなかったので、この日はここで終了。

※ポイント間のルートは最短経路を表示しています。実際にバスが走行、出演者が歩いた経路とは異なります

1日目のルート詳細

(A)輪島駅前 9:45発
バス約55分
(B)穴水駅前 12:04発
バス約30分
(C)曽福 -
徒歩約15.6km
(D)大橋駐車場 16:23発
バス約25分
(E)七尾駅前 17:00発
バス約40分
(F)脇 17:50発
バス約1時間10分
(G)高岡駅前 19:35発
バス約45分
(H)富山駅前 -


■1日目に立ち寄った主なスポット・お店

能登バル AZ

石川県鳳珠郡穴水町大町27 Google Map
0768-23-4887  11:00~14:00/17:00~24:00 不定休

花より魚

居酒屋 / 寿司 / 魚介料理・海鮮料理 / 富山市 / 新富町、富山、電鉄富山駅・エスタ前
住所
富山市新富町2-1-4
TEL.
076-471-7015
予算
朝昼¥5,000~¥5,999
営業時間
営業時間(2021年12月22日以降) 16:00~23:30 ラストオーダー 23:00 ※県の要請により変更となる場合がございます ※臨時休業については、店舗ホームページ(hanayorisakana.com)をご覧ください。
定休日
月曜、火曜、年始
データ提供:食べログ


2日目 バス停に着くも…なんとバスがなかった!

富山駅7時発のバスに乗車し猪谷駅に到着した3人。猪谷関所館を見学し待ち時間を過ごし、猪谷駅から次の神岡行きのバスに乗車。

神岡からは、双六口・平湯温泉経由で松本方面に行くか、高山経由で下呂・中津川方面へ行くか、選択しなくてはいけません。どちらも松本、中津川まではそれぞれバスが繋がることがわかり、決定打がないまま、先に来た平湯温泉行きのバスに乗車。平湯温泉に着くと、松本だけでなく、高山へのバスもあることが判明しました。ここでまた迷う3人。しかし、当初の予定通り、松本を目指すことにしました。車中で岐阜県から長野県へ入り、松本バスターミナルへ到着しました。

松本からは塩尻駅を目指します。案内所で情報収集をした結果、松本から寿台東口まではバス、寿台東口から徒歩でまつもと医療センターへ行き、塩尻駅を目指すのが最短のようです。しかし、寿台東口からまつもと医療センターの2.3kmを30分で歩かなくてはいけません。

しかも、渋滞があり、寿台東口へは7分遅れで到着。2.3kmを23分で歩かなくてはいけなくなりました。あと、3分というところで「ハダッシュ!」羽田さんが先に走ります。乗り場を見つけるのに戸惑い、バス停に着いたのは5分過ぎの16時3分…、間に合いませんでした。が、しかし、よくよく時刻表を見ると、なんと日曜日は運休!! そもそもバスがなかったというとんでもない結果に。仕方がないので塩尻駅までの8kmを徒歩移動。この日もトータル10km以上歩くことに。

塩尻駅に着いたのは18時。この日はここで終了です。

※ポイント間のルートは最短経路を表示しています。実際にバスが走行、出演者が歩いた経路とは異なります

2日目のルート詳細

(A)富山駅前 7:00発
バス約1時間
(B)猪谷駅 9:15発
バス約45分
(C)濃飛バス神岡営業所 10:10発
バス約1時間45分
(D)平湯温泉 12:55発
バス約1時間30分
(E)松本バスターミナル 15:00発
バス約35分
(F)寿台東口 15:35
徒歩約2.3km
(G)まつもと医療センター -
徒歩約8.0km
(H)塩尻駅 -


■2日目に立ち寄った主なスポット・お店

猪谷関所館

富山県富山市猪谷978-4 Google Map
076-484-1007

ホテル中村屋

長野県塩尻市大門八番町4-21 Google Map
0263-52-1300 チェックイン 15:00、チェックアウト 10:00
Webサイト

福和家

郷土料理(その他) / 海鮮丼 / 寿司 / 塩尻 / 塩尻
住所
塩尻市大門七番町11-1
TEL.
0263-53-6530
予算
朝昼¥1,000~¥1,999
営業時間
[月~金] 11:00~14:00 17:00~22:00 [土・日・祝] 11:00~22:00
定休日
火曜
データ提供:食べログ


3日目 この日も避けられなかった徒歩移動

塩尻で迎えた3日目。まずは案内所で聞き込みをし、塩尻→御野立口→岡谷→茅野のルートで甲府を目指すことにしました。

御野立口からは、徒歩で岡谷市看護専門学校バス停まで移動。岡谷市看護専門学校から岡谷駅へ向かい、岡谷駅で名物のうなぎの昼食をとり、 無事に茅野駅に到着。

茅野駅から隣の原村役場、富士見駅まではバスで移動できましたが、その後、山梨県の下教来石下まで12kmの距離を徒歩で移動しました。徒歩で県境越え。夕方になってもまだ、目的地の下教来石下に着きません。

あたりが暗くなり、先を歩いていた羽田さんが「あったー、早く!」と叫びました。走る松井さんと田中さん。なんと、バスがやってきました。必死に走り、間一髪、韮崎駅行きの最終バスに乗れました。「羽田さんが先に行っててくれなかったら…」と松井さん。韮崎駅からのバスは18時が最終。この日はここまでとなりました。

※ポイント間のルートは最短経路を表示しています。実際にバスが走行、出演者が歩いた経路とは異なります

3日目のルート詳細

(A)塩尻駅 9:35発
バス約35分
(B)御野立口
徒歩約3.5km
(C)岡谷市看護専門学校 10:48発
バス約25分
(D)岡谷駅 12:30発
バス約1時間
(E)茅野駅 13:55発
バス約35分
(F)原村役場 14:50発
バス約20分
(G)富士見駅 -
徒歩約12.1km
(H)下教来石下 17:32発
バス約45分
(I)韮崎駅 -


■3日目に立ち寄った主なスポット・お店

ララオカヤ 清水屋

うなぎ / 諏訪・岡谷・霧ケ峰 / 岡谷
住所
岡谷市中央町1-1 ララオカヤ 1F
TEL.
0266-22-4650
予算
朝昼¥1,000~¥1,999¥1,000~¥1,999
営業時間
10:00~18:30
定休日
第3火曜
データ提供:食べログ

勝の家

鳥料理 / 豆腐料理・湯葉料理 / 水炊き / 韮崎市 / 韮崎
住所
韮崎市上ノ山3803
TEL.
0551-23-6323
予算
朝昼¥1,000~¥1,999¥2,000~¥2,999
営業時間
11:30~15:00(L.O.14:00) 17:00~22:00(L.O.21:00)
定休日
火曜日
データ提供:食べログ

清水屋旅館

山梨県韮崎市本町1-6-5 Google Map
0551-22-0024 チェックイン 15:00、チェックアウト 10:00
Webサイト


4日目 およそ68kmを移動できる路線バスで静岡県に入るも…後半で失速

韮崎駅で迎えた4日目。7時の始発バスに乗り甲府駅へ。甲府駅で情報収集をした結果、河口湖駅へ行けば、静岡県の新富士駅まで行けるバスがあるとのこと。

バスに乗車し、富士山の絶景を眺めながら河口湖駅へ向かいます。河口湖駅から新富士駅、およそ68kmを繋ぐ路線バスに乗車。県境越えをし、無事に静岡県へ! しかし新富士駅から御前崎方面に行くバスがありませんでした。御前崎方面へのバスがあるのは、下車するかどうか迷いながらも通り過ぎてしまった富士宮駅だった…。これは痛恨のミス。戻っている時間はなさそうなので、バスで富士駅へ行き、富士川から出ている西方面へつながるバスを捕まえることにしました。

富士駅に着くと、富士川方面へのバスが停まっていたもののギリギリ乗れず…。が、先のバス停まで走り何とか乗車! 1.3kmほどの距離ですが、少しでも早くゴールに近づきたい! 橋下南バス停からは、橋を渡り、富士川から西へ向かうバスを捕まえる作戦。

西へ2.7kmほど進める蒲原病院行きのバス停を発見しますが、時刻表をみると、歩いたほうが早いため、徒歩移動。蒲原病院バス停では、由比駅行きのバスがあることが発覚。しかし、最終バスは14時半で終わっていました。仕方がないので由比駅まで歩きます。

由比駅に着き、聞き込みを行なった結果、6.7km先、静岡駅の少し手前の興津駅まで行かないとバスはないとのことでした。時刻は17時過ぎ。静岡駅からは御前崎のバスがあるという情報も得たため、希望を捨てずに、再び歩くことに。途中でバス停を発見。19時27分発の清水駅行きバスに乗れました。

清水駅に着いたのは19時48分、静岡駅行きのバスはまだあるのでしょうか?

最終バスは19時30分…。バスはありませんでした。乗り継いで行く方法がないか運転手さんに聞いてみるも、バスはもうありませんでした。

前回に続き、今回もゴールできず。残念な結果となりました。

※ポイント間のルートは最短経路を表示しています。実際にバスが走行、出演者が歩いた経路とは異なります

4日目のルート詳細

(A)韮崎駅 7:00発
バス約45分
(B)甲府駅北口 8:10発
バス約1時間20分
(C)河口湖駅 11:05発
バス約2時間10分
(D)新富士駅 13:46発
バス約15分
(E)富士駅前 -
徒歩すぐ
(F)そば食事処 金時 14:51発
バス約5分
(G)橋下南 -
徒歩約20.6km
(A)新浦安橋 19:27発
バス約25分
(B)清水駅 -


「ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z」第18弾 3泊4日のルートは?

※ポイント間のルートは最短経路を表示しています。実際にバスが走行、出演者が歩いた経路とは異なります

「ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z」第18弾で3人が辿ったざっくりなルートはこちらです。

■1日目 輪島(石川県)→富山駅前(富山県)
輪島駅前(石川県)→穴水駅前→曽福→大橋駐車場→七尾駅前→脇→高岡駅→富山駅前(富山県)

■2日目 富山駅前(富山県)→塩尻駅(長野県)
富山駅前(岐阜県)→猪谷駅→濃飛バス神岡営業所→平湯温泉→松本バスターミナル→寿台東口→まつもと医療センター→塩尻駅(長野県)

■3日目 塩尻駅(長野県)→韮崎駅(山梨県)
塩尻駅(長野県)→御野立口→岡谷市看護専門学校→岡谷駅→茅野駅→原村役場→富士見駅→下教来石下→韮崎駅(山梨県)

■4日目 韮崎駅(山梨県)→清水駅(静岡県)
韮崎駅(山梨県)→甲府駅北口→河口湖駅→新富士駅→富士駅前→そば食事処 金時→橋下南→新浦安橋→清水駅(静岡県)

石川県輪島からの移動距離は約484km、乗ったバスの本数は24本でした。

これで田中&羽田コンビの通算成績(特別編1回を含む)は10勝9敗に。
今回もドキドキひやひやの旅でした。最終日に富士宮駅で降りていたらゴールはできていたのか、それとも、岐阜県の下呂を通るルートならゴールできていたのでしょうか。気になるところです。

次回はどんなルートを旅するのでしょうか? 楽しみに待っていましょう。

※本記事は、2022/01/12に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

  • この記事を読んだ人にオススメ
    この記事を書いたライター

    バスとりっぷ編集部

    なかのひと 

    「高速バス・夜行バスのお役立ち情報メディア」を運営しています。 これまで高速バスを利用したことがある人にもそうでない人にも、高速バスでの移動がより便利で快適な旅になるように、役立つ情報を日々お届けしています。 情報は、Twitter、facebook、LINE公式アカウントでも配信中!「フォロー」「いいね」「友だち登録」をすれば、更新情報をいち早くキャッチできます。ぜひ、ご利用ください。

    このライターの記事一覧
    このライターの最新記事
    関連キーワード

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 1月 2月
    3,360円 3,000円
    3,060円 2,700円
    3,800円 3,800円
    3,800円 3,800円
    4,690円 4,690円
    2,990円 2,990円
    3,660円 3,300円
    500円 500円
    その他の路線を見る

    週間ランキング1/10~1/16のアクセス数ランキング

    さらに表示

    さらに表示

    最新記事

    人気の記事まとめ

    主要バスターミナル周辺ガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ