夜行バスで一人旅って大丈夫? おすすめの高速バス車両・プランを紹介! 乗車時の注意点は? | 高速バス・夜行バス・バスツアーの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

お役立ち

夜行バスで一人旅って大丈夫? おすすめの高速バス車両・プランを紹介! 乗車時の注意点は?

夜行バスに乗って一人旅をする方向けに、おすすめの高速バス車両を紹介します。夜通し車内で過ごすため、一人で乗車することに不安を感じる方もいるかもしれません。ですが、設備や車両に工夫があるバスも多いので安心してくださいね。乗車する際の注意点も事前にご確認ください。


周りの目線が気になる方向け! 仕切りカーテン付きの夜行バス

周りの目線が気になる方におすすめなのが、仕切りカーテン付きの夜行バスです。3列シートに設置されていることが多かった仕切りカーテンですが、現在は4列シートでも設置するバス会社が増えています。

また顔が見えないように、座席の顔まわりをすっぽり覆えるシェードが設置されている車両もあります。寝顔を見られないので、ゆっくり眠れます。

グレース観光.jpg
グレース観光の3列独立シート車内
MEX.jpg
MEXの4列シート車内


仕切りカーテン付きの高速バス

リンク先のページでは必要に応じて「逆区間」のボタンをご利用ください。その他の路線も、検索条件で「仕切りカーテン」を選択すると検索できます。


1人で広々座りたい方向け! 2席利用可能なダブルシートプラン

最近導入するバス会社が増えているのがダブルシートプラン。隣に人が座らず、1人で2席利用できる高速バスのプランです。料金は日によって変動しますが、通常の1席分にプラス700円~2,500円ほどで変更できることが多いです。

隣の人に気を使わずに広々利用できるので、一人旅には最適! シートベルトは付けなければいけないので、横になることはできません。荷物を置くことはもちろんOKなので、足元を広く利用できます。

JRバス.jpg
JRバス
ゴーゴーライナー.jpg
ゴーゴーライナー


ダブルシートプランの高速バス

リンク先のページでは必要に応じて「逆区間」のボタンをご利用ください。その他の路線も、検索条件から「2席利用可」を選択して検索できます。


贅沢な一人旅向け! 個室のような豪華バス

ウィラーの「リボーン」

ウィラーが運行する3列シートの「リボーン」は、シートがすっぽりパーテーションで仕切られているので、眠るために最適な環境です。自分だけの空間で過ごしたい方にはおすすめです。

後ろ側もパーテーションがあるため、リクライニングをどれだけ倒しても後ろの人に気を使う心配もなし。非日常的な車内の雰囲気から、旅のワクワク感も増すこと間違いなしです!

リボーン.jpg
リボーンの車内.jpg


ウィラー「リボーン」

リンク先のページでは必要に応じて「逆区間」のボタンをご利用ください。


海部観光の「マイ・フローラ」

シートや設備にこだわった、東京~徳島間を運行する「マイ・フローラ」もおすすめ。パーテーションで仕切られる豪華な2列シートです。個室のような空間でシートはとても広く、気兼ねなくリクライニングも倒せます。

四国の一人旅におすすめの夜行バスです。

マイフローラ外観.jpg
マイフローラ.jpg


海部観光「マイ・フローラ」

リンク先のページでは必要に応じて「逆区間」のボタンをご利用ください。

他にも、ゆったりできる2列シートは、東京~大阪間を運行する完全個室型の「ドリームスリーパー」や関東~愛知間を運行する電動マッサージ機付きの「さくらクオリティエクスプレス」などがあります。

※2021年11月現在、ドリームスリーパーは週末のみ運行、さくらクオリティエクスプレスは運休中


夜行バスで一人旅をするときの注意点

夜行バスで一人旅をするときは、車内や休憩時の防犯をしっかりしておきたいところ。
以下のような防犯対策をしておくと、夜間も安心です。

・バッグは中身が見えないようにチャックも閉める
・財布やスマホなどの貴重品は、斜めがけバッグなどに入れて身に付ける
・休憩時には、貴重品を車内に置いたままにせず持ち歩く

また特に女性は、痴漢が不安な方もいるかと思います。現在多くのバス会社で、女性と男性の座るエリアが分けられ、女性の一人旅でも安心して乗車できるバスが増えています。

バス比較なび」では、検索条件で女性プランを選択できるので好みの座席や車両を選びやすくなっています。

女性プラン.png

もし車内で何かトラブルがあったときは、乗務員さんに相談してみてくださいね。


※本記事は、2021/11/18に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

  • この記事を読んだ人にオススメ
    この記事を書いたライター

    バスとりっぷ編集部

    なかのひと 

    「高速バス・夜行バスのお役立ち情報メディア」を運営しています。 これまで高速バスを利用したことがある人にもそうでない人にも、高速バスでの移動がより便利で快適な旅になるように、役立つ情報を日々お届けしています。 情報は、Twitter、facebook、LINE公式アカウントでも配信中!「フォロー」「いいね」「友だち登録」をすれば、更新情報をいち早くキャッチできます。ぜひ、ご利用ください。

    このライターの記事一覧
    このライターの最新記事
    関連キーワード

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 12月 1月
    2,800円 3,800円
    2,700円 3,300円
    2,000円 2,500円
    2,000円 3,000円
    2,000円 2,400円
    3,400円 3,500円
    4,400円 4,900円
    8,000円 9,000円
    2,500円 3,800円
    3,200円 3,500円
    2,500円 3,300円
    2,000円 2,500円
    2,000円 3,000円
    1,700円 2,400円
    3,400円 3,500円
    4,900円 4,900円
    8,000円 9,000円
    2,900円 3,500円
    その他の路線を見る

    週間ランキング11/22~11/28のアクセス数ランキング

    さらに表示

    さらに表示

    さらに表示

    最新記事

    人気の記事まとめ

    主要バスターミナル周辺ガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ