山梨県「忍野八海」って一体どんなところ? 8つの湧水池と東京からのアクセス・お得なバスツアーをご紹介! | 高速バス・夜行バス・バスツアーの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

行き方・施設

山梨県「忍野八海」って一体どんなところ? 8つの湧水池と東京からのアクセス・お得なバスツアーをご紹介!

山梨県・富士山の麓に位置する忍野八海(おしのはっかい)は、8つの湧水池などがある景勝地です。富士山や山中湖、河口湖とあわせて観光されることが多く、海外からの観光客も訪れています。この記事では、忍野八海の詳しい情報や周辺にある観光地、パワースポット効果、お得なバスツアーをご紹介します!

目次


忍野八海ってどんなところ? 8つの湧水池を紹介

鏡池.jpg
鏡池

山梨県南都留郡忍野村にある忍野八海。8つの湧水池は富士山の伏流水を源泉としており、神秘的な澄んだ水が魅力的です。また、「富士山ー信仰の対象と芸術の源泉」を構成する1つの場所として、世界遺産にも登録されています。

忍野八海を構成する、8つの池の特徴をご紹介します。

1:出口池(1番霊場)
大きさは忍野八海で一番。ほかの7つの池とは少し離れたところにあります。

2:お釜池(2番霊場)
忍野八海で最も小さい池ですが、その深さはなんと4mもあります。

3:底抜池(3番霊場)
落としたものが消えてなくなるという言い伝えのある池。
資料館の奥にあり唯一見学に入場料が必要になるので注意です。

4:銚子池(4番霊場)
水底から水が湧き出る様子が見られる小さい池。お酒を注ぐお銚子が名前の由来です。

5:湧池(5番霊場)
忍野八海でもにぎやかなエリアにあり、水車小屋など湧水池らしい風景が見られます。

6:濁池(6番霊場)
濁池とはいいつつも水はキレイです。独立しておらず、忍野八海のそばを流れる阿原川と合流しています。

7:鏡池(7番霊場)
条件が揃えば水面に映る富士山を拝めるということからこの名前がつけられました。

8:菖蒲池(8番霊場)
ショウブの花が特徴の池。近くには八海菖蒲池公園という公園もあります。

8つの池それぞれに個性があるので、比較しながら巡ってみるのもおもしろいかもしれませんね。



東京から忍野八海へのアクセス

東京からは電車もしくは高速バスでのアクセスが便利です。
電車を利用する場合は、新宿駅からJR中央線で富士急行線・大月駅経由で富士山駅へ行った後、路線バスで30分弱移動します。高速バスの場合は、バスタ新宿から忍野八海まで直行バスが出ているので、電車よりも高速バスの利用が便利です。

電車の場合

経路:新宿駅~(JR中央線)~大月駅~(富士急行線)~富士山駅~(路線バス)~忍野八海
所要時間:約2時間50分
運賃:2,780円(電車2,380円+路線バス400円)
※出発時間や路線によって変動あり

高速バスの場合

経路:バスタ新宿→忍野八海
所要時間:約2時間
運賃:2,050円

※2021年10月調べ


忍野八海はパワースポットって本当?

忍野八海は古くより、富士山信仰の修験の場として親しまれてきました。そのためかつては「富士山根元八湖霊場」ともいわれており、現在でも8つの池に「◯番霊場」という番号が振られています。

現在では修験者はおらず観光地化されていますが、かつての信仰の場ということもありパワースポットとして評価する方も居るようです。


忍野八海周辺にある観光地

忍野八海がある忍野村には、観光地がいくつかあります。
忍野八海に行った後に時間があれば、以下のような観光地を巡るのもいいですね。

鐘山の滝.jpg
鐘山の滝

1:鐘山の滝

鐘山の滝は山中湖や忍野八海から流れる桂川の滝です。夏はとても涼しく、秋は紅葉がきれいなスポットです。紅葉の見頃は10月下旬~11月上旬頃。

2:しのびの里

しのびの里は忍者をテーマに、ショーやアトラクションを楽しめる施設です。手裏剣道場やからくり屋敷での謎解きなどがあり、親子やお友達で遊べます。四季の花々を鑑賞できる日本庭園や足湯もあるので、ゆっくり過ごせます。

3:さかな公園

さかな公園は富士山の地下水が流れる川や池があり、自然を楽しめる公園です。園内には「山梨県立富士湧水の里水族館」もあります。透明度の高い富士山の湧水で淡水魚を飼育しているため、きれいな水槽でお魚を見学できます。


忍野八海に行けるお得なバスツアーは?

ではバスツアーはどうでしょう。今回は東京から出発するバスツアーを紹介します!

ツアー名:新宿発 麗しき紅葉旅!深紅に染まる河口湖もみじ回廊と山中湖夕焼けの渚紅葉まつりの紅葉ライトアップ 日帰り 神秘的な湧水池忍野八海&縁結びのパワースポット、北口本宮冨士浅間神社へもご案内♪

河口湖もみじ回廊.jpg

紅葉の時期に富士山周辺の観光スポットを回るこちらの日帰りバスツアー。
添乗員付きで「河口湖もみじ回廊」「忍野八海」「北口本宮富士浅間神社」「山中湖 夕焼けの渚・紅葉まつり」などをめぐります。それでいて料金は5,970円とかなりお得!

公共交通機関を使ったときの交通費と比べるとよりお得さが伝わると思います。

「忍野八海」バスツアーを検索する

いかがでしょうか。山梨県「忍野八海」をご紹介しました。
8つの池それぞれに個性があり、歩いての観光もできるのでぜひ富士山や河口湖などに訪れた際は立ち寄ってみてくださいね。東京から日帰り圏内ということもあり、各旅行会社がバスツアーを催行していますので、そちらも要チェックですよ!


※本記事は、2021/10/29に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

  • この記事を読んだ人にオススメ
    この記事を書いたライター

    Goomba

    ライター 20代 / 男性

    寒いところが好き

    このライターの記事一覧
    このライターの最新記事
    関連キーワード

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 12月 1月
    1,800円 2,000円
    2,000円 2,000円
    6,900円 6,900円
    6,400円 6,400円
    4,500円 4,500円
    2,500円 2,500円
    2,600円 2,400円
    2,000円 2,000円
    その他の路線を見る

    週間ランキング11/29~12/5のアクセス数ランキング

    さらに表示

    さらに表示

    さらに表示

    最新記事

    人気の記事まとめ

    主要バスターミナル周辺ガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ