エコノミークラス症候群は大丈夫? 高速バスで「座りっぱなし」の疲労&足のむくみ対策! | 高速バス・夜行バスの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by 夜行バス比較なび

お役立ち

エコノミークラス症候群は大丈夫? 高速バスで「座りっぱなし」の疲労&足のむくみ対策!

6,053view

夜行バスは、寝ている間に目的地に直行できる便利な移動手段。しかしなかには「座りっぱなしで疲れる」「足や腰が痛くなる」という声も聞かれます。もちろんエコノミークラス症候群も心配。そこで今回は高速バスの中でできる、座り疲れ&足のむくみ対策を考えてみましょう!

ざっくり、こんなTIPS

  • むくみ対策には「常温の水」
  • 楽な服&サンダルはマスト!
  • 血行の改善はグッズでサポート

キャリーバッグ


長時間おなじ姿勢で座っていると、脚の静脈の血行が悪くなり「エコノミークラス症候群」になりやすいと言われています。
飛行機のエコノミークラスで報告されてついた名前、とされますが、原因は同じ姿勢をずっと続けること。つまり高速バスの車内でも起こる可能性があるのです。

今回は、エコノミークラス症候群の予防と、座りっぱなしによる疲労、足のむくみ対策の基本を紹介します。


1.常温の水

水ペットボトル

空調などで乾燥しがちなバスの車内。
実はこの乾燥も、エコノミークラス症候群にはよくない要素。
体内の水分が足りなくなると血液の粘度が増して、血栓が起りやすくなるそうです。
足のむくみがいやだから水を飲まない、という声もありますが、適度な水分がないと血行が悪くなり、さらにむくみを悪化させる可能性も。体を冷やさない常温の水を持ち込んで、喉が渇く前に少しずつ飲むようにしましょう。


2.体を締めつけない服でバスに乗る

締め付けの少ない洋服

ジーンズやスキニーパンツなど、ウエストがぴったりした服を着て座りっぱなしだと、血行が悪くなりやすいものです。
バス移動時は、男性ならイージーパンツやスウェット、女性ならウエストや下半身を締めつけないワンピースやウエストが調節できるスカートなど、ゆったり着られるものを選ぶと体が楽に。


3.サンダルかスリッパを持っていく

サンダル

車内で靴を脱ぐだけでも、かなり足が楽になります。
携帯用のスリッパを持っていくか、春夏なら歩きやすいサンダルを履いていくのも方法です。
冷えが気になる人は、レッグウォーマーや厚手の靴下を履いて予防しましょう。


4.着圧ソックス

着圧ソックス

むくみ防止&血行促進の定番と言えば、着圧ソックスです。
しかし着圧が強すぎるものを乗車中ずっと付けっぱなしにしていると、かえって老廃物を流れにくくしてしまうので注意が必要です。
100円ショップでも購入出来ますが、サイズ感がまちまちなので、できればちゃんと脚のサイズに合わせられるものを選ぶのがベター。
写真のソックスは、睡眠中でも使える圧力が優しいもの。
タイツやレギンス型のより、ひざ下または太ももまでのタイプなら「キツいな」と思ったときに座席や車内のトイレですぐ脱げるのでさらに安心です。


5.マッサージローラー

マッサージローラー

荷物にならない、小さめのマッサージローラーをひとつ持っていくと、むくみが辛いときにかなり楽になります。
ローラータイプの良いところは、座席に座ったままでも太ももから脚までコロコロしやすいところ。(ツボ押しタイプだと、姿勢を変えなければいけないので、隣席に気を使ってしまいます)。
そして、床に置いて踏むなど足裏マッサージをしたいときも、転がっていかないところです。
写真のローラーは100円ショップで購入したもの。
安いからかローラーの突起が鋭く、素肌に使うのは向いていませんが、着圧ソックスや服の上からコロコロするのにちょうどいい刺激です。


番外編:ゴルフボールも意外に使える!

ゴルフボール

ゴルフボールを足の裏で踏みつけると、ツボにしっかり刺激が加わり、かなりむくみが楽になります。
そのまま置くと転がってしまうので、小さな巾着に入れたり、結んだハンカチの中に入れたりして座席前のネットに入れておくと、脚がだるくなったときにいつでもツボ押しが。小さくて荷物にならないのも便利です。


「着圧ソックスやマッサージグッズは荷物が増える…」と思われるかもしれませんが、なにもしないのと比べるとバスを降りたときの体の重さが違います!
座りっぱなしの疲労やむくみを軽くする工夫で、続く旅のひとときを軽やかに過ごしましょう!


※本記事は、2016/06/23に公開されています。最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。

  • この記事を書いたライター

    木内アキ

    旅好きライター 女性

    北海道出身、東京在住。"オンナの自然で楽しい暮らし"をテーマに、雑紙やウェブで旅・人・雑貨の記事を手がける。旅の目覚めは小4のときの父娘欧州旅(ベルギー・オーストリア・スイス・フランス)がきっかけ。旅行の好みは国内外問わず、日本は47中40都道府県に訪問。もうひと息!目標は「きちんとした自由人」。執筆活動の傍ら、夫と共に少数民族の手仕事雑貨を扱うアトリエショップ『ノマディックラフト』を運営中。

    このライターの記事一覧

    このライターの最新記事

    関連キーワード

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 7月 8月
    2,900円 2,450円
    7,200円 6,000円
    2,900円 2,450円
    3,000円 3,500円
    2,000円 2,400円
    15,000円 8,800円
    2,700円 3,000円
    2,300円 2,500円
    2,500円 2,500円
    4,900円 4,300円
    2,600円 2,500円
    1,820円 2,400円
    2,240円 2,600円
    2,400円 3,000円
    2,800円 3,780円
    6,600円 6,000円
    福岡 → 東京
    --- 8,800円
    4,600円 4,300円
    その他の路線を見る

    週間ランキング7/17~7/23のアクセス数ランキング

    最新記事

    主要バスターミナルガイド

    さらに表示

    乗ってみたい!快適シート

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、夜行バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ