東京から袋田の滝のアクセス方法・最寄駅・駐車場・周辺の観光情報を紹介。手軽に行くなら関東発バスツアーがオススメ | 高速バス・夜行バス・バスツアーの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

行き方・施設

東京から袋田の滝のアクセス方法・最寄駅・駐車場・周辺の観光情報を紹介。手軽に行くなら関東発バスツアーがオススメ

高さ120m・幅73mの大きさを誇る、茨城北部にある袋田の滝。日光の華厳の滝、和歌山の那智の滝と並んで日本三名瀑にも数えられます。この記事では、紅葉や氷瀑などの季節ごとの見どころや最寄駅、アクセス方法、駐車場の有無、お得なバスツアーをご紹介します。

目次



袋田の滝・袋田の滝トンネルの観瀑台について

袋田の滝.jpg

茨城県の北部、久慈郡大子町にある袋田の滝。ビルにすると30階建てにも相当する高さ120mという規模もさることながら、岸壁にあたり4段に落ちてくる迫力は圧巻です。茨城県を代表する観光スポットでもあり、県内外から多くの観光客が訪れます。

袋田の滝には滝を間近で鑑賞できる観瀑台があります。観瀑台は袋田の滝トンネルに2つあり、第1観瀑台では水が滝つぼに落ちていく姿を、第2観瀑台では滝の全体を鑑賞できます。

袋田の滝トンネル内は以下のようになっています。
奥へ進むと第1観瀑台が右手にあり、第2観瀑台へ行くには一番奥の左手にあるエレベーターで50m上がります。エレベーターを降りて屋外へ出れば、デッキで滝を見られます。


袋田の滝はトンネルからだけでなく、近くにある吊り橋からも迫力ある姿を見られます。この吊り橋を渡ってトンネル内に入ることも可能です。

吊り橋.jpg
吊り橋
観ばく台.jpg
吊り橋付近から見る袋田の滝


季節ごとのオススメは? 袋田の滝の紅葉や氷瀑

袋田の滝は季節ごとに1度は訪れないと本当の良さを知ることができないということから、「四度(よど)の滝」とも言われています。四季それぞれで、一体どのような良さがあるのでしょうか。

毎年春には新緑が楽しめます。気候もよく、滝の音を聞きながらハイキングするのにはピッタリな季節です。

春の袋田の滝.jpg

涼しげな雰囲気が満喫できる夏。マイナスイオンで暑さも吹き飛びそうですね。

夏の袋田の滝.jpg

赤や黄色に染まった色鮮やかな木々に彩られた滝の姿が圧巻。袋田の滝は紅葉の名所としても知られており、毎年10月~11月の紅葉シーズンには多くの人が観光に訪れます。

紅葉の袋田の滝.jpg

寒さが厳しいときには、滝全体が白く凍る「氷瀑」の様子が見られます。他の季節とは違う静寂がまた美しいです。

凍結する袋田の滝.jpg


袋田の滝周辺にある飲食店や観光地

お土産屋&食事処

昔からある観光名所ということで、すぐそばにいくつものお土産屋や食事処があります。清流を見下ろしながらの食事は、暑さの厳しい夏の納涼や紅葉の時期に最高です。

例えば、食事処は以下のようなお店があります。

依田屋
出典:MATU.さんの投稿
美味しそうでしょ
出典:死んでも残留さんの投稿

依田屋

郷土料理(その他) / 串焼き / 大子・常陸大宮 / 袋田
住所
久慈郡大子町大字袋田185-1
TEL.
0295-72-3020
予算
朝昼¥1,000~¥1,999
営業時間
9:00~17:00
定休日
不定休
データ提供:食べログ
瀧見茶屋さんの外観です
出典:なまらうまいさんの投稿
瀧見茶屋
出典:ノスノス06さんの投稿

瀧見茶屋

そば・うどん・麺類(その他) / 郷土料理(その他) / ソフトクリーム / 大子・常陸大宮 / 袋田
住所
久慈郡大子町袋田194
TEL.
0295-72-3785
予算
朝昼~¥999
営業時間
定休日
データ提供:食べログ
ちょっと階段を登るだけで疲れましたが、お店に到着したところ
出典:なまらうまいさんの投稿
けんちんうどん
出典:Penny Goodwinさんの投稿

四度の茶屋 三六亭

そば / 郷土料理(その他) / 大子・常陸大宮 / 袋田
住所
久慈郡大子町袋田195
TEL.
0295-72-3038
予算
朝昼¥1,000~¥1,999
営業時間
9:00~17:00
定休日
日曜・祝日
データ提供:食べログ


その他、袋田の滝周辺には温泉やハイキングコースもあります。

袋田温泉

滝からほど近い場所に複数の温泉旅館が点在しています。冬の氷瀑を朝イチで見たいときなどは、袋田温泉への宿泊がゆったりできてオススメです。日帰り温泉を楽しめるお宿もあるので、ハイキングの汗も流せますよ。

月居山(つきおれさん)

袋田の滝のすぐ南に位置する標高404mの月居山。登山道が整備されていて、月居城跡や月居観音堂などの見どころもあります。紅葉の時期には色彩豊かな木々を見ながらのトレッキングが楽しめます。


袋田の滝の最寄駅は? 東京からのアクセス方法

東京から袋田の滝へは電車もしくは高速バスでのアクセスが一般的。どちらが便利でお得なのでしょうか。

東京から電車で袋田の滝へ

電車(特急・普通列車)で行く場合、水戸駅を経由してアクセスします。
袋田の滝の最寄駅はJR水郡線の袋田駅。そこから茨城交通の路線バスで約7分の滝近くにある滝本バス停まで行きます。JR水郡線・路線バスともに本数が多くないため、事前に時間を調べてから行くことをオススメします。

茨城交通 袋田駅→滝本の時刻表・運賃

特急でアクセス

経路:東京駅~(特急ひたち・ときわ)~水戸駅~(JR水郡線)~袋田駅~(路線バス)~滝本
乗り換え:2回
所要時間:約2時間45分
片道運賃:4,870円(電車4,660円+路線バス210円)
※特急ひたち指定席利用

普通列車でアクセス

経路:東京駅~(JR常磐線)~水戸駅~(JR水郡線)~袋田駅~(路線バス)~滝本
乗り換え:2回
所要時間:約3時間55分
片道運賃:3,290円(電車3,080円+路線バス210円)

※2021年10月調べ


東京から高速バスで袋田の滝へ

高速バスは東京駅から袋田駅近くの袋田の滝入口バス停に行く茨城交通の「大子線」がありますが、新型コロナウイルス拡大の影響で減便となっており、袋田の滝入口には停車しません(※2021年10月現在)。

そのため現在は、水戸駅まで高速バスを利用し、そこからJR水郡線で袋田駅へ行くのが最短経路になります。

経路:東京駅八重洲口~(高速バス)~水戸駅~(JR水郡線)~袋田駅~(路線バス)~滝本
乗り換え:2回
所要時間:約3時間45分
片道運賃:3,320円(片道:高速バス2,120円+電車990円+路線バス210円)

※高速バスは往復4,000円になる茨城交通のツインチケットもあり

※2021年10月調べ


滝本バス停から袋田の滝へのルート

袋田の滝の最寄バス停である滝本から袋田の滝までは、徒歩で10分ほどです。



東京から袋田の滝へのアクセス方法を比較

アクセス方法を比較すると、以下のようになります。普通列車と高速バスは、運賃・所要時間ともにあまり変わりません。特急は運賃が高いですが、1時間程度早く着きます。

特急 普通列車 高速バス
所要時間 約2時間45分 約3時間55分 約3時間45分
乗り換え 2回 2回 2回
片道運賃 4,870円 3,290円 3,320円

※2021年10月調べ


袋田の滝周辺にある駐車場

袋田の滝周辺には、いくつか駐車場もあります。無料で利用できるのは、袋田の滝から少し距離がある第1駐車場と第2駐車場。有料(500円程度)で停められる駐車場も滝の近くに何カ所かあります。

紅葉シーズンは周辺の道路が混雑し、駐車場も満車になっている場合があります。車で行くと駐車場探しに苦労することもあるので、そんなときはバスツアーの利用もオススメ。


袋田の滝へ行く関東発バスツアー

今回はこちらのバスツアーをご紹介します。

ツアー名:新宿発 関東一の名瀑紅葉の袋田の滝・日本一のイルミネーションきらめきのあしかがフラワーパーク 日帰り イルミネーションアワード5年連続全国第一位のあしかがフラワーパークへ

行程:新宿9:00発→袋田の滝(2時間観光・自由昼食)→あしかがフラワーパーク(1時間半観光)→新宿19:30~20:30着
料金:6,970円

※2021年11月催行予定

まず驚くべきは旅行代金の安さ。旅行代金は普通列車や高速バスの往復料金とほぼ同じ、JRの特急と比べると往復で3,000円ほど安くなります。公共交通機関を利用した場合には電車やバスを乗り継ぐ必要があるため、バス1本でいけるメリットもかなり大きいです。

また、出発がちょうど紅葉の時期前後なので、袋田の滝と紅葉のコラボレーションが見られるかもしれません。

「袋田の滝」バスツアーを検索する


いかがでしょうか。今回は日本三名瀑に数えられる袋田の滝についてご紹介しました。
首都圏からは日帰りバスツアーで行ける圏内なので、ぜひぜひ四季折々の美しい風景を堪能しに訪れてみてくださいね。

※本記事は、2021/10/19に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

  • この記事を読んだ人にオススメ
    この記事を書いたライター

    Goomba

    ライター 20代 / 男性

    寒いところが好き

    このライターの記事一覧
    このライターの最新記事
    関連キーワード

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 12月 1月
    2,120円 2,120円
    11,000円 11,000円
    11,000円 11,000円
    4,900円 5,100円
    3,150円 3,250円
    2,550円 2,550円
    1,050円 1,050円
    その他の路線を見る

    週間ランキング11/29~12/5のアクセス数ランキング

    さらに表示

    さらに表示

    さらに表示

    最新記事

    人気の記事まとめ

    主要バスターミナル周辺ガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ