中国ジェイアールバスが出雲・松江~東京線「スサノオ号」にスカニア社製2階建てバスを7/21から導入 | 高速バス・夜行バス・バスツアーの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

ニュース

中国ジェイアールバスが出雲・松江~東京線「スサノオ号」にスカニア社製2階建てバスを7/21から導入

中国ジェイアールバスは、2021年7月21日(水)出雲発便から、スカニア社製2階建てバス「J-InterCity DD」を出雲・松江~東京線「スサノオ号」に導入する。2階席は心地よさ・快適さで大好評の3列クレイドルシート、1階席はリーズナブルな運賃の4列シートを採用した。

2階建てバス

スカニア社製2階建てバスには、最新の安全装置(衝突被害軽減ブレーキ、車線逸脱警報など)を搭載する。車両設備として、フリーWi-Fi、USBポート、プライベートカーテン(2階席のみ)を装備し、1階車両中央部にトイレを設置する。また車いすスペース1台分も用意されている。

USBポート
トイレ

シートは全席完全独立の「クレイドルシート」と4列シートの2種類。
クレイドルシートのクレイドルとは「ゆりかご」を意味する英語で、座面がリクライニングと同期して上に傾き、フットレストも持ち上がるので、優しく包み込まれるような感覚になる。

1階席には4列シートを採用した。従来、出雲・松江~東京線は3列シートのみの運行だったが、さらにお得に利用できる4列シートを採用することで、出雲・松江~東京間の移動に選択肢が拡がった。

2階席
クレイドルシート


【中国ジェイアールバス「スカニア製2階建てバス導入」】の詳細

導入日

出雲発:2021年7月21日(水)~
東京発:2021年7月22日(木)~

対象路線

出雲・松江~東京線「スサノオ号」

ニュースソース

中国ジェイアールバス 高速バス「出雲・松江~東京線(スサノオ号)」スカニア社製2階建てバスJ-InterCity DD導入のお知らせ


※本記事は、2021/07/16に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

  • この記事を読んだ人にオススメ
    この記事を書いたライター

    バスとりっぷ編集部

    なかのひと 

    「高速バス・夜行バスのお役立ち情報メディア」を運営しています。 これまで高速バスを利用したことがある人にもそうでない人にも、高速バスでの移動がより便利で快適な旅になるように、役立つ情報を日々お届けしています。 情報は、Twitter、facebook、LINE公式アカウントでも配信中!「フォロー」「いいね」「友だち登録」をすれば、更新情報をいち早くキャッチできます。ぜひ、ご利用ください。

    このライターの記事一覧
    このライターの最新記事
    関連キーワード

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 7月 8月
    5,300円 5,000円
    5,220円 5,220円
    5,580円 5,580円
    4,900円 4,900円
    8,100円 8,100円
    6,000円 5,000円
    3,000円 3,000円
    3,700円 3,700円
    900円 900円
    7,000円 6,100円
    その他の路線を見る

    週間ランキング7/12~7/18のアクセス数ランキング

    さらに表示

    さらに表示

    さらに表示

    最新記事

    人気の記事まとめ

    主要バスターミナル周辺ガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ