【愛知・関東発】日光へはバスツアーで気軽に! 華厳の滝、日光東照宮ほかツアーで行ける観光スポットを紹介 | 高速バス・夜行バス・バスツアーの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

バスツアー

【愛知・関東発】日光へはバスツアーで気軽に! 華厳の滝、日光東照宮ほかツアーで行ける観光スポットを紹介

さまざまな見どころがある日光。「日光の社寺」として世界遺産になっている日光東照宮や、日光山輪王寺、日光二荒山神社の建造物の遺跡、華厳の滝を筆頭に数多くの名瀑があることでも知られています。今回は日光へ行けるバスツアーとツアーで行ける観光スポットを紹介します。


バスツアーに参加される際は、新型コロナウイルスの感染状況を踏まえてご検討ください。
ツアー会社では車内換気などの感染対策を実施し、ツアー参加者へのマスク着用やアルコール消毒などの呼びかけがなされています。

感染対策への取り組みやキャンセル方法については、以下もご覧ください。
1人2席利用可でのびのび乗車できるツアーもあり! バスツアーの新型コロナウイルス感染予防対策まとめ
バスツアーをキャンセルしたいときの手続き方法とキャンセル料金まとめ

目次



効率よく観光スポットを巡れるバスツアー

日光東照宮.jpg

日光は東京から日帰りでも足を運べる距離ですが、東武日光駅から各スポットへは路線バスが必要なことが多く、公共交通機関で複数のスポットを巡るのは手間がかかります。

特に紅葉の季節に人気の渓谷で見られる名瀑は、日光駅から離れているので移動が大変です。

そこで便利なのがバスツアー。効率よく観光を楽しめますよ。関東や愛知から催行されており、次のようなスポットに行けます。



バスツアーで立ち寄れる日光の観光スポット


1)日光東照宮

見ざる聞かざる言わざる.jpg

世界遺産「日光の社寺」にも登録されている日光を代表する神社です。よく知られているように江戸に幕府を開いた徳川家康が祀られています。境内の社殿群は55棟にも及び、そのほとんどが1636年に3代将軍家光により建て替えられたもの。国宝8棟、国の重要文化財34棟を含んでいます。

建物には漆や極彩色が施された装飾や彫刻があり圧巻です。「見ざる、聞かざる、言わざる」の三猿や眠り猫は特に有名ですね。

「日光東照宮」バスツアーを検索する


2)日光山輪王寺

日光山輪王寺.jpg

766年に勝道上人により開山、日光の歴史の中心的存在とも言える寺院です。 日光山最大の規模を誇る木造建造物である本堂(三仏堂)、3代将軍家光のお墓である大猷院、慈眼堂などのお堂や15の支院からなります。

現在の建物は、家光によって建て替えられたもの。三仏堂には千手観音(男体山)・阿弥陀如来(女峰山)・馬頭観音(太郎山)三体の仏像が祀られています。

「日光山輪王寺」バスツアーを検索する


3)二荒山神社

神橋.jpg

二荒山(男体山)をご神体として祀り、日光における山岳信仰の中心として古くから崇拝されてきた神社です。主祭神は招福や縁結びの神様、大己貴命(おおなむちのみこと)。日光市内の本社の他に、男体山頂上の奥宮や中禅寺湖畔の中宮祠などから成り立っています。

日光山の入り口に架かっている「神橋」は、木造朱塗りの美しい橋。景色に彩を添え、世界遺産「日光の社寺」の玄関とも例えられる橋です。

「二荒山神社」バスツアーを検索する


4)華厳の滝

華厳の滝.jpg

滝が多い日光周辺で、最も有名とも言えるのが華厳の滝。高さ97mから流れる水しぶきの雄大な景色が見られます。観爆台から間近で見る滝つぼも迫力満点です。

「華厳の滝」バスツアーを検索する


5)竜頭の滝

竜頭の滝 (2).jpg

男体山の噴火によってできた溶岩の上を、水が流れ落ちる様子は圧巻。滝つぼ近くが巨岩によって流れが2つに分かれ、正面から見ると竜の頭に似ていることから、このような名前が付いたと言われています。秋には日光で最も早い9月下旬頃から紅葉が楽しめます。

「竜頭の滝」バスツアーを検索する


6)湯滝

湯滝.jpg

湯ノ湖から流れ落ちる高さ70m、長さ110mの滝。湯川をせき止めて湯ノ湖をつくった三岳溶岩流の岩壁を湖水が流れ落ちています。滝つぼ目の前に観爆台があるため、迫力ある姿を間近で眺められます。

「湯滝」バスツアーを検索する


7)霧降の滝

霧降の滝 (2).jpg

森の中の原生林の合間を縫うように流れる霧降の滝。上下2段に分かれ、水量の多い上段の滝が岩棚に当たって霧となり飛翔することから、このような名前が付いたそうです。日本の滝百選にも選ばれています。

「霧降の滝」バスツアーを検索する


8)日光金谷ホテル

1873年開業の現存する日本最古のクラシックホテル。登録有形文化財および近代化産業遺産に登録されています。アインシュタインやヘレンケラーなど数々の歴史的な著名人が宿泊したことでも知られています。金谷ホテルの前身「金谷カテッジイン」として使用されていた武家屋敷は約360年前に建てられたもの。「金谷ホテル歴史館」の名称で一般公開されています。

バスツアーでは、名物の1つであるビーフシチューやコース料理を楽しめるツアーがありますよ。

「日光金谷ホテル」バスツアーを検索する


鬼怒川温泉

鬼怒川温泉.jpg

バスツアーでは鬼怒川温泉に泊まれる宿泊ツアーがあります。江戸時代は日光をお詣りする僧侶・大名のみが利用を許されたという由緒ある温泉地。現在は関東でも有数規模の温泉街です。鬼怒川温泉沿いの渓谷の美しい紅葉も魅力。

「鬼怒川温泉」バスツアーを検索する


日光へ行ける関東・愛知発のバスツアー

東京発

東京発日光行きのツアーは、日帰り・宿泊ともに様々あります。例えば日帰りなら、こんなツアーがあります。

4滝めぐり!霧降の滝・湯滝・竜頭の滝・華厳の滝&日光東照宮(2021年11月催行予定)

日光東照宮の自由拝観と4つの滝を巡り、世界遺産と壮大な自然の姿を楽しめるツアー。各スポット間は距離があるので、通常は公共交通機関で1日で巡るのは厳しいですが、バスツアーならスムーズです!

他にも日光金谷ホテルのランチ付きのツアーや近代建築を巡るバスツアーなどもあります。紅葉のシーズンは特に多くのツアーがあるのでぜひチェックしてください。

愛知発

愛知発日光行きのバスツアーは、宿泊ツアーが催行されています。例えばこんなツアーがあります。

紅に染まる日光紅葉名所めぐり 鬼怒川温泉と世界遺産日光東照宮 2日間(2021年11月催行予定)

こちらは美しい渓谷に囲まれた鬼怒川温泉街に1泊し、2日目はいろは坂、華厳の滝、日光東照宮と、日光を代表する名所を巡れるツアーです。

その他、愛知発ツアーでは2泊以上のツアーなどもありますよ。

東京から公共交通手段でアクセスする方法はこちら

※本記事は、2021/10/13に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

  • この記事を読んだ人にオススメ
    この記事を書いたライター

    バスとりっぷ編集部

    なかのひと 

    「高速バス・夜行バスのお役立ち情報メディア」を運営しています。 これまで高速バスを利用したことがある人にもそうでない人にも、高速バスでの移動がより便利で快適な旅になるように、役立つ情報を日々お届けしています。 情報は、Twitter、facebook、LINE公式アカウントでも配信中!「フォロー」「いいね」「友だち登録」をすれば、更新情報をいち早くキャッチできます。ぜひ、ご利用ください。

    このライターの記事一覧
    このライターの最新記事
    関連キーワード

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 10月 11月
    2,500円 2,500円
    その他の路線を見る

    週間ランキング10/11~10/17のアクセス数ランキング

    さらに表示

    さらに表示

    さらに表示

    最新記事

    人気の記事まとめ

    主要バスターミナル周辺ガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ