人気の観光地、上高地のベストシーズンは? 季節ごとの見どころや関東・関西・愛知発のバスツアーを紹介 | 高速バス・夜行バス・バスツアーの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

バスツアー

人気の観光地、上高地のベストシーズンは? 季節ごとの見どころや関東・関西・愛知発のバスツアーを紹介

四季を通じて、様々な顔を見せる上高地。豊かな自然と冷涼な気候を求めて、一度は訪れてみたいと考える方もいるのではないでしょうか。今回は上高地の基本情報や、季節ごとの見どころなどの情報もあわせて、関東・関西・愛知発のバスツアーの一例を紹介します。

バスツアーに参加される際は、新型コロナウイルスの感染状況を踏まえてご検討ください。
ツアー会社では車内換気などの感染対策を実施し、ツアー参加者へのマスク着用やアルコール消毒などの呼びかけがなされています。

感染対策への取り組みやキャンセル方法については、以下もご覧ください。
1人2席利用可でのびのび乗車できるツアーもあり! バスツアーの新型コロナウイルス感染予防対策まとめ
バスツアーをキャンセルしたいときの手続き方法とキャンセル料金まとめ

目次


上高地ってどんなところ?

河童橋

標高約1,500メートルの山岳地帯にあり、長野県を代表する観光地である上高地。8月の平均気温は19.7度。日中でも22度程度と真夏でも過ごしやすく、登山経験や装備がなくても気軽にトレッキングを楽しめる、人気の観光スポットです。

湖面に立ち枯れた木々が並ぶ風景で有名な大正池、穂高神社奥宮のほとりにある透明度の高い明神池、穂高連峰と吊り橋の組み合わせが有名な河童橋など、どこを取っても絵になる風景ばかりです!

風光明媚な自然を守るため、上高地への自家用車の乗り入れは通年禁止されています。長野県、岐阜県の両県からアクセスできますが、いずれも指定駐車場からシャトルバスで上高地に向かう必要があります。その点、バスツアーなら乗り換えなしで現地まで行けるので、時間を有効に使えておすすめですよ。

バスツアーで行ける観光地

上高地.jpeg

バスツアーで行ける観光地は、バス降車地や現地滞在時間で変わってきます。シャトルバスや高速バスが発着する上高地バスターミナル最寄りの観光地は河童橋で、そこから大正池、明神池はそれぞれ逆方向に位置するのが悩ましいところ。

仮に上高地バスターミナルを起点にするバスツアーで、河童橋と大正池、明神池の両方を訪れようとすると「上高地バスターミナル → 河童橋 → 大正池 → 河童橋 → 明神池 → 上高地バスターミナル」というルートで巡ることになり、移動時間をロスしてしまいます。

※地図が表示されていない方は、こちら

私個人のおすすめは、降車地を選べてなるべく時間に余裕があるコースです。上高地の入り口にある大正池でバスを降車した後、河童橋、明神池の順に巡って、帰りのバス発着地に向かうのが、効率良く観光地を回れます。

上高地の季節ごとの見どころ

ここで上高地の季節ごとの見どころと、ベストシーズンについてもお伝えしますね。

大正池

・春
GW前に上高地開山祭が開催されると、観光シーズン幕開けとなります。残雪と新緑のコントラストが美しい季節ではありますが、防寒対策は万全に行う必要があります。観光客が訪れるには少々早い時期と言えるでしょう。

・初夏~夏
梅雨の期間を除いた5月下旬から6月中旬、程よく気温が上がる7月下旬~8月初旬は上高地のベストシーズンです。爽やかな気候の中、青空と緑のコントラストを満喫できるでしょう。その分、混雑が予想されるので早め早めの行動を心がけてくださいね。

・秋
8月下旬~9月中旬にかけて、大正池近くの田代湿原で草花が色づく草紅葉が始まります。続いて山の木々が紅葉する9月下旬~10月末もベストシーズンの1つで、トレッキングを楽しむのにおすすめの季節です。
連休は真夏並みの混雑が予想されるので、時間配分に注意して散策を楽しんでくださいね。

・冬
冬季は厳しい寒さに包まれるだけでなく、気象条件が変わりやすい上高地。冬山登山などでアウトドア上級者が訪れるものの、毎年11月16日~4月26日は閉山期となり道路も車両通行止めとなるので、一般の観光客が訪れるには向かない時期です。

上高地行きのバスツアー(関東・関西・愛知発)をご紹介

ここからはベストシーズンに入る7月以降に、各地から出発する上高地行きのバスツアーを紹介しますね。

■関東発

ツアー例:[新宿発]【夜発日帰り】<安心のトイレ付車両で行く!>雄大な穂高連峰を望む絶景の「上高地」を朝からたっぷり8時間*満喫!嬉しい入浴付!

新宿駅西口近くから車中泊で上高地に向かうメリットは、なんといっても現地滞在時間の長さ。降車地を「大正池バス停」「上高地バスターミナル」の2カ所から選べ、上高地に約7時間滞在できるので、トレッキング初心者でもゆっくり散策を楽しめます。
健脚の方は、少し離れた明神池を往復することも可能でしょう。帰宅前に入浴ができるのも、嬉しいサービスですね。

※2021年11月まで催行予定

関東発・上高地行きバスツアー


■関西発

ツアー例:『緑豊かな絶景を!上高地たっぷり約3時間滞在』【梅田出発】<WEB限定掲載/30名様以下>

梅田を7:10に出発し、上高地に約3時間滞在するバスツアーです。
滞在時間内は自由に散策できるので、お気に入りの風景を求めてトレッキングに出かけても良いし、ホテルで優雅なランチタイムを過ごすのも楽しみ方の1つです。爽やかな高原の空気の中、思い思いの時間を過ごしてくださいね。

※2021年9月まで催行予定

関西発・上高地行きバスツアー


■愛知発

ツアー例:『四季折々の素材を生かした伝統のフランス料理 憧れの上高地帝国ホテル 上高地たっぷり3時間』【名古屋駅出発】<プレミアムステージ>

1933年に、日本初の山岳リゾートホテルとしてオープンした上高地帝国ホテルを訪れ、現地に約3時間滞在するバスツアーです。ホテルの優雅なダイニングルームでローストビーフを頂いた後は、周囲の散策を楽しめます。

上高地帝国ホテルはちょうど大正池と河童橋の中間にあるので、好みの目的地を選んでくださいね。

※2021年9月まで催行予定

愛知発・上高地行きバスツアー


以上、各地から上高地に向かうバスツアーの一例でした。次回の旅行の参考にしてみてくださいね。

※本記事は、2021/06/24に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

  • この記事を読んだ人にオススメ
    この記事を書いたライター

    為平千寿香

    ゲームデザイナー/ライター 女性

    東京在住のゲームデザイナー/ライター。旅好きが高じて、中国に赴任経験あり。国内外のバイクツーリングやジビエ、狩猟がマイブーム。

    このライターの記事一覧
    このライターの最新記事
    関連キーワード

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 7月 8月
    8,800円 9,200円
    11,000円 11,000円
    11,000円 11,000円
    7,800円 7,800円
    4,400円 3,700円
    3,500円 3,500円
    その他の路線を見る

    週間ランキング7/12~7/18のアクセス数ランキング

    さらに表示

    さらに表示

    さらに表示

    最新記事

    人気の記事まとめ

    主要バスターミナル周辺ガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ