ジトッと暑い夏は耐えられなーーい! 関東からバスツアーで行ける避暑地5選 | 高速バス・夜行バス・バスツアーの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

バスツアー

ジトッと暑い夏は耐えられなーーい! 関東からバスツアーで行ける避暑地5選

ムシムシ暑い夏に行きたい関東周辺の避暑地を紹介します! 夏の休日は都会を離れて、爽やかな空気が流れる高原や湖へバスツアーで行きませんか? 避暑地として人気の軽井沢・上高地・那須・山中湖・清里へ行くツアーをまとめました。

バスツアーに参加される際は、新型コロナウイルスの感染状況を踏まえてご検討ください。
ツアー会社では車内換気などの感染対策を実施し、ツアー参加者へのマスク着用やアルコール消毒などの呼びかけがなされています。

感染対策への取り組みやキャンセル方法については、以下もご覧ください。
1人2席利用可でのびのび乗車できるツアーもあり! バスツアーの新型コロナウイルス感染予防対策まとめ
バスツアーをキャンセルしたいときの手続き方法とキャンセル料金まとめ


関東からバスツアーで行ける避暑地


おしゃれカフェやお買い物も楽しめる避暑地「軽井沢」

軽井沢

避暑地として有名な長野県の軽井沢は、夏になると観光客がたくさん訪れるエリア。緑豊かな自然の中に別荘やおしゃれなカフェ、宿泊施設が多くあり、ゆったりしたひとときを過ごせる避暑地です。おいしいパン屋さんも多く、テレビで紹介される有名なお店もありますよ。

標高が高いので濃い霧が発生しやすく、朝晩はひんやりしています。夏でも30度を超える日はあまりありません。

バスツアーでは以下のような観光地を巡れます。

軽井沢プリンスショッピングプラザ

ゴルフ場の跡地を利用しているため、敷地がとても広い軽井沢プリンスショッピングプラザ。 池や芝生の広場を取り囲むようにして10のエリアが配置され、店舗数は約240店舗です。

ハルニレテラス

ハルニレテラスは星野リゾートが運営するカフェや地元の商品を扱うショップが並ぶ施設。100本を超えるハルニレという樹木を生かした建物が並び「小さな街」のようになっています。

関東から軽井沢へ行くバスツアー


山々の絶景で癒される避暑地「上高地」

河童橋.jpg

上高地は長野県松本市にある自然豊かな山岳リゾートです。春~秋にかけて登山やトレッキングを楽しむ登山客や観光客で賑わいます。

上高地へ自分でアクセスする場合、通年マイカー規制があるため、最寄りバスターミナルからシャトルバスや路線バス、タクシーへの乗り換えが必要ですが、バスツアーなら入口まで楽にアクセス可能です。

バスツアーでは日帰りで行けるハイキングやホテルランチを頂けるコース、温泉に宿泊するコースなどがあります。上高地のバスツアーでは、以下のような観光地を巡れます。

大正池

大正池は国の特別名勝・特別天然記念物に指定されています。湖面には穂高連峰の山々が浮かび、時間帯によっても景色の見え方が違います。

河童橋

河童橋は上高地の象徴のような存在です。河童橋は、芥川龍之介が発表した小説「河童」の中で描写されていることから有名になりました。上高地へ行くならぜひ見ておきたい絶景スポット。

明神池

明神池は穂高神社奥宮境内の神域である神聖な場所です。池の周りはぐるりと針葉樹に取り囲まれています。バスツアーでは自由散策できるコースもあるので、河童橋や明神池のハイキングコースで巡るのがおすすめ。

関東から上高地へ行くバスツアー


家族連れで行きたいスポット満載の避暑地「那須」

那須

栃木県那須町は皇室の御用邸や別荘、宿泊施設も多い避暑地。夏場の那須町はカラッとした爽やかな気候です。那須温泉郷や緑豊かな牧場、テーマパーク、アウトレットなどの観光地もたくさんあります。
夏休みに家族連れで訪れるのに楽しいスポットですね。

バスツアーではハイキングや地元のおいしい畜産物を頂けるランチ、那須モンゴリアビレッジの移動式住居「ゲル」に泊まれるプランなどがあります。

その他、那須のバスツアーでは、以下のような観光地を巡れます。

大谷資料館

大谷資料館は、栃木県宇都宮市大谷町付近一帯から採掘される大谷石が資料館として公開されている採掘跡。階段を下りると、映画やドラマのロケ地としても使われた幻想的な世界が広がっています。

那須コピスガーデン

コピスガーデンは季節の植物や雑貨屋さん、カフェ、苗の販売場などがあるナチュラルガーデンです。新緑の季節に草花を鑑賞して癒されたい方には、ぜひ行ってほしいスポットです。

アートビオトープ那須

アートビオトープ那須には宿泊施設やガーデンの「水庭(みずにわ)」があります。芸術的な水庭には樹木と池が織り成す美しい風景が鑑賞できます。バスツアーには宿泊プランと水庭を鑑賞できるプランがあります。

関東から那須へ行くバスツアー


魅力的な観光施設&自然豊かな避暑地「山中湖」

山中湖

富士五湖の1つである山中湖は、富士山の絶景を望める避暑地です。湖面に映る「逆さ富士」や四季折々のお花を観賞できる花畑など、自然の景色を満喫できます。観光施設も多いですが、自然も豊かなので穏やかな休日を過ごせる避暑地です。

関東から出発するバスツアーは山梨へ行くプランが多く、山中湖へ行くバスツアーもたくさんあります。
山中湖のバスツアーでは、以下のような観光地を巡れます。

北口本宮富士浅間神社

1900年以上の歴史がある北口本宮富士浅間神社は、世界遺産「富士山」の構成資産の1つです。本殿には夫婦円満や縁結びなどに御利益がある3体の神様が祀られています。

水陸両用「KABAバス」

水上と陸上を走行できる「KABAバス」は、陸上から山中湖へダイブします! 水しぶきをあげながらダイブし水面を走るバスはなかなか体験できません。バスから絶景の富士山も眺められ、夏の良い思い出になりそうですね。

忍野八海

富士山の構成資産の一部として世界遺産に認定されている「忍野八海」は、富士山の伏流水が流れる神秘的な湧水池です。八海とは出口池・お釜池・底抜池・銚子池・湧池・濁池・鏡池・菖蒲池の8つの湧水池のこと。澄んだ空気と神秘的な湧水池を見て癒されたい方におすすめのスポットです。

関東から山中湖へ行くバスツアー


八ヶ岳を一望できる避暑地「清里」

清里テラス.jpg

山梨県北杜市にある清里は、登山やハイキングコースがあるほか、牧場や美術館、温泉もある避暑地です。標高が高いので夏の気温は涼しく、7~9月の平均気温は22度程度。すがすがしい空気に青い空、八ヶ岳を眺めたら、日頃のストレスも発散できそうですね。

標高1,900mの山頂から、清里高原を一望できる「清里テラス」は人気の観光地です。バスツアーでも果物狩りと清里テラスでのランチを頂けるコースなどがあります。

その他、清里のバスツアーでは、以下のような観光地を巡れます。

清里テラス

清里テラスは清里エリアで一番標高の高い場所に位置します。パノラマリフトへ山頂に上がれば、絶景の雲海を望めます。テラスカフェにはゆったりくつろげるソファ席が用意されているので、爽やかな空気を感じながらお茶をするのもいいですね。

清泉寮

清泉寮は清里高原の森と牧草地に囲まれた観光施設です。土日にはジャージー牛の放牧の様子を見られ、のんびりしたひとときを過ごせます。名物の清泉寮ソフトクリームをはじめ、ジャージー乳製品のお土産も購入できるショップや日本で唯一のヤマネの博物館もあります。

ハイジの村

四季折々の花を観賞できる「ハイジの村」。アニメ「アルプスの少女ハイジ」でハイジが過ごしたアルプスの大自然をイメージした施設です。涼やかな八ヶ岳を望むハイジの村でランチを頂けるバスツアーがあります。

関東から清里へ行くバスツアー


避暑地の平均気温は東京と比較するとマイナス5度!

今回紹介した関東周辺の避暑地は、7~9月の平均気温が20度前後です。東京の平均気温は25度なので、5度程度低くなります。朝晩はとくに気温が低く、天候が悪いときも肌寒く感じるので、カーディガンや薄手のフリースなどを持っていくと安心。

気温は低いですが標高が高い場所なので、紫外線量が多く日差しが強いです。外を散策するなら、日焼け止めや帽子の準備をしておいてくださいね。


関東からバスツアーで行ける避暑地を紹介しました。
行ってみたい避暑地は見つかりましたか? 夏の暑さに疲れたら、ぜひ涼みに行ってみてはどうでしょうか?

※本記事は、2021/06/01に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

  • この記事を読んだ人にオススメ
    この記事を書いたライター

    バスとりっぷ編集部

    なかのひと 

    「高速バス・夜行バスのお役立ち情報メディア」を運営しています。 これまで高速バスを利用したことがある人にもそうでない人にも、高速バスでの移動がより便利で快適な旅になるように、役立つ情報を日々お届けしています。 情報は、Twitter、facebook、LINE公式アカウントでも配信中!「フォロー」「いいね」「友だち登録」をすれば、更新情報をいち早くキャッチできます。ぜひ、ご利用ください。

    このライターの記事一覧
    このライターの最新記事
    関連キーワード

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 6月 7月
    2,400円 2,500円
    2,300円 2,200円
    2,000円 2,000円
    2,600円 2,800円
    1,900円 1,900円
    3,000円 3,660円
    4,600円 5,000円
    東京 → 福岡
    --- 9,000円
    2,400円 2,500円
    3,200円 3,500円
    2,300円 2,200円
    2,000円 2,000円
    2,600円 2,800円
    1,900円 1,900円
    3,000円 3,660円
    4,800円 4,800円
    福岡 → 東京
    --- 9,500円
    3,200円 3,500円
    その他の路線を見る

    週間ランキング6/14~6/20のアクセス数ランキング

    さらに表示

    さらに表示

    最新記事

    人気の記事まとめ

    主要バスターミナル周辺ガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ