大阪から名古屋のアクセス方法を高速バス・新幹線・電車で比較。飛行機やバスツアーでも行ける? | 高速バス・夜行バス・バスツアーの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

行き方・施設

大阪から名古屋のアクセス方法を高速バス・新幹線・電車で比較。飛行機やバスツアーでも行ける?

大阪から名古屋への行き方を高速バス・新幹線・電車で比較! それぞれの移動時間や料金は? 飛行機でも行ける? など、アクセス方法を選ぶ際に参考になる情報をまとめています。名古屋行きのバスツアーも紹介します。

名古屋城天守閣.jpg


大阪から名古屋へ高速バスでアクセス

名神ハイウェイバス車内.jpg
名神ハイウェイバス4列シート車内

大阪から名古屋への高速バスは、昼行便と夜行便のどちらもあります。

料金 乗車時間
昼行便 1,800円~ 約3時間
夜行便 1,900円~ 約5~7時間

※2021年10月調べ

昼行便の乗車時間が約3~4時間に対し、夜行便は約5~7時間かかるので長時間バスに乗車するのが苦手な方は昼行便を利用するのがおすすめ。夜行便は名古屋に早朝到着できるため、朝から活動したい方におすすめです。

大阪も名古屋も高速バス乗り場が駅周辺に多数あり、目的地に近い場所で降りられるのがメリットです。


大阪から名古屋へ新幹線でアクセス

新幹線は最短時間で名古屋へアクセスできる交通手段です。大阪からは新大阪駅で新幹線に乗車できます。名古屋に停車するのは、東海道新幹線のぞみ・ひかり・こだまです。

料金 乗車時間
のぞみ 6,680円 約50分
ひかり 6,470円 約55分~1時間5分
こだま 6,470円 約1時間~1時間10分

※新幹線料金は通常期・指定席利用(自由席は6,140円)
※2021年10月調べ

自由席はどの列車も同じ料金ですが、指定席はのぞみが少し割高です。大阪~名古屋間は距離が短いため、乗車時間は列車によってそんなに変わりません。

JR東海ツアーズが販売する格安プラン「ぷらっとこだま」

新幹線は割引がないイメージですが、ツアー会社が販売しているプランなどを利用すれば通常よりもお得に乗車できます。「ぷらっとこだま」は、指定席乗車券と1ドリンク(ソフトドリンクや350mlのビール)引換券がセットになったJR東海ツアーズのプランです。

ぷらっとこだまを利用すれば、東京~名古屋間の料金が片道4,500円に! 1,970円もお得になります。このプランは通常期のみ販売されるので、年末年始などの繁忙期は利用できません。


大阪から名古屋へ電車でアクセス

大阪から名古屋へは電車でもアクセスできます。
一番安いルートと乗り換えが少ないルートは以下の通りです。

ルート1:運賃が安い

大阪~(JR大阪環状線)~鶴橋~(近鉄大阪)~伊勢中川~(近鉄名古屋)~近鉄名古屋

ルート2:乗り換えが少ない

大阪~(JR東海道山陽本線)~米原~(JR東海道本線)~名古屋

料金 乗車時間 乗換回数
ルート1 2,590円 約3時間30分
(所要時間:約4時間10分)
2回
ルート2 3,410円 約2時間30分
(所要時間:約2時間40分)
1回

※所要時間は目安です
※2021年10月調べ

電車はルートによって、所要時間に約1時間も差があります。近鉄を利用すると時間がかかりますが、料金は安くなり、JRだと乗車時間が短くなります。他にも特急を利用するルートがありますが、所要時間は在来線で行く場合とあまり変わりません。



大阪から名古屋への飛行機は運航なし

大阪から愛知への飛行機は直行便が運航していません。他の空港を経由すると関西国際空港から中部国際空港へ乗り継げますが、運賃が高くなり飛行・乗継時間も長くなるので、他の交通手段を利用した方が良いです。


大阪から名古屋へは日帰りバスツアーもある

大阪から名古屋へ行く日帰りバスツアーもあります。名古屋グルメが楽しめるツアーや、トヨタ博物館とリニア・鉄道館の見学ができるツアーなどがあるので、観光をしたい方はバスツアーで行くのもおすすめ。

例えば以下のようなバスツアーがあります。

美しい紅葉に可愛い動物!東山動植物園名古屋グルメが集う金シャチ横丁別小江神社 名古屋日帰り 名古屋の紅葉・動物・フォトジェニックスポットへご案内!
ツアー料金:7,990円

バスツアー検索はこちら


大阪から名古屋のアクセス方法まとめ

大阪から名古屋へのアクセス方法をまとめると以下のようになります。

料金 乗車時間 乗り換え
高速バス 1,700円~ 約3時間~ なし
新幹線 6,470円~ 約50分~ なし
電車 2,590円~ 約2時間40分~ 1~2回

※2021年10月調べ

大阪から名古屋へのアクセス方法で、料金が安いのは高速バス、乗車時間が一番短いのは新幹線でした。電車は高速バスで安い便が見つからないときに利用するのがおすすめです。

交通手段によって料金や乗車時間が変わるので、旅程やお財布事情にあわせて検討してみてくださいね。


※本記事は、2021/11/01に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

  • この記事を読んだ人にオススメ
    この記事を書いたライター

    バスとりっぷ編集部

    なかのひと 

    「高速バス・夜行バスのお役立ち情報メディア」を運営しています。 これまで高速バスを利用したことがある人にもそうでない人にも、高速バスでの移動がより便利で快適な旅になるように、役立つ情報を日々お届けしています。 情報は、Twitter、facebook、LINE公式アカウントでも配信中!「フォロー」「いいね」「友だち登録」をすれば、更新情報をいち早くキャッチできます。ぜひ、ご利用ください。

    このライターの記事一覧
    このライターの最新記事
    関連キーワード

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 11月 12月
    3,000円 3,000円
    2,900円 2,900円
    2,500円 2,000円
    2,700円 2,000円
    2,000円 2,200円
    2,500円 3,200円
    5,500円 6,000円
    14,000円 8,000円
    3,000円 3,000円
    2,900円 3,500円
    2,800円 2,900円
    2,000円 2,000円
    2,000円 2,000円
    2,000円 2,100円
    2,500円 3,400円
    5,500円 6,000円
    9,500円 8,000円
    2,900円 3,100円
    その他の路線を見る

    週間ランキング11/15~11/21のアクセス数ランキング

    さらに表示

    さらに表示

    さらに表示

    最新記事

    人気の記事まとめ

    主要バスターミナル周辺ガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ