大阪・京都から城崎温泉へのアクセス方法を紹介! 電車&高速バスの料金・乗車時間まとめ。バスツアー情報も | 高速バス・夜行バス・バスツアーの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

観光・アクセス

大阪・京都から城崎温泉へのアクセス方法を紹介! 電車&高速バスの料金・乗車時間まとめ。バスツアー情報も

関西圏から実は日帰りで行きやすい、兵庫県の城崎温泉。大阪・京都のどちらからも、特急・高速バスの直行便が発着しています。今回は電車と高速バスの直行便の料金や所要時間、メリットやデメリットを全比較! お得にラクチンにアクセスできるバスツアーもおすすめです。


城崎温泉は関西圏から日帰りもOK!

1.jpg

大阪・京都から行きやすい日本海側の温泉と言えば、兵庫県・城崎(きのさき)温泉! 開湯1300年以上の歴史があり、「こうのとりが足の傷を癒やしていたのが始まり」とされる優雅な温泉は、美味しい海の幸に加えて温泉街の旅情もたっぷり。

大阪・京都のどちらからも特急や高速バスで直行できるので、関西から日帰りで訪れやすいのも大きな魅力です。

今回は大阪・京都から城崎温泉への、電車・高速バスでのアクセス方法を比較!
特急の直行便と高速バスの直行便、どう違うのか? どちらがラクか? を検証します。

目次


大阪・京都から城崎温泉へ電車でアクセス

こうのとり.jpg

大阪・京都から城崎温泉へ行くのに、最も移動時間が短いのが直行できる特急です。また直行便利用のほかにも、特急「サンダーバード」や特急「はしだて」を乗り継いで行く方法もあります。

時折、期間限定・列車指定で割引プランが出ることがありますよ。

ルート:大阪~(こうのとり号)~城崎温泉
料金:5,700円(指定席・通常期)
乗車時間:約2時間35分

ルート:京都~(きのさき号)~城崎温泉
料金:4,930円(指定席・通常期)
乗車時間:約2時間21分
メリット
・高速バスと比べて、車内の揺れが少ない
・時期によって、往復割引プランなどが登場することがある

デメリット
・自由席の場合、座れないことがある
・高速バスと比べて、やや高額

※2022年1月調べ


運賃を安くするなら、時間はかかりますが普通列車のみで行く方法があります。乗り換えなしで行きたい場合は特急や高速バスがおすすめです。

ルート:大阪~(丹波路快速)~ 福知山~(JR山陰本線)~城崎温泉
料金:3,410円
所要時間:約3時間50分
乗換回数:1回

ルート:京都~(JR山陰本線)~園部~(JR山陰本線)~福知山(JR山陰本線)~城崎温泉
料金:2,640円
所要時間:約3時間30分
乗換回数:2回

※所要時間や乗換回数は出発時間によって変動します

メリット
・運賃が安い

デメリット
・混雑していると座れないことがある
・出発する時間帯によっては乗り換えの待ち時間が長くかかる

※2022年1月調べ


大阪・京都から城崎温泉へ高速バスでアクセス

駅.jpg

高速バスも大阪・京都のどちらからも直行便がありますが、2022年1月現在、京都駅から発車する「城崎温泉エクスプレス京都号」は運休中なので電車でのアクセスをおすすめします。

特急利用より安く指定席が確保できる上に、電車と違って荷物をトランクルームに預けられるのが魅力です。また割引の種類も豊富で、時期によっては格安なのでお得です。

ルート:大阪~(高速バス)~城崎モータープール
料金:3,000円
乗車時間:約3時間

※2022年1月現在「城崎温泉エクスプレス京都号」は運休中です
ルート:京都~(高速バス)~城崎温泉
料金:3,900円
乗車時間:約3時間40分

メリット
・大きな荷物をトランクルームに預けられるため、座席がゆったり使える
・電車と比べてリーズナブル
・学割や往復割引、ビジネス割引や回数券など、割引の種類が豊富
・閑散期や直前などに更に格安となることも多い

デメリット
・電車と比べるとやや時間がかかる
・電車と比べると車内の揺れが大きい

※2022年1月調べ


電車と高速バスを比べてみると…

さて、では電車と高速バスのアクセスを比較してみましょう!
特急は指定席・通常期での比較となります。

【大阪発】

時間 料金
特急 約2時間35分 5,700円(往復:11,400円)
普通列車 約3時間50分 3,410円(往復:6,820円)
高速バス 約3時間 3,000円(往復:6,000円)

【京都発】

時間 料金
特急 約2時間20分 4,730円(往復:9,460円)
普通列車 約3時間30分 2,640円(往復:5,280円)
高速バス
(運休中)
約3時間40分 3,900円(往復:7,020円)

※2022年1月調べ
※京都発の高速バス往復料金は往復割引10%適用

こんな結果となりました。
往復利用すると、料金が約2,000円~5,000円も違ってくるのはびっくりですね。

つまり各メリット・デメリットも考えると、一番ラクなアクセスは…

・急いで行きたい、移動時間を短縮したいときは特急
・交通費を抑えたいときは普通列車・高速バス

となります!


こんな方法もあるよ! 関西発の「城崎温泉」バスツアー

2.jpg

「城崎温泉で食事や温泉などもひっくるめてお得に楽しみたい!」という場合は、バスツアーをチェックするのもおすすめ! バスで直行直帰できる上に、1回の予約で全部手配できるラクさは大きい! 例えば大阪発の日帰りバスツアーだと、温泉街を散策できるカニのフルコース付きツアーが14,490円からあります(2022年1月調べ)。

特急だと往復するだけで10,000円以上かかることを考えると、これは大変お得ですね!

「城崎温泉」バスツアーを検索する

参考になりましたでしょうか?
では、ゆっくり城崎温泉の旅を楽しんでくださいね!

※本記事は、2022/01/31に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

  • この記事を書いたライター

    陽月よつか

    フリーライター、星空準案内人 女性

    東京出身・沖縄経由・奈良在住のフリーライター。体力がなく計画を立てるのも苦手なので、ラクにのんびりの気まま旅が大好き。女性一人旅を主な目線に、知っておくと便利な方法やお得な情報、おすすめ旅スポットなどをご紹介します。書籍「全国 大人になっても行きたいわたしの絵本めぐり」(GB出版)、「はっけん!鉄道NIPPON 地図と路線で知る47都道府県」(ヴィトゲン社/PHP研究所・画像提供)

    このライターの記事一覧
    このライターの最新記事
    関連キーワード

    注目PICK UP

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 12月 1月
    2,500円 2,590円
    2,170円 2,170円
    その他の路線を見る

    週間ランキング11/28~12/4のアクセス数ランキング

    さらに表示

    さらに表示

    さらに表示

    最新記事

    人気の記事まとめ

    主要バスターミナル周辺ガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ