「函館山の夜景」は絶対に見ておくべき絶景!函館駅から登山バスとロープウェイのあわせ技がいい! | 高速バス・夜行バスの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by 夜行バス比較なび

スポット

「函館山の夜景」は絶対に見ておくべき絶景!函館駅から登山バスとロープウェイのあわせ技がいい!

8187view

函館にきたら「函館山の夜景」は絶対に見ておくべき絶景です。函館駅から函館山へアクセスするには、ロープウェイ、バス、タクシーなどいくつか方法があります。季節によってもことなる函館山への交通手段を紹介します。

ざっくり、こんな観光

  • 世界三大夜景のひとつ「函館山の夜景」は見ておくべき!
  • 函館山登山バスは街中をめぐりながら山頂へ行ける
  • 函館山ロープウェイなら3分間、夜景を堪能できる

函館にきたら世界三大夜景のひとつ「函館山の夜景」は必見です。これを見ずには帰れません。
函館山へのアクセス方法を紹介します。

世界三大夜景「函館の夜景」
世界三大夜景「函館の夜景」

登山バスで函館の街をめぐりながら函館山山頂へ

函館山へのアクセスの起点は、いずれも函館駅になります。
函館駅のロータリーにはバス案内・待合所があります。

函館駅
函館駅は赤いモニュメントが特徴的

バス案内・待合所
函館駅前のロータリーにバス案内・待合所がある

バス案内・待合所のトイレ
バス案内・待合所にはトイレあり

函館山登山バスのりば
函館山登山バス、ロープウェイ接続シャトルバスは4番のりばから

函館駅と函館山山頂を結ぶ「函館山登山バス」は、ベイエリア、街中をめぐり、函館山登山道路を登っていきます。
函館山登山道路を登っていく途中、視界がひらける場所でバスをとめてくれるので函館の夜景がバッチリ見られます。
ガイドさんがいろいろな解説をしてくれるのも嬉しいところです。

函館の夜景
「函館の夜景」はまさに絶景!

函館山登山バスは片道400円ですが、「カンパス」という1日乗車券は800円で購入できます。
函館山以外にも、空港循環バスや五稜郭タワー、元町・ベイエリア周遊号などのバスに乗車可能です。

函館バス「カンパス」

1日乗車券のカンパス
五稜郭にもいくなら1日乗車券のカンパスが便利

ただし、冬期は函館山登山道路自体が閉鎖されて運休になります。
路面状況にもよりますが、登山道路は2016年4月16日から開通予定です。
週末やGWなどはとても混雑しますが、本数も多いので、比較的スムーズに乗れます。

函館駅前案内所

函館市若松町12-11 Google Map
0138-22-8111 9:00-17:00 年中無休
Webサイト


函館ロープウェイで絶景をみながら函館山山頂へ

函館山ロープウェイを使うと函館山山頂の展望台まで一気に登れます。
函館駅から函館山ロープウェイ山麓駅までは、市電で10分程度です。十字街電停で降りてすぐです。
乗っている時間はわずかに3分程度ですが、絶景を堪能するならもってこいです。

函館山ロープウェイ
夜はもちろん、昼間も絶景を楽しめる函館山ロープウェイ

週末やGWなどは長蛇の列ができるほどで、上りも下りも乗車するまでかなり時間がかかります。
少し割高ですが、上りを函館山登山バス、下りを函館山ロープウェイを使う方法もあります。
上りはゆっくり街をめぐりながら登山道をバスで、帰りはロープウェイで絶景を楽しみながら帰ってくるのがおススメです!

函館山ロープウェイ

函館市元町19-7 Google Map
0138-23-3105 大人(中学生以上)往復1,280円 片道780円(こども半額)
Webサイト
【営業時間】
4/25-10/15 始発10:00 上り最終21:50 下り最終22:00
10/16-4/24 始発10:00 上り最終20:50 下り最終21:00

※通常は10分間隔で運行(混雑時は5分間隔)
※営業時間等は天候により変更になる場合あり


定期観光バスと登山でも函館山へアクセス可能

函館山へ一年中アクセスできる方法としては、函館山ロープウェイのほかには定期観光バス、登山があります。

函館山
晴れていれば函館山への「登山」もおすすめ

定期観光バスは、宿泊のホテルなどで申し込む観光ツアーとして組み込まれているものが多く、函館山での滞在時間は30分程度のものが多いです。

また、もし時間があるなら「登山」もおすすめです。
登山といっても整備された緩やかな坂道を歩いて1時間ほどのなので、ハイキング感覚で登れます。ただし冬は積雪があるのでスノーブーツなどが良いです。

函館駅構内に函館市観光案内所があるので、情報収集に便利です。

函館市観光案内所

函館市若松町12-13 函館駅1F Google Map
0138-23-5440 9:00-19:00(11月~3月は17:00まで) 年末年始休
函館市公式観光情報「はこぷら」


北海道新幹線の開通で、ますます函館へアクセスしやすくなりました。
訪れたら、ぜひ世界三大夜景の「函館山の夜景」を目に焼き付けてきてください!

※本記事は、2016/03/31に公開されています。最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。

  • 「旅行読売」と「LCL」が魅力凝縮の初コラボマガジン発売!

    「高速バス LCCで お得な温泉」

    発売日 2016年12月26日(月)
    旅行読売出版社 雑誌コード:09316
    440円(税込)407円(税抜)

    絶賛発売中!

    この記事を書いたライター

    バスとりっぷ編集部

    中のひと 

    「高速バスの旅を応援するWebメディア」を運営しています。 これまでバスを利用したことがある人もそうでない人にも 「高速バス・夜行バスで、国内旅行を楽しもう!」をモットーに お楽しみいただける、役立つ情報をさまざま企画してお届けします。 最新情報は、facebook,twitterでも配信!「いいね」「フォロー」をすれば、 更新情報もいち早くキャッチできます。是非、ご利用ください。

    このライターの記事一覧

    このライターの最新記事

    関連キーワード

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 3月 4月
    3,680円 3,680円
    その他の路線を見る

    週間ランキング3/20~3/26のアクセス数ランキング

    最新記事

    主要バスターミナルガイド

    さらに表示

    乗ってみたい!快適シート

    さらに表示

    フォロー・運営

    バスとりっぷは、夜行バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ