両備バスが高速バスでダイナミックプライシング(価格変動)型の乗車券を導入開始 | 高速バス・夜行バス・バスツアーの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

ニュース

両備バスが高速バスでダイナミックプライシング(価格変動)型の乗車券を導入開始

両備ホールディングスは、両備高速バス各路線で、乗車券発売開始後も乗車便や予約のタイミングによって随時運賃が変動するダイナミックプライシング(価格変動:幅運賃)型の商品を順次導入する。

両備バス.jpg

第一弾として、東北急行バスと共同運行している倉敷・岡山~東京駅・上野駅前・東京ディズニーランド線(通称:ままかりライナー)と倉敷・岡山~名古屋線(通称:リョービエクスプレス名古屋)で、2020年12月25日(金)運行分より導入予定だ。


【両備バス・東北急行バス「ダイナミックプライシング型の乗車券」】の詳細

運賃改定日

2020年12月25日(金)運行分より

発売開始日時

2020年12月1日(火)9:30(予定)

対象路線

●倉敷・岡山~東京駅・上野駅前・東京ディズニーランド®線(ままかりライナー)
●倉敷・岡山~名古屋線(リョービエクスプレス名古屋)※当面の間は夜行便のみの運行

運賃

●倉敷・岡山~東京駅・上野駅前・東京ディズニーランド®線(ままかりライナー)
5,100円~8,200円

●倉敷・岡山~名古屋線(リョービエクスプレス名古屋)
3,600円~7,200円

※乗車便や予約のタイミングにより随時料金は変動

お問い合わせ

両備高速バスコンタクトセンター
TEL:0570-08-5050

ニュースソース

両備バス 高速バスダイナミックプライシング(価格変動)型 乗車券発売開始!


※本記事は、2020/11/27に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

  • この記事を読んだ人にオススメ
    この記事を書いたライター

    バスとりっぷ編集部

    なかのひと 

    「高速バス・夜行バスのお役立ち情報メディア」を運営しています。 これまで高速バスを利用したことがある人にもそうでない人にも、高速バスでの移動がより便利で快適な旅になるように、役立つ情報を日々お届けしています。 情報は、Twitter、facebook、LINE公式アカウントでも配信中!「フォロー」「いいね」「友だち登録」をすれば、更新情報をいち早くキャッチできます。ぜひ、ご利用ください。

    このライターの記事一覧
    このライターの最新記事
    関連キーワード

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 3月 4月
    4,100円 5,000円
    4,100円 6,000円
    2,500円 2,500円
    2,900円 2,900円
    8,000円 8,000円
    8,000円 8,000円
    8,000円 8,000円
    780円 800円
    3,000円 3,000円
    3,000円 3,000円
    3,000円 3,000円
    4,500円 4,500円
    3,700円 3,700円
    7,540円 7,540円
    その他の路線を見る

    週間ランキング2/22~2/28のアクセス数ランキング

    さらに表示

    さらに表示

    最新記事

    人気の記事まとめ

    主要バスターミナル周辺ガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ