アウトレットモールにバスツアーで行くメリットとは? 木更津、佐野、軽井沢、御殿場など人気のバスツアーも紹介 | 高速バス・夜行バス・バスツアーの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

バスツアー

アウトレットモールにバスツアーで行くメリットとは? 木更津、佐野、軽井沢、御殿場など人気のバスツアーも紹介

良いモノをお得に買えるアウトレットモール。しかし郊外型の施設が多いため、なかなか足を運べない方も。そんな時に重宝するのがバスツアー! 今回は人気の木更津、佐野、軽井沢、御殿場の4施設と、おすすめバスツアーをあわせて紹介します。

バスツアーに参加される際は、新型コロナウイルスの感染状況を踏まえてご検討ください。
ツアー会社では車内換気などの感染対策を実施し、ツアー参加者へのマスク着用やアルコール消毒などの呼びかけがなされています。

感染対策への取り組みやキャンセル方法については、以下もご覧ください。
1人2席利用可でのびのび乗車できるツアーもあり! バスツアーの新型コロナウイルス感染予防対策まとめ バスツアーをキャンセルしたいときの手続き方法とキャンセル料金まとめ


アウトレットってなあに?

アウトレットバスツアー

好きなブランドの洋服やアイテムなどを、お得に買える場所。それがアウトレット。どうしてお得に買えるのかというと、それはメーカーの在庫余り品や傷モノ品だから。傷モノといってもダメージはそれほど大きくなく、普段使いするには気にならない程度です。その他にはサンプル品や、アウトレットのために作られた商品などもあります。

食べ物の場合は、賞味期限や消費期限が迫ったモノなどが売られることも。国内では主に郊外の広大な敷地を利用して、たくさんのメーカーが集まったアウトレットモールが人気。一度の訪問で多くのブランド品を見られるので心もウキウキ。


アウトレットバスツアーに参加する時のポイント

アウトレットバスツアーで気になるのは、施設内での買い物時間でしょう。ツアーの内容により異なりますが、アウトレットモール以外のスポットへも立ち寄る場合、アウトレットモールでの買い物時間はおおよそ1時間~2時間程度です。バスツアーのなかには、お買い物クーポンが付くプランもありますよ。

効率よく回るには、行きたい店舗の位置などは公式サイトで事前に調べておくのがベスト。履き慣れた歩きやすい靴がおすすめです。

また、隣の建物へ行く際に一度外へ出るタイプのアウトレットモールの場合、天気が崩れそうな日は雨具を持参すると良いでしょう。今回、紹介する4つの施設は、すべて隣の建物へ移動する際に、いったん外へ出るタイプです。


首都圏最大! 三井アウトレットパーク 木更津

MOPKisarazu-6.jpg
画像提供:三井不動産商業マネジメント株式会社

三井アウトレットパーク 木更津は、東京湾アクアラインの木更津金田インターからすぐ。駐車場を含めた敷地面積は、東京ドーム約4.6個分に当たる21万5,000平方メートルと広大。商業敷地面積は東京ドーム1個分程度ですが、それでも充分な広さです。

南北に長いモール内はバスターミナルから近い順に、グリーンゾーン→アーバンゾーン→オーシャンゾーン→ガーデンゾーン。各ゾーンごとに店舗が入った建物があり、その間にフードコートがあります。気になる店舗数は、なんと300以上! 国内初出店や旗艦店が多く、首都圏最大規模のアウトレットモールです。

都内から三井アウトレットパーク 木更津へ行くバスツアーは、いくつか開催されています。
たとえば、このようなツアーがあります。

■ツアー名

【浜焼き&握り寿司&海鮮丼&焼肉&スイーツなどの食べ放題】と日本最大級の木更津アウトレット♪ 更に人気の老舗の酒蔵見学を巡る南房総大満喫ツアー!
 
6,480円〜7,480円

千葉県内の酒造を見学し、昼食は地魚と寿司の60分間食べ放題。さらに落花生のつかみ取り体験をした後、木更津のアウトレットパークで1時間半ほど買い物。嬉しいお買い物クーポン付きプランです。

■東京発「三井アウトレットパーク 木更津」のバスツアー検索はコチラ


気分はアメリカ東海岸! 佐野プレミアム・アウトレット

sano05.jpg
画像提供:三菱地所・サイモン株式会社

佐野プレミアム・アウトレットは、東北自動車道・佐野藤岡インターからほど近く、緑豊かな環境にあります。三毳(みかも)山を背景に、アメリカ東海岸の都市を彷彿とさせる建物が並んでいます。

1つ1つの店舗がアメリカ東海岸の都市のようで、ウィンドウショッピングだけでも心が躍りそう。180店舗のブランドが数店舗ごとに固まっていてアーケードになっています。アーケードとアーケードの間には気軽にくつろげる空間が広がり、開放感抜群!

都内から佐野プレミアム・アウトレットへ行くバスツアーも開催されています。

■ツアー名

フォトジェニック旅~初夏の茨城花名所めぐり~◎バラの香りに包まれたいばらきフラワーパークはSNS映えばっちり。パワースポット雨引観音で話題のあじさい池観賞&御朱印巡り。佐野アウトレットでお買物もばっちり。お得なクーポン券付き

6,980円

佐野プレミアム・アウトレットでたっぷり約2時間お買い物をする時間があり、2021年4月にリニューアルオープンした「いばらきフラワーパーク」でバラ鑑賞なども楽しめるツアーです。昼食が付いていないので、佐野プレミアム・アウトレットで自由に昼食を取ります。

■東京発「佐野プレミアム・アウトレット」のバスツアー検索はコチラ


高原で買い物! 軽井沢・プリンスショッピングプラザ

軽井沢・プリンスショッピングプラザ

軽井沢・プリンスショッピングプラザの特徴は、ゴルフ場の跡地を利用しているので敷地が広いこと! 池や芝生の広場を取り囲むようにして、10のエリアが配置されています。気になる店舗数は240店舗ほど!

ツアーバスの発着所から近い順にエリアは、ウエストとスーベニアコート→ニューウエスト→ツリーモール。フードコートと味の街やセンターコートはツリーモールの北側(JR軽井沢駅側)にあります。さらに駐車場を挟んで、ガーデンモール→ニューイースト→イーストの順番。バス駐車場からイーストが一番遠くになります。避暑地での買い物は、なんだか贅沢な気分に浸れそう。

都内から軽井沢・プリンスショッピングプラザへ行くバスツアーは、軽井沢での自由散策の時間でお買い物ができるツアーがあります。

■東京発「軽井沢・プリンスショッピングプラザ」のバスツアー検索はコチラ


出店舗数は国内最大級! 御殿場プレミアム・アウトレット

gotemba03.jpg
画像提供:三菱地所・サイモン株式会社

箱根連山の麓に位置する御殿場プレミアム・アウトレットは、敷地面積・店舗数ともに国内最大規模! 280以上の店舗数を誇るアウトレットモールです(期間限定店舗含む)。

遊園地だった場所を活用した施設内は、おおきく3つのゾーンに分かれています。なかでもツアーバスの発着所に一番近いヒルサイドは、2020年に日本初出店の13店舗を含めた88店舗がオープンしたばかり。

ヒルサイドから既存のウエストゾーンとイーストゾーンへは、それぞれ橋を渡って行きます。もちろんウエストゾーンとイーストゾーンとの間にも橋があるので、行き来は自由。とはいえ、ヒルサイドとウエストゾーンは意外と距離があるので、それぞれを結ぶシャトルバスを利用すると便利です。

都内から御殿場プレミアムアウトレットへ行くバスツアーは、いくつか開催されています。
たとえば、このようなツアーがあります。

■ツアー名

シャインマスカット狩り食べ放題とハーブと花々が彩る大庭園&絶景富士山のパノラマ観賞!御殿場アウトレット散策欲張りプラン

5,800円〜6,800円

人気のシャインマスカット狩りができ、御殿場プレミアムアウトレットで約2時間半のお買い物の時間があるバスツアーです。ワイナリーでの試飲体験や富士山を一望できる展望デッキにも行ける充実したツアー内容です。

■東京発「御殿場プレミアムアウトレット」のバスツアー検索はコチラ


アウトレット行きバスツアーをすすめる理由とは?

アウトレットへ行くのにバスツアーをおすすめする理由はいくつかあります。

車で行った場合「渋滞に巻き込まれると運転者が疲れる」「施設よりも遠方の駐車場を案内される可能性大」ということも。アウトレットモールからの帰途、運転者も疲れているのに隣でうたたねするのは気が引けますよね。私も妹の運転で何度かアウトレットモールへ行きましたが、車で行くと疲れても運転している妹に遠慮して、眠りたいのを堪えました。

次に電車で行く場合ですが、アウトレットモールは敷地が広いため郊外にあります。そのため最寄り駅まで行くのに乗り換えは必須。今回紹介した4カ所のうち、駅前にあるのは軽井沢・プリンスショッピングプラザだけなんです。バスツアーだと疲れたら寝ることもできるし、バスの発着所は施設の出入り口にあるので乗り降りが便利!

バスツアーなので、買い物が多くなっても棚やトランクに荷物を預けられますね。この時、自分の荷物に目印としてつけるチャームなどがあると良いですよ。ショッピングバッグの手元にハンカチを巻き付けておくのも効果的。

それでは、アウトレットモールで楽しい買い物を!

※本記事は、2020/12/03に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

  • この記事を読んだ人にオススメ
    この記事を書いたライター

    麻生のりこ

    旅行ライター 女性

    静岡県在住。高速バスへ乗る度に懐かしさを感じている元バスガイド。旅先では西洋館めぐりとマンホールの蓋探し、パワースポット参拝が大好き。旅のスタイルは、ひとり旅・女子旅・姉妹旅・家族旅が主。夢は桜前線とともに北上し、初夏から初秋までを北海道で過ごして紅葉前線とともに南下することです。

    このライターの記事一覧
    このライターの最新記事
    関連キーワード

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 10月 11月
    3,000円 3,500円
    2,500円 3,000円
    2,000円 2,000円
    2,000円 2,000円
    1,800円 1,800円
    2,300円 2,500円
    4,200円 5,500円
    14,000円 10,000円
    3,000円 3,500円
    2,500円 2,900円
    2,900円 3,000円
    2,000円 2,000円
    2,000円 2,000円
    1,700円 2,000円
    2,300円 2,400円
    5,000円 5,900円
    14,000円 9,800円
    2,500円 2,900円
    その他の路線を見る

    週間ランキング10/18~10/24のアクセス数ランキング

    さらに表示

    さらに表示

    さらに表示

    最新記事

    人気の記事まとめ

    主要バスターミナル周辺ガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ