世界遺産 京都・奈良の桜ならここ!現地ライター厳選の京都・奈良「桜の名所ランキング」&穴場 | 高速バス・夜行バスの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

スポット

世界遺産 京都・奈良の桜ならここ!現地ライター厳選の京都・奈良「桜の名所ランキング」&穴場

世界遺産の京都、奈良は、桜の名所がおおくて迷ってしまうほど。そこで今回は、現地ライター厳選の「京都、奈良の桜の名所ランキング」を紹介します。桜の穴場スポット、夜行バスの待ち時間で立ち寄れる桜の名所もご紹介します。

ざっくり、こんなスポット

  • 京都なら「祇園白川」「仁和寺」「清水寺」の桜がいい!
  • 奈良の「佐保川」「氷室神社(奈良公園)」の桜がみごとです!
  • 「蹴上インクライン」「知足院」の桜は穴場

京都と奈良は、春になるとたくさんの桜に出会えます。
観光案内所で「オススメは?」と聞いても、至るところに名所があるので迷ってしまいます。
そこで、今回は、現地ライターの利を活かして、独断で桜の名所ランキングと地元の人に親しまれている穴場を紹介します。

20160320_kiuchi_01.jpg


1位 祇園白川(京都)

京都祇園を流れる白川沿いの川端通りから辰巳神社までの220mに「ソメイヨシノ」「シダレザクラ」など約40本の桜が並んでいます。
白川南通りは、国の伝統建物保存地区にも指定されていて、石畳に格子戸の町屋が軒を連ねる昔ながらの京都祇園の姿を今も色濃く残す一角です。
舞妓さんと出会う確率の高い場所でもあります。

20160320_kiuchi_07.jpg
ライトアップされた夜桜

祇園白川

京都市東山区祇園新橋(辰巳神社) Google Map
無料
Webサイト
京都駅からJR/京阪電車で約10分「祇園四条」駅下車徒歩約3分
JR京都駅から市営バス4・205系統で約13分「四条京阪前」下車徒歩約3分
ライトアップあり(3/26-4/4 18:00-22:00 )


2位 御室仁和寺(京都)

仁和寺の境内には約200本の桜が競うように咲き誇ります。
仁和寺の桜は人の背丈ほどなので、目の高さで桜を楽しめます。
また仁和寺は桜の種類が豊富で「御室有明(おむろありあけ)」「殿桜(とのさくら)」「太白(たいはく)」に、淡黄色の花弁が特徴的な「鬱金(うこん)」や、まるでミドリの桜のような八重の花が魅力的な「御衣黄(ぎょいこう)」など、たくさんの桜があります。
ソメイヨシノに比べて少し遅咲きの桜なので、京都市内の桜が見頃を過ぎた後でも楽しめます。

20160320_izumo_10.jpg
御室仁和寺の桜

御室仁和寺

京都市右京区御室大内33 Google Map
075-461-1555 9:00-17:00 年中無休 大人500円 子供200円
Webサイト
JR京都駅から市営バス10・59系統で約40分「御室仁和寺」下車すぐ


3位 佐保川(奈良)

地元に愛されつづける佐保川の桜並木は、春の心地よさを肌で感じることができる桜の名所です。両岸の堤をのんびり歩きながら桜を満喫できます。
約1,000本の桜並木のほか、JR京都線と交差する橋はカメラマンにはたまらない撮影スポットです。
途中には樹齢160年の「川路桜」や、かつて木津と奈良間を結んでいた旧大仏鐵道(だいぶつてつどう)記念公園に植わるシダレザクラも見応えがあります。
また、毎年、桜の季節には「佐保川桜まつり燈火会」が開催されます。夜桜が楽しめるので、夜行バスの待ち時間にも立ち寄れます。

20160320_kiuchi_04.jpg
佐保川の桜並木

佐保川 奈良県図書情報館付近

奈良市大安寺西1-1000 奈良県図書情報館付近 Google Map
Webサイト
JR奈良駅から奈良交通バス22系統で約20分「県立図書情報館」下車徒歩すぐ
ライトアップあり


4位 清水寺(京都)

清水寺は、1994年にユネスコ世界遺産に登録された日本を代表する観光スポットです。
「清水の舞台から飛び降りる」という言葉で有名な本堂から見渡す桜はまさに絶景です。
高低差のある風景はまるで3D映画を観るような迫力。写真では味わえない臨場感を体感できます。
清水寺がある音羽山(おとわやま)一体には1,000本とも1,500本ともいわれる「ソメイヨシノ」「ヤマザクラ」が咲き誇ります。桜の季節は、まさに「鉄板の京都」です。

20160320_izumo_11.jpg
清水寺の桜のライトアップ

清水寺

京都市東山区清水1-294 Google Map
075-551-1234 6:00-18:00 年中無休 大人400円 子供200円
Webサイト
京都市営バス206系統で約15分「五条坂」下車徒歩約10分
ライトアップあり(3/26-4/10 18:00-21:00 )


5位 奈良公園(奈良)  ~氷室神社・浮見堂界隈~

奈良公園は、総面積660haの広大なエリアを誇る歴史と自然が融合した世界でも稀な公園です。
東京ドーム約140個分の広さです。

奈良公園の中でも、世界遺産に指定されている「興福寺」「東大寺」を中心に総本数約1,700本のソメイヨシノ、ナラノココエザクラ、ナラノヤエザクラ、ヤマザクラ、ヒガンザクラなどの桜が咲き乱れます。


氷室神社

氷室神社の境内にそびえるシダレザクラは、奈良市内で毎年一番最初に花が咲くといわれています。
参拝は自由なので、夜行バスで早朝着の際に足を運ぶのもいいですね。
早朝は観光客も少ないので、カメラのファインダーに収まりきれないほどのシダレザクラをたっぷり満喫できます。

20160320_kiuchi_06.jpg
氷室神社のシダレザクラ

浮見堂・鷺池周辺

池と桜の相性は抜群で、古都の借景と一緒に桜を楽しめるポイントです。
池の周辺を散歩するもよし、レンタルボートで水上から桜を見上げるのも、この季節だけの醍醐味です。
奈良公園に咲く桜のうち八重桜は遅咲きのため、4月末まで楽しめます。
「今年の桜を見逃した!」という方はぜひ奈良公園へ!


東大寺

東大寺大仏殿へつづく参道に大きな桜があります。
大仏殿が巨大なので桜の木の大きさがピンときませんが、東大寺境内に一歩足を踏み入れるとそのスケールに圧倒されます。

20160320_izumo_08.JPG
東大寺の桜

興福寺周辺

南円堂から猿沢の池に下る階段付近の三重塔と桜は、多くのカメラマンがレンズを向けるビューポイントです。

奈良公園

奈良公園 Webサイト

氷室神社 Webサイト
奈良市春日野町1-4 Google Map
0742-23-7297 6:30-17:30 (11-3月) 6:00-18:00(4-10月) 年中無休 無料
近鉄奈良駅から徒歩約15分
JR奈良駅から奈良交通バス(市内循環外回り)で約10分「氷室神社・国立博物館前」下車すぐ
ライトアップあり(見頃時期に18:00-21:00 )

奈良公園 浮見堂 Webサイト
奈良市高畑町 Google Map
0742-22-0375 24時間開園 年中無休 無料
近鉄奈良駅から徒歩約20分
JR奈良駅から奈良交通バス(市内循環外回り)で約10分「春日大社表参道」下車徒歩約5分 ライトアップあり

東大寺 Webサイト
奈良市雑司町406-1 Google Map
0742-22-5511 8:00-17:00(3月)7:30-17:30(4-9月)7:30-17:00(10月)8:00-16:30(11-2月)  大人500円 子供300円
近鉄奈良駅から徒歩約20分
JR奈良駅から奈良交通バス(市内循環外回り)で約8分「大仏殿春日大社前」下車徒歩約5分

興福寺 Webサイト
奈良市登大路町48 Google Map
0742-22-7755 9:00-17:00 年中無休 一般600円 中学・高校生500円 小学生200円
近鉄奈良駅から徒歩約5分
JR奈良駅から奈良交通バス(市内循環外回り)で約5分「県庁前」下車すぐ


京都&奈良 桜の穴場スポット

蹴上インクライン(京都)

明治時代に滋賀県から京都まで、水車動力・舟運・かんがい・精米水車などの目的のために作られた琵琶湖疎水。いまでも残る傾斜鉄道跡にはソメイヨシノが約90本植えられています。
風の強い日には舞い落ちる花びらが川面に花筏(はないかだ)をつくり、あたかも桜の絨毯が流れる様が見られます。

20160320_kiuchi_05.jpg
蹴上インクライン

東山蹴上インクライン〜山科疎水

京都市山科区四ノ宮  Google Map
075-643-5405 24時間 年中無休 無料
Webサイト
京都駅から市営地下鉄で約7分「蹴上」駅下車徒歩7分
市営バス5系統で約35分「南禅寺・永観堂前」下車徒歩約13分


佐野藤右衛門氏宅・私庭(京都)

「植藤造園」を営む佐野藤右衛門氏が、毎年、桜の季節に庭を開放しています。庭にある約200種類におよぶ桜を楽しめます。
夜にはライトアップ・かがり火など夜桜の風情を満喫できる演出もあり、地元の人に長く愛されている隠れた桜の人気スポットです。
佐野藤右衛門氏は現在16代目、円山公園シダレザクラ、蹴上インクラインの桜を手がけているのも同じ方です。
あくまで個人のお庭なので、桜鑑賞の時にはマナーも一緒に携帯ください。

佐野藤右衛門宅

京都市右京区山越中町13(植藤造園)  Google Map
無料 (個人宅なので見学マナーに注意してください)
Webサイト
JR京都駅から京都市営バス26系統で約50分「山越」下車徒歩約10分
ライトアップあり


知足院(奈良)

「いにしへの奈良のみやこの八重ざくらけふ九重ににほひぬるかな」
伊勢大輔の和歌で知られるこの桜を歌ったのが、奈良知足院の桜といわれています。
ナラノヤエザクラ(奈良の八重桜)は奈良の八重桜という意味ではなく、立派な品種として独立した桜です。
奈良公園でも見られますが、二月堂から徒歩でも行ける場所なので、歌に詠まれた桜を観賞するのもまた一興です。
最寄りの手貝町バス停前には観光案内所があり、奈良に詳しい専門ガイドが常駐していますので、話を聞いてみるもの良いでしょう。

20160320_kiuchi_03.jpg
「ナラノヤエザクラ」

知足院 「奈良の八重桜」(天然記念物)

奈良市雑司町 知足院(正倉院近く) Google Map
0742-22-5511 9:00-16:30
近鉄奈良駅から徒歩約22分
奈良交通バス「青山住宅行き」で約15分「手貝町」下車徒歩約8分


転害門(てがいもん)観光案内所 Webサイト
0742-24-1940 10:00-16:00 木曜休館 12/27~1/5

世界遺産の京都、奈良の桜の名所&穴場、いかがでしたでしょうか?
もちろん、紹介した名所以外にもたくさん桜が咲いていますので、お気に入りを探してみてください!


 





※本記事は、2016/03/24に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

  • この記事を読んだ人にオススメ
    この記事を書いたライター

    出雲義和

    ライター 50代 / 男性

    出版関連の仕事を25年間勤務、現在は独立。若い頃から大の旅行好き、徒歩・自転車・バイク・電車・バスなどあらゆる交通機関を使って全47都道府県を制覇。最近は海外トレッキングに出かけたりもする、「アウトドアなおじさん」。数年前より雑誌の文具手帳特集で紹介されるようになり、「文具のおじさん」でもある。

    このライターの記事一覧
    このライターの最新記事
    関連キーワード

    注目PICK UP

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 1月 2月
    2,000円 3,000円
    2,700円 3,000円
    900円 900円
    1,800円 1,800円
    1,650円 1,400円
    830円 830円
    7,830円 6,000円
    13,100円 13,100円
    7,830円 8,710円
    8,900円 8,900円
    10,000円 9,400円
    2,350円 3,000円
    3,600円 3,010円
    11,000円 11,000円
    2,900円 2,900円
    2,000円 2,000円
    4,300円 4,400円
    5,900円 6,200円
    2,300円 2,200円
    1,700円 1,700円
    3,200円 3,200円
    1,000円 1,000円
    1,400円 1,400円
    1,050円 1,050円
    3,200円 3,200円
    2,620円 2,620円
    3,300円 3,300円
    6,290円 5,580円
    4,070円 4,070円
    6,700円 7,500円
    5,050円 4,190円
    3,160円 3,160円
    4,000円 4,000円
    4,200円 4,200円
    2,400円 3,500円
    7,000円 8,000円
    6,500円 6,900円
    8,700円 8,700円
    6,000円 6,000円
    その他の路線を見る

    週間ランキング1/20~1/26のアクセス数ランキング

    さらに表示

    さらに表示

    最新記事

    人気の記事まとめ

    主要バスターミナル周辺ガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ