奈良交通の貸切バス特別車両「四神シリーズ」新車両の「白虎」と「玄武」が10/1から運行開始 | 高速バス・夜行バスの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

ニュース

奈良交通の貸切バス特別車両「四神シリーズ」新車両の「白虎」と「玄武」が10/1から運行開始

奈良交通は貸切バス特別車両「四神シリーズ」に「白虎」と「玄武」を追加し、2020年10月1日(木)から運行する。「四神シリーズ」とは、キトラ古墳(奈良県明日香村)の壁画にも描かれた四方の方角を司る四神をモチーフにした、上質な外観や内装の貸切バス特別車両。

四神シリーズ.png

四神シリーズは2019年4月に「朱雀」、2020年3月に「青龍」が導入され、今回新たに「白虎」と「玄武」の2台の車両が追加される。車内には化粧室付きトイレやコンセント・USBポート、Wi-Fiが完備される。

10月から「白虎」や「玄武」で運行されるバスツアーは5コースで、すべてGO TOトラベルキャンペーンの対象商品となる。

朱雀・青龍の車両紹介

発売から10分で売り切れ! プチ贅沢なバスツアーを楽しめる奈良交通の豪華観光バス特別新型車両「朱雀(すざく)」を紹介
「プチぜいたく」を満喫! 奈良交通からバスツアー専用豪華バス第2弾「青龍(せいりゅう)」がいよいよデビュー


【奈良交通「四神シリーズ 白虎・玄武」】の詳細

運行開始日

2020年10月1日(木)

特別仕様車デビューバスツアー5コース

・三田屋本店 やすらぎの郷と六甲オルゴールミュージアム
・伊勢海老まるごと姿造り御膳と内宮参拝・神宮徴古館
・但馬の人気店「ラ・リビエール」のフルコースフレンチと明智光秀公ゆかりの「福知山」
・薬師寺 加藤管主と行く奈良のかくれ仏に出会う旅
・開館50周年! 秋季特別展の足立美術館と出雲大社・名旅館「佳翠苑皆美」

※10月出発分は全日程「白虎」「玄武」、9月出発分は「朱雀」「青龍」で運行
※すべてGO TOトラベルキャンペーン対象

車両装備

・居住性のある座席数(4列シート32名乗り)
・スーパーハイデッカーで車内からの抜群の眺望
・新幹線クラスの座席間隔
・補助席無しの幅広シート
・足元リクライニング(レッグレスト・フットレスト)
・座席にコンセント・USBポートを設備
・Wi-Fi完備
・温水洗浄便座付化粧室完備
・雨の日はオリジナルの傘を用意

ニュースソース

奈良交通 ビューティフルツアー


※本記事は、2020/09/30に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

  • この記事を読んだ人にオススメ
    この記事を書いたライター

    バスとりっぷ編集部

    なかのひと 

    「高速バス・夜行バスのお役立ち情報メディア」を運営しています。 これまで高速バスを利用したことがある人にもそうでない人にも、高速バスでの移動がより便利で快適な旅になるように、役立つ情報を日々お届けしています。 情報は、Twitter、facebook、LINE公式アカウントでも配信中!「フォロー」「いいね」「友だち登録」をすれば、更新情報をいち早くキャッチできます。ぜひ、ご利用ください。

    このライターの記事一覧
    このライターの最新記事
    関連キーワード

    注目PICK UP

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 12月 1月
    4,000円 5,800円
    4,000円 6,500円
    1,510円 1,510円
    2,700円 2,700円
    5,200円 5,800円
    その他の路線を見る

    週間ランキング11/23~11/29のアクセス数ランキング

    さらに表示

    さらに表示

    最新記事

    人気の記事まとめ

    主要バスターミナル周辺ガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ