ウィラーの高速バス「リボーン」搭載車両で最先端技術の新型コロナウイルス対策として「Aeropure(エアロピュア)」を設置 | 高速バス・夜行バスの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

ニュース

ウィラーの高速バス「リボーン」搭載車両で最先端技術の新型コロナウイルス対策として「Aeropure(エアロピュア)」を設置

ウィラーは、オリジナルシート「ReBorn(リボーン)」搭載車両で、深紫外線LEDが搭載された空間除菌消臭装置「Aeropure(エアロピュア)」を設置する。さらに安心して移動できる車内空間を整え、2020年7月1日(水)から運行便数を増便している。

リボーン搭載車両.jpg

現在ウィラーでは、新型コロナウイルス感染症対策として、5分で車内の空気を入れ替えられる外気モードの常時稼働による換気をはじめ、3密回避と衛生管理を徹底し運行している。
ウィラーの新型コロナウイルスの感染症対策

再始動するリボーン搭載車両では、新型コロナウイルスへの有効性が確認されている深紫外線LEDを搭載する空間除菌消臭装置「Aeropure(エアロピュア)」を1両あたり2台設置。さらなる安心車内空間を提供する。
リボーン搭載車両は、7月1日(水)から東京~大阪、東京~名古屋、東京~仙台、東京~新潟路線で運行している。

衛生管理.png

運行便数は、県をまたぐ移動の解禁により移動へのニーズが少しずつ高まっている中、1日あたり7路線14便から8路線39便に増便。


車両詳細はこちら

夜行バスでもしっかり足を伸ばして眠りたーーい! という人に、ウィラー「リボーン」 3列・シェル型シートや車内設備を解説


【ウィラー リボーン搭載車両】の詳細

リボーン搭載車両の運行路線

東京⇒大阪のバス便
東京⇒名古屋のバス便
東京⇒仙台のバス便
東京⇒新潟のバス便
※逆路線も運行

空間除菌消臭装置 Aeropure(エアロピュア)

製造元:日機装株式会社
特徴:
・光触媒による除菌・消臭機能に加え、捕捉した菌やウイルスに深紫外線LED の光を照射し不活化させる装置
・宮崎大学により、当製品に搭載された深紫外線LEDが新型コロナウイルスを不活化させることを証明
参考:日機装株式会社発表資料

ニュースソース

WILLER 新型コロナウイルスに関する対応について


※本記事は、2020/07/02に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

  • この記事を読んだ人にオススメ
    この記事を書いたライター

    バスとりっぷ編集部

    なかのひと 

    「高速バス・夜行バスのお役立ち情報メディア」を運営しています。 これまで高速バスを利用したことがある人にもそうでない人にも、高速バスでの移動がより便利で快適な旅になるように、役立つ情報を日々お届けしています。 情報は、Twitter、facebook、LINE公式アカウントでも配信中!「フォロー」「いいね」「友だち登録」をすれば、更新情報をいち早くキャッチできます。ぜひ、ご利用ください。

    このライターの記事一覧
    このライターの最新記事
    関連キーワード

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 8月 9月
    1,700円 1,990円
    1,700円 1,900円
    1,600円 1,750円
    1,900円 1,900円
    1,300円 1,800円
    1,800円 2,600円
    4,500円 5,500円
    8,000円 8,600円
    1,500円 1,990円
    2,800円 3,100円
    1,500円 1,900円
    1,600円 1,750円
    1,800円 1,900円
    1,300円 1,800円
    1,800円 2,600円
    4,500円 5,500円
    8,000円 8,600円
    2,800円 3,200円
    その他の路線を見る

    週間ランキング7/27~8/2のアクセス数ランキング

    さらに表示

    最新記事

    人気の記事まとめ

    主要バスターミナル周辺ガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ