ブルーライナーの高速バス新路線「関西~下関・福岡線」が7/22から運行開始 | 高速バス・夜行バスの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

ニュース

ブルーライナーの高速バス新路線「関西~下関・福岡線」が7/22から運行開始

ブルーライナーは「京都・なんば・神戸~下関・博多・糸島」間の夜行バスを2020年7月22日(水)から運行する。車両は4列シートタイプで、ブルーライナーの4列シート車両では初めてとなる仕切りカーテンが設置される。運行会社は森山観光バス。

新路線「関西~下関・福岡線」が1日1往復で運行開始

「関西~下関・福岡線」の運行本数は1日1往復。車内では全席フリーWi-Fiとコンセントが利用でき、隣席との間に仕切りカーテンも設置される。アメニティは宮田麺児オリジナルミネラルウォーターと歯ブラシ。

ブルーライナー外観
ブルーライナーの車内

また、ブルーライナーでは「新型コロナウイルス感染症対策」として、以下の対策と呼びかけが行われている。

●乗客はマスクを持参のうえ、乗車中は必ずマスクを着用する
●乗車前に乗客の検温を実施。37.5度以上の方は乗車不可の場合あり
●車内を常時換気
●車内を清掃、除菌
●ブランケットの貸出中止


【ブルーライナー「関西~下関・福岡線」】の詳細

運行開始日

2020年7月22日(水)

停留所

関西
京都駅・難波OCAT・さくら高速バス神戸市役所前

下関・福岡
下関豊前田・HEARTSバスステーション博多・糸島高校前駅

予約

関西→下関・福岡のバス便
福岡・下関→関西のバス便

ニュースソース

バスのる.jp 「関西⇔下関・福岡」運行開始のお知らせ


※本記事は、2020/06/24に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

  • この記事を読んだ人にオススメ
    この記事を書いたライター

    バスとりっぷ編集部

    なかのひと 

    「高速バス・夜行バスのお役立ち情報メディア」を運営しています。 これまで高速バスを利用したことがある人にもそうでない人にも、高速バスでの移動がより便利で快適な旅になるように、役立つ情報を日々お届けしています。 情報は、Twitter、facebook、LINE公式アカウントでも配信中!「フォロー」「いいね」「友だち登録」をすれば、更新情報をいち早くキャッチできます。ぜひ、ご利用ください。

    このライターの記事一覧
    このライターの最新記事
    関連キーワード

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 7月 8月
    10,500円 8,800円
    3,400円 4,560円
    3,300円 4,560円
    3,100円 4,560円
    7,500円 8,400円
    7,540円 7,540円
    3,700円 3,700円
    9,900円 9,900円
    1,020円 1,020円
    5,500円 5,500円
    5,680円 5,680円
    5,680円 5,680円
    5,680円 5,680円
    1,150円 1,150円
    1,050円 770円
    1,700円 1,700円
    690円 690円
    210円 210円
    680円 680円
    2,900円 2,900円
    その他の路線を見る

    週間ランキング6/22~6/28のアクセス数ランキング

    さらに表示

    最新記事

    人気の記事まとめ

    主要バスターミナル周辺ガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ