空港使用料(PSFC/PFC)って何? いくらかかるの? 国内線・全空港使用料一覧つきで解説! | 高速バス・夜行バスの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

お役立ち

空港使用料(PSFC/PFC)って何? いくらかかるの? 国内線・全空港使用料一覧つきで解説!

飛行機チケットを買う時に気になる「空港使用料」「旅客施設使用料」をカンタン解説。いつ払う? 具体的にいくら? 送迎だけでも払う? 座席を使わない赤ちゃんも払う? …などなどまとめて調べました。国内全空港の使用料一覧つき。

1781305_s.jpg


旅客施設使用料(PSFC/PFC)とは?

飛行機のチケットを購入する際や、ツアー旅行のパンフレットの備考欄で、時々見かける“旅客施設使用料”の文字。

「これ、何?」って思ったことありませんか?

旅客施設使用料とは、空港の利用料金。空港によっては空港使用料や旅客サービス施設使用料と言うこともあり、PSFC(Passenger Service Facility Charge)、またはPFC(Passenger Facility Charge)と略されます。

こちらの料金は飛行機チケットの購入時に一緒に支払うので、個別に用意することはありません。つまり見送りやお迎え、空港に買い物などに行くだけなど飛行機を利用しない場合は必要なし

また、チケットごとに発生するもので、座席を使わない(=チケットを必要としない)赤ちゃんや小さい子には必要なし。逆に小さな子でも、座席を取った場合は料金を支払います。

空港によって違う! 国内線の旅客施設使用料一覧

旅客施設使用料は出発・到着ごとに料金がかかります。空港によって料金が異なり、同じ空港内でもターミナルによって更に料金が異なることも。発着する場所が同じであれば、航空会社や飛行機の大きさによって料金が変わることはありません。
多くの場合はこども料金はおとな料金の半額。使用料が無料の空港もあります。

国際線では更に旅客保安サービス料(PSSC)がかかる場合や、乗り継ぎ料金などもありますが、国内線は旅客施設使用料だけを踏まえておけば基本的にはOKですよ。

国内線の旅客施設使用料を空港別にまとめました!

おとな
(満12歳以上)
こども
(満3歳以上満12歳未満)
新千歳空港 270円 140円
仙台空港 230円 120円
茨城空港 100円 50円
成田空港(第1・2ターミナル) 450円 220円
成田空港(第3ターミナル) 390円 190円
羽田空港 290円 140円
中部空港(第1ターミナル) 440円 220円
中部空港(第2ターミナル) 380円 190円
伊丹空港 260円 130円
関西空港(第1ターミナル) 440円 220円
関西空港(第2ターミナル) 出発420円/到着370円 (おとなと同じ)
北九州空港 100円 50円
福岡空港 110円 50円
那覇空港 120円 60円
みやこ下地島空港 550円 (おとなと同じ)

旅客施設使用料が無料の空港:庄内空港、高松空港、松山空港、広島空港、長崎空港、大分空港、佐賀空港、熊本空港、鹿児島空港、奄美空港、石垣空港

※料金はすべて消費税込み
※満3歳未満でも、こども用航空券を使用する場合はこども料金適用
※2020年6月現在の金額です


LCCは若干安い? 乗り入れターミナルの違い

上の表で紹介したように、同じ空港でもターミナルによって料金が異なります。成田空港と中部空港では60円、関西空港の出発では20円の差(おとな料金)がターミナルによってあります。

例外もありますが、LCCが乗り入れるターミナルは安くなっているようですね。

料金(おとな) 乗り入れ航空会社
成田空港(第1・2ターミナル) 450円 ANA
IBEX
JAL
スカイマーク
成田空港(第3ターミナル) 390円 ジェットスター・ジャパン
春秋航空日本
ピーチ
中部空港(第1ターミナル) 440円 ANA
エア・ドゥ
JAL
スカイマーク、
スターフライヤー
ソラシドエア
中部空港(第2ターミナル) 380円 エアアジア・ジャパン
ジェットスター・ジャパン
関西空港(第1ターミナル) 440円 ANA
JAL
ジェットスター・ジャパン
スターフライヤー
関西空港(第2ターミナル) 出発420円/到着370円 ピーチ


旅客施設使用料は、航空券の料金に含まれているので特に気にする必要はありません。空港によって料金は変わることもあるので、気になる方は最新情報を公式サイトでご確認くださいね。

※本記事は、2020/06/10に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

  • この記事を読んだ人にオススメ
    この記事を書いたライター

    陽月よつか

    フリーライター、星空準案内人 女性

    東京出身・沖縄経由・奈良在住のフリーライター。体力がなく計画を立てるのも苦手なので、ラクにのんびりの気まま旅が大好き。女性一人旅を主な目線に、知っておくと便利な方法やお得な情報、おすすめ旅スポットなどをご紹介します。書籍「全国 大人になっても行きたいわたしの絵本めぐり」(GB出版)、「はっけん!鉄道NIPPON 地図と路線で知る47都道府県」(ヴィトゲン社/PHP研究所・画像提供)

    このライターの記事一覧
    このライターの最新記事
    関連キーワード

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 7月 8月
    1,900円 3,500円
    1,900円 3,700円
    1,750円 2,400円
    2,000円 3,100円
    2,000円 2,890円
    2,000円 3,950円
    5,000円 7,000円
    10,500円 8,800円
    1,900円 3,600円
    3,400円 4,560円
    1,900円 3,600円
    1,750円 2,400円
    2,000円 2,880円
    2,000円 3,000円
    2,000円 3,950円
    5,000円 7,000円
    9,600円 8,800円
    3,500円 4,560円
    その他の路線を見る

    週間ランキング6/22~6/28のアクセス数ランキング

    さらに表示

    最新記事

    人気の記事まとめ

    主要バスターミナル周辺ガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ