LCC利用時に知っておきたい! 荷物を減らす裏ワザ | 高速バス・夜行バスの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

お役立ち

LCC利用時に知っておきたい! 荷物を減らす裏ワザ

大手航空会社のようなきめ細やかなサービスはないものの、格安な運賃が魅力のLCC。最安のプランだと手荷物を預けるのに追加料金がかかるので、機内持ち込み手荷物だけで気軽に移動したいと考える人もいるのではないでしょうか。今回は、機内持ち込み手荷物をなるべく軽く、最小限にするコツをお伝えします。

LCC各社の機内持ち込み手荷物の制限って?

LCC

まず、国内線を就航している各LCC最安料金での、機内持ち込み手荷物の制限を比較してみましょう

・ジェットスター
「高さ56cm×幅36cm×奥行23cm」以内の手荷物1個とハンドバッグなどの手回り品1個の計2個、合計7kgまで。

・エアアジアジャパン
「高さ56cm×幅36cm×奥行23cm」以内のキャビンバック1個と「高さ40cm×幅30cm×奥行10cm」以内のバッグ1個の計2個、合計7kgまで。

・春秋航空日本
3辺の合計が115cm以内(高さ56cm×幅36cm×奥行23cm以内)の手荷物1個と身の回りの品(ハンドバックなど)1個の計2個、合計7kgまで。

・ピーチ・アビエーション
3辺の合計が115cm以内に収まる手荷物を2個、合計7kgまで。

こうして比較してみると、機内持ち込み手荷物の個数制限は2個、一定の大きさと7kg以内の制限があるとわかりますね。それでは、荷物の大きさと重量を抑えるコツをお伝えします。


LCCの機内持ち込み手荷物を軽く、最小限にするコツ

◆お役立ちツールの紹介

まず、LCCに好んで搭乗するようになった私が、荷物の重さを測る為に購入したのがトラベルスケールです。フックの先に荷物を吊り下げて重さを計測するトラベルスケールは、出発前や旅先でのパッキングにうってつけ。

秤部分の大きさは高さ3cm×横13cm×奥行3cm、重さは約100gと軽いので、手荷物の中に入れて持ち運ぶのに便利ですよ。私が所持しているタイプの物はコンパクトながらも50kgまで計測できる、旅の強い味方です。

トラベルスケール
トラベルスケール


◆LCC搭乗時におすすめのバッグ

手荷物を軽くするのであれば、荷物を持ち運ぶバッグ自体の重さも考慮する必要があるでしょう。

例えば各LCCに手荷物として持ち込める、布製のスーツケース(高さ51cm×横36cm×奥行23cm)の重量を測ると、2.9kgもありました。これでは中に入れる荷物に、大幅に制限が出てしまいますよね。

布製のスーツケースの重さ
布製のスーツケースの重さ

今度は、布製のビジネスリュック(高さ48cm×横36cm×奥行23cm)の重量を測ると、0.8kg といったところ。バッグ自体にも大きな重量の違いがあることがわかりますね。

LCC搭乗時は容量が同じであれば、スーツケースではなく、リュックやバッグパックがおすすめです!

布製のビジネスリュックの重さ
布製のビジネスリュックの重さ


◆持ち物のコツ

ドライヤーやヘアアイロンなど、かさばる家電製品は旅先に持っていかず、宿泊先の設備に含まれているか確認しておくと、余計な荷物を減らせますよ。

最近ではネットカフェや入浴施設で、ドライヤーやヘアアイロンを用意している店舗もあるので、宿泊がてら利用すると良いでしょう。

「快活クラブ金沢東口店」の女性用パウダールーム
「快活クラブ金沢東口店」の女性用パウダールーム

また、特にこだわりがなければボトルに入ったシャンプーや化粧水なども、旅先に持っていくのは避けた方が無難です。コンビニには化粧落としや基礎化粧品がコンパクトに入っているお泊りセットがありますし、量販店では1回分に小分けされたシャンプーやリンスを販売しているので、現地で購入するという手もありますよ。

宿泊先によっては、化粧水や乳液がセットになった女性向けのアメニティを用意している所もあるので、これらを利用すれば化粧品類は最小限になります。

「スパ&カプセルホテル グランパークイン・横浜」のアメニティ
「スパ&カプセルホテル グランパークイン・横浜」のアメニティ

また、衣類は着回しができて皺になりにくい服を選んだ上で、旅先で洗濯するのがおすすめです。洗剤は小分けにすれば軽いですし、コインランドリーを設置しているホテルやネットカフェでも購入可能です。そうすると荷物が減りますし、汚れた衣服を持ち運びしなくて済むのもメリットですね。

カプセルホテル「eeGee STAY 大宮」のランドリールーム
カプセルホテル「eeGee STAY 大宮」のランドリールーム

長めの旅行でどうしても衣類がかさばる場合は、100均ショップで販売している衣類圧縮袋でコンパクトにまとめるという手もあります。また女性であれば、旅行日程分のおりものシートを用意+下着を2着分用意し、洗濯して乗り切るのもありですよ。

まとめ

結論として、LCCを利用する旅の荷物は、着回しを考えた最低限の服や下着類、メイクセットなどでOK! 旅先で購入できる物はなるべく現地で購入し、極力荷物を減らすのがおすすめです。

これからLCCを利用して旅行を考えている人は、参考にしてみてくださいね。

※本記事は、2020/05/29に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

  • この記事を読んだ人にオススメ
    この記事を書いたライター

    為平千寿香

    ゲームデザイナー/ライター 女性

    東京在住のゲームデザイナー/ライター。旅好きが高じて、中国に赴任経験あり。国内外のバイクツーリングやジビエ、狩猟がマイブーム。

    このライターの記事一覧
    このライターの最新記事
    関連キーワード

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 7月 8月
    1,700円 3,500円
    1,700円 3,700円
    1,750円 2,400円
    2,000円 2,700円
    2,000円 3,000円
    2,000円 3,950円
    4,500円 7,000円
    10,500円 8,800円
    1,900円 3,600円
    3,400円 4,560円
    1,900円 3,600円
    1,750円 2,400円
    2,000円 2,700円
    2,000円 3,000円
    2,000円 3,950円
    5,000円 7,000円
    9,600円 8,800円
    3,400円 4,560円
    その他の路線を見る

    週間ランキング6/29~7/5のアクセス数ランキング

    さらに表示

    最新記事

    人気の記事まとめ

    主要バスターミナル周辺ガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ