新幹線キャンセルは何分前までできる?「きっぷ・eチケット・指定席・自由席」チケット種類別にキャンセル・払い戻し方法を解説 | 高速バス・夜行バスの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

お役立ち

手数料はいくら? いつまでに手続きすればいい? 新幹線チケットのキャンセル・払い戻し方法まとめ

新幹線のキャンセルや払い戻しをしたいとき、自由席か指定席か、紙のきっぷかeチケットかなどにより払い戻し方法や条件が異なり、少々ややこしいです。今回は、JR東日本の新幹線チケットのキャンセル・払い戻しができるかどうかや発生する手数料などをチケットの種類別にまとめました。


新幹線.png

目次



新幹線チケットのキャンセルはどこでできる?

新幹線チケットが購入可能な場所は、駅の券売機かみどりの窓口、もしくはJR東日本の予約サイト「えきねっと」がありますが、どこで購入したかによっても、キャンセル方法は異なります。

えきねっとでチケット購入した場合、キャンセルの手続きは、紙のきっぷの受け取り後を除き、えきねっとで行います。

一方、えきねっとで予約して紙のきっぷを窓口で受け取り済みの場合や、駅の券売機かみどりの窓口で直接購入した場合のキャンセル及び払い戻しの手続きは、みどりの窓口で行います。

どちらの場合も、指定席のキャンセル・払い戻しについては、出発時刻前に行うのが原則。比較的、出発時刻間近までキャンセルが可能です。

チケットごとの、キャンセル・払い戻しの手続きについては後述します。



新幹線に乗り遅れた場合はどうなる?

新幹線に乗り遅れてしまった場合は、自由席なら後続の自由席の利用が可能です。また、出発時刻を過ぎてしまっても、当日中であれば払い戻しできます。

指定席の場合は、後続列車の利用や払い戻しできるかどうかは、利用する区間や列車によります。また、払い戻しできる場合でも乗車券部分のみで、特急料金は払い戻しされません。指定席では特に出発時刻前にキャンセルしたり、乗り遅れないように注意しましょう。



紙のきっぷのキャンセル・払い戻し方法

えきねっとで紙のきっぷを購入した場合、きっぷ受け取り前であれば、予約サイトでキャンセルの手続きができます。

きっぷの受け取り後や、券売機・みどりの窓口で購入済のきっぷをキャンセル・払い戻ししたいときは、みどりの窓口での取り扱いとなり、えきねっとでは手続きできません。

手数料や払い戻しの条件は以下の通りです。

きっぷ受け取り前 きっぷ受け取り後
(購入済)
指定席 ●払戻方法:えきねっとサイト内で列車出発時刻6分前まで、かつ22:54までなら払戻可能
●手数料:320円(*1)
●払戻方法:みどりの窓口で手続き
●手数料:最低560円(乗車券220円+特急券340円 *2)
※当日中であれば、出発時刻を過ぎてもチケットにより乗車券部分のみ払戻可能な場合あり。窓口で要確認
自由席 ●払戻方法:乗車日当日23:00までにきっぷを受け取らなかった場合自動キャンセルとなり請求されない
●手数料:無料
●払戻方法:みどりの窓口で手続き
※出発時刻を過ぎても有効期間内(乗車日当日)であれば払戻可能
●手数料:440円(乗車券220円+自由席特急券220円)

*1:JR東日本、JR北海道および北陸新幹線のエリアで利用区間が完結する予約(東武鉄道や伊豆急行、富士急行などの路線へ直通する予約も含む)が対象。
それ以外かつ乗車日の前日~出発時刻前までに払い戻す場合は指定席特急券の30%(ただし指定席1席につき最低340円)の手数料がかかる

*2:前日~出発時刻前までに払い戻す場合は指定席特急券の30%(ただし指定席1席につき最低340円)の手数料がかかる



eチケットのキャンセル・払い戻し方法

eチケットの場合は、えきねっと上で指定席は出発時刻の4分前までキャンセルの手続きができます。また、自由席の場合は、利用しなかったら自動でキャンセルとなります。

出発時刻前 出発時刻後
指定席 ●払戻方法:えきねっとサイト内で、列車出発時刻の4分前まで、かつ22:54までなら払戻可能
●手数料:320円(*1)
当日中であればチケットにより乗車券部分のみ払戻可能な場合あり。カスタマーセンターなどで要確認
自由席 ●払戻方法:えきねっとでキャンセル。もしくは乗車日当日23:00までに利用しなかった場合は自動キャンセルとなり決済されない
●手数料:無料

*1:JR東日本、JR北海道および北陸新幹線のエリアで利用区間が完結する予約(東武鉄道や伊豆急行、富士急行などの会社線へ直通する予約も含む)が対象。
それ以外かつ乗車日の前日~出発時刻前までに払い戻す場合は指定券の30%(ただし指定席1席につき最低340円)がかかる。


eチケット「トクだ値」

新幹線eチケットには「トクだ値」という早期割引のようなものがあります。通常割引率は5~30%ほど。さらに路線やシーズンにより最大50%にもなることがあるお得なチケットです。「トクだ値」のチケットは指定席のみ、また紙のきっぷでは利用できません。

キャンセルは列車出発時刻の4分前まで可能。ただし出発時刻を過ぎた場合には払い戻しされません。

出発時刻前 出発時刻後
指定席 ●払戻方法:えきねっとサイト内で出発時刻4分前まで、
かつ22:54までにキャンセル
●手数料:320円
払戻は不可



キャンセル方法まとめ

■紙のきっぷ
・きっぷ受け取り前は指定席であれば、列車出発時刻6分前まで、かつ22:54までにえきねっとでキャンセル・払い戻しできる。自由席は乗車日23:00を過ぎると自動でキャンセルとなる

・きっぷ受け取り後及び駅で購入後は、乗車日当日までみどりの窓口でキャンセル・払い戻しできる

■eチケット
指定席は列車出発時刻4分前まで、かつ22:54までにえきねっとでキャンセル・払い戻しできる。自由席はえきねっとでキャンセル可能。ただし手続きしなくても、乗車日23:00を過ぎると自動でキャンセルとなる

■eチケット「トクだ値」
列車出発時刻4分前まで、かつ22:54までにえきねっとで、キャンセル・払い戻しできる

以上、JR東日本の新幹線チケットのキャンセル・払い戻しについて紹介しました。

えきねっとで予約した場合はサイト上でキャンセル手続きができるのでとても便利ですね。

※本記事は、2020/05/13に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

  • この記事を読んだ人にオススメ
    この記事を書いたライター

    バスとりっぷ編集部

    なかのひと 

    「高速バス・夜行バスのお役立ち情報メディア」を運営しています。 これまで高速バスを利用したことがある人にもそうでない人にも、高速バスでの移動がより便利で快適な旅になるように、役立つ情報を日々お届けしています。 情報は、Twitter、facebook、LINE公式アカウントでも配信中!「フォロー」「いいね」「友だち登録」をすれば、更新情報をいち早くキャッチできます。ぜひ、ご利用ください。

    このライターの記事一覧
    このライターの最新記事
    関連キーワード

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 5月 6月
    6,000円 2,200円
    6,000円 2,200円
    4,000円 2,000円
    4,700円 2,200円
    東京 → 新潟
    --- 2,600円
    5,500円 2,700円
    7,500円 4,500円
    東京 → 福岡
    --- 9,100円
    5,000円 2,300円
    6,350円 3,800円
    5,200円 2,300円
    4,100円 2,000円
    4,700円 2,300円
    4,200円 2,600円
    6,000円 2,700円
    7,500円 4,500円
    福岡 → 東京
    --- 9,100円
    6,350円 3,800円
    その他の路線を見る

    週間ランキング5/18~5/24のアクセス数ランキング

    さらに表示

    最新記事

    人気の記事まとめ

    主要バスターミナル周辺ガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ