絶品カニ料理を食べつくし!カーニバル号(ユタカ交通)で行く「丹後夕日ヶ浦」日帰り女子旅♪ | 高速バス・夜行バスの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

乗車体験記

絶品カニ料理を食べつくし!カーニバル号(ユタカ交通)で行く「丹後夕日ヶ浦」日帰り女子旅♪

ユタカ交通のカーニバル号で「京丹後夕日ヶ浦温泉」へ、女子ふたりで日帰りのバス旅です。お目当てはもちろん「カニ」です。カワイイ車内でブランケット完備の女子に優しい高速バス、リゾート気分満喫「佳松苑」の日帰り昼食プランでカニづくしの女子旅を満喫です!

ざっくり、こんな旅

  • 京都から丹後夕日ヶ浦まで直行バスで格安カニずくし
  • バスの中は快適!冷え性の女性にはうれしいあったかブランケットつき
  • ホテル佳松苑の日帰り昼食コース8,900円は豪華すぎ!

この時期の見逃せない味覚と言えば「カニ」ですよね!
とは言え、電車ではなかなか遠くて日帰りでは難しい。
そこで、ユタカ交通の高速バス「カーニバル号」で京都から丹後夕日ヶ浦を目指すことに!

お花をモチーフとしたかわいい車内、ブランケットも完備、女性同士を隣に設定してくれる嬉しいおもてなしも。格安、快適、そしてちょっと贅沢な女子旅を満喫です!

DSC_0462.jpg


京都駅を8:50に出発、カーニバル号で丹後夕日ヶ浦へ!

今回利用したカーニバル号は京都駅八条口東側8:50発の便。
土曜日の利用で片道2,500円(WEB割引適用)です。
電車の乗り換えや、移動のストレスを考えると、なんともお得でコスパも優秀!

京都駅八条口東側の高速バスのりばはJR京都駅から徒歩8分ほど
京都駅八条口東側の高速バスのりばはJR京都駅から徒歩8分ほど

出発は京都駅八条口東側。
間違ってはいけないのが、JR京都駅前の高速バス群がひしめきあう場所ではないということ。
そのビル群をさらに越えた先にある、高架沿いにあるので要注意!

バスに乗る前の食糧調達は改札を出たここで決まり!

Espressamente illy 京都駅店 (エスプレッサメンテ イリー)

京都市下京区東塩小路高倉町8-3 Google Map
075-693-4310 7:00-21:30 年中無休 
Webサイト

DONQ(ドンク)京都駅店

京都市下京区東塩小路高倉町8-3 JR東海京都駅2F ASTY SQUARE Google Map
075-672-8899 7:30-21:00   
Webサイト


準備もバッチリで出発です!

メルヘンな座席シートで気分も高まる♪
メルヘンな座席シートで気分も高まる♪

座席は2列×2列のスタンダードシート。ゆったり広々とした座席に、かわいいブランケット。リクライニングもばっちりです。

収まりの良いカップホルダー
収まりの良いカップホルダー

座席には、収まりの良いカップホルダーが。その下にはネットがあり、折りたたまれたゴミ袋がスタンバイしていました。

休憩スポットでおやつを購入
休憩スポットでおやつを購入

途中の休憩スポットで、腹ごしらえのおやつを購入。やさしくて素朴な味付けとぱりっとした食感がやみつきに。ほどよく胃も動いてきました。

カーニバル号、夕日ヶ浦に到着
カーニバル号、夕日ヶ浦に到着


夕日ヶ浦かにはんに到着!送迎バスで「佳松苑」へ

有名お土産スポット「かにはん」に到着したのは11:45。地元の名産やお土産がずらりとならぶ広いお土産屋さんで、ホテルの送迎バスを待ちます。

写真スポットになりそうな巨大なカニのつめ。カニのフルコースまであともう少し!と、気分も高まる~!

大きな蟹のつめが目印
大きな蟹のつめが目印

「かにはん」からホテルまでは送迎バスで3分ほど。明るくモダンで解放的なロビーはリゾート感満載。

ホテル『佳松苑』に到着
ホテル『佳松苑』に到着

高まる気持ちを抑えて、いよいよお部屋へ。

明るく清潔感のある廊下
明るく清潔感のある廊下

エレベーターで3Fへ。長い廊下を抜けるとそこにはお部屋が。

窓の外には一面に広がる海
窓の外には一面に広がる海

あいにく当日はお天気が悪かったのですが、窓のからは海が見渡せます。冬はもちろん、夏も楽しみですね。

お楽しみのカニ料理!「日帰り昼食コース」ってこんなに豪華なの!?

カニとご対面
カニとご対面

今回、堪能したのは地元のカニがついた「日帰り昼食コース」で、なんと8,900円です!
地元で採れた新鮮な松葉蟹が、生、焼き、茹で、煮る、蒸す、揚げ、とさまざまな調理法で楽しめるフルコース!
カニだけを食べて、お腹も心も満たされる至福の時間が味わえます。

香ばしい香りが漂う焼きガニ
香ばしい香りが漂う焼きガニ

鮮度抜群のお刺身はぷりっぷり!カニの甘さがたまらない!
鮮度抜群のお刺身はぷりっぷり!カニの甘さがたまらない!

焼くことで旨みが凝縮されたカニ味噌は口の中で風味が広がる
焼くことで旨みが凝縮されたカニ味噌は口の中で風味が広がる

カニのお出汁が効いた茶碗蒸しは、ほぐされた身がぎっしり
カニのお出汁が効いた茶碗蒸しは、ほぐされた身がぎっしり

焼きとは違った食感と旨みが味わえるカニの天ぷら
焼きとは違った食感と旨みが味わえるカニの天ぷら

カニ鍋のシメは旨みがつまった雑炊。あまりの美味しさに心もほっこり
カニ鍋のシメは旨みがつまった雑炊。あまりの美味しさに心もほっこり

デザートのオレンジシャーベットまでついてます
デザートのオレンジシャーベットまでついてます

こんなに豪華で1万円以下はお値打ちですね!
もちろん、おなかいっぱいです!

佳松苑

京都府京丹後市網野町木津247 Google Map
0772-74-9009   
Webサイト
日帰り昼食コース8,900円ほか


待ち時間は、お土産が充実の「かにはん」へ

14:45にホテルをあとにしてお土産スポットへ移動。

バス待ちの間は、かにはんでお土産探し
バス待ちの間は、かにはんでお土産探し

観光客のみならず地元の人も通うという「かにはん」は、お菓子、お酒、野菜、調味料、カニ、果物など、さまざまな物産がずらり!
15:45に帰りのカーニバル号がやってきますが、待ち時間も足らないくらいの充実ぶり。
お土産(自分用?)を吟味して、たっぷり堪能しました。
食事処もありますが、もうカニでおなかいっぱいです!

丹後の酒粕でつくった甘酒を発見
丹後の酒粕でつくった甘酒を発見

今回は1月ということもあり、甘酒を振舞っていました。セルフで飲み放題。
丹後の酒粕をつかった甘酒は、ほんのり甘く、何杯でもおかわりしてしまいますね(笑)

カーニバル号ののぼりが目印
カーニバル号ののぼりが目印

バスの待ちの間に周辺を散策しても迷うことはありません!
こののぼりを目印に戻ってくればOKです!

かにはん

京都府京丹後市網野町木津 Google Map
0772-74-0812   
Webサイト


絶品カニのフルコースでおなかも心も満たされる日帰り旅

「一泊旅行までは時間が取れない!でも、日帰りならなんとか…」。そんな多忙を極める働く女子にぴったりの今回の日帰りツアー。

快適なバス移動で、丹後の魅力、丹後の旨みがたっぷり詰まった「カニのフルコース」に心も癒されました!
今のこの時期しか味わえない日帰りツアーは、見逃せませんよ!


※本記事は、2016/02/15に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

  • この記事を読んだ人にオススメ

    この記事を書いたライター

    まつおありさ

    フリーランスライター 20代 / 女性

    企業の採用広告、ファッション雑誌の編集を経てフリーランスに。年に3回は渡韓するほどの韓国好き。いま一番行きたいのはカプリ島。好きな食べ物はかつおのたたき。旅の目的は、現地ならではの美味しい食べ物を食べ歩くこと。

    このライターの記事一覧

    関連キーワード

    注目PICK UP

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 7月 8月
    2,400円 2,400円
    2,400円 2,400円
    2,100円 2,100円
    その他の路線を見る

    週間ランキング7/15~7/21のアクセス数ランキング

    さらに表示

    さらに表示

    最新記事

    主要バスターミナル周辺ガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ