高速バスが安くて便利! 大阪からナガシマスパーランドへのアクセス方法 | 高速バス・夜行バス・バスツアーの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

お役立ち

高速バスが安くて便利! 大阪からナガシマスパーランドへのアクセス方法

三重県桑名市長島にある「ナガシマリゾート」。絶叫マシンで有名な「ナガシマスパーランド」や「ジャンボ海水プール」が人気のレジャー施設です。大阪から同施設への行き方を新幹線・特急列車・高速バスなどのルートで比較紹介。ナガシマリゾート内の「なばなの里」の情報もお伝えします。

目次



ナガシマスパーランドの魅力

ナガシマスパーランド入り口

三重県桑名市長島町にあるナガシマスパーランドは、ジェットコースター数が日本最多を誇るテーマパークです。

全長2,479mの世界最長のスーパーコースター「スチールドラゴン2000」や、木製とスチールを融合し複雑でスリリングなコースを体験できる「白鯨」など、絶叫系アトラクションが目白押し。小さな子供用のアトラクションも含め、約60種ものアトラクションがあります。

その他ナガシマリゾート内には、夏季限定の巨大スライダーを併設した「ジャンボ海水プール」があり、夏休みの特定日には打ち上げ花火も楽しめます。隣接する「長島温泉 湯あみの島」は、一日遊んだ後に温泉でゆったりとくつろげるのが魅力です。また、花の名所「なばなの里」もすぐ近くです。

ナガシマリゾートの詳細はこちら

「ナガシマリゾート」を楽しむポイント&周辺バスターミナル情報! 直行高速バスで遊びに行こう



最安は高速バス! 大阪からナガシマスパーランドへのアクセス方法

ナガシマスパーランドバス停

ナガシマスパーランドへは、大阪から新幹線や高速バスなどを利用して2~3時間ほど。

おすすめは、大阪から高速バスで直行するルートか、大阪から名古屋まで新幹線を利用し、名古屋から高速バスを利用するルートです。それぞれの片道の所要時間や料金は次の通りです。

■高速バス

ルート:大阪梅田~ナガシマリゾート

所要時間:約3時間
料金:約2,000~3,000円(通常)
乗り換え:なし
メリット:料金が安い、乗り換えがない

■新幹線&高速バス

ルート:新大阪(新幹線)名古屋(高速バス)~長島温泉

所要時間:約2時間
合計料金:7,780円(のぞみ指定席:通常期)
乗り換え:1回
メリット:所要時間が短い

※2020年10月現在


新幹線・電車利用ルートの料金と所要時間は?

ちなみに、新幹線と在来線、路線バスを乗り継いでも行けます。こちらは新幹線&高速バスと料金がほぼ変わらず、乗換回数が増えるので、名古屋からは高速バスで移動する方が楽に移動できます。

■新幹線&在来線&路線バス

ルート:新大阪(新幹線)~名古屋(JR関西本線)~桑名(三重交通バス)~長島温泉

所要時間:約2時間30分
料金:7,570円
乗り換え:2回

地下鉄と特急、路線バスを乗り継いでも行けますが、高速バスで行くのと所要時間はほぼ変わらず、乗り換えもあるのであまりおすすめできません。

■地下鉄&特急&路線バス

ルート:新大阪(大阪メトロ)~なんば(近鉄特急)~桑名(三重交通バス)~長島温泉

所要時間:約3時間
料金:4,620円
乗り換え:2回

※2020年10月現在


大阪からナガシマスパーランドへのアクセス比較

所要時間 料金 乗り換え
高速バス 約3時間 約2,000~3,000円 なし
新幹線(新大阪→名古屋)
高速バス(名古屋→長島温泉)
約2時間 7,780円 1回
新幹線(新大阪→名古屋)
在来線(名古屋→桑名)
路線バス(桑名→長島温泉)
約2時間半 7,570円 2回
地下鉄(新大阪→なんば)
特急(なんば→桑名)
路線バス(桑名→長島温泉)
約3時間 4,620円 2回

※2020年10月現在

近隣には花のテーマパーク「なばなの里」も

なばなの里はナガシマスパーランドや長島温泉と共に、長島観光開発が運営する「ナガシマリゾート」の一施設です。梅、桜、桃、チューリップやコスモス、ベゴニアなど花々の他、ホタル、イルミネーションも楽しめる日本最大級の花のテーマパークで、こちらもナガシマスパーランドと同じくとても人気のあるスポット。
なばなの里

ツリー
画像提供:長島観光開発株式会社
200mの光のトンネル.JPG
画像提供:長島観光開発株式会社

ナガシマスパーランドからは、長島温泉バス停よりバスで15分ほどでアクセスが可能です。また、大阪からなばなの里を巡れるとてもお得なバスツアーもあります。気になる人はぜひチェックしてみてください。
【大阪発】「なばなの里」行きバスツアー

高速バスで便利にアクセスできるナガシマスパーランド。交通費を節約して、その分現地でたっぷり遊びたいですね。

※本記事は、2020/10/07に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

  • この記事を読んだ人にオススメ
    この記事を書いたライター

    バスとりっぷ編集部

    なかのひと 

    「高速バス・夜行バスのお役立ち情報メディア」を運営しています。 これまで高速バスを利用したことがある人にもそうでない人にも、高速バスでの移動がより便利で快適な旅になるように、役立つ情報を日々お届けしています。 情報は、Twitter、facebook、LINE公式アカウントでも配信中!「フォロー」「いいね」「友だち登録」をすれば、更新情報をいち早くキャッチできます。ぜひ、ご利用ください。

    このライターの記事一覧
    このライターの最新記事
    関連キーワード

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 3月 4月
    4,200円 4,300円
    4,200円 4,300円
    1,900円 2,000円
    2,600円 2,600円
    1,100円 1,100円
    10,500円 10,500円
    4,400円 4,400円
    1,250円 1,250円
    1,100円 1,100円
    5,600円 5,600円
    5,600円 5,600円
    5,600円 5,600円
    5,600円 5,600円
    その他の路線を見る

    週間ランキング2/22~2/28のアクセス数ランキング

    さらに表示

    さらに表示

    最新記事

    人気の記事まとめ

    主要バスターミナル周辺ガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ