JRバス東北が仙台~羽田空港を結ぶ高速バス「仙台・羽田号」の運行を開始【3/29~】 | 高速バス・夜行バスの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

ニュース

JRバス東北が仙台~羽田空港を結ぶ高速バス「仙台・羽田号」の運行を開始【3/29~】

JRバス東北では、2020年3月29日(日)から、仙台と東京方面を毎日運行している昼行高速バス「仙台・新宿号」の上下各2便を「羽田空港」まで路線延長する。それに伴い、新たに「仙台・羽田号」と名称を変更し羽田空港線として開業する。

車両外観
車両外観
運行車両は3列独立シート
運行車両は3列独立シート

JRバス東北では、仙台と羽田空港との間を乗換不要のダイレクトアクセスバスで結ぶことで、東北地方と国内外との観光やビジネスなどの相互交流拡大に貢献する。


【JRバス東北「仙台・羽田号」】の詳細

運行開始日

2020年3月29日(日)

路線名

羽田空港~仙台「仙台・羽田号」

羽田空港までの路線延長となる便

仙台羽田.jpg

運賃

仙台エリア~羽田空港間は、「仙台・新宿号」の通常おとな運賃にプラス200円。
●仙台~新宿間 3,700~6,700円
●仙台~羽田空港間 3,900~6,900円 (運賃は乗車日により変動)
●こども(小学生以下)、身障者はおとな片道運賃の半額
※学生割引等の設定はなし。
※なお、羽田空港内のバス乗車券カウンターまたは券売機では、乗車日当日の羽田空港出発便に限り、購入が可能。この場合、運賃 6,000円として発売。座席に限りあり。

詳しくはJRバス東北HPにて確認ください。

運行車両

3列完全独立型シート車両で運行。
(無料 Wi-Fi・プライベートカーテン・全席充電用コンセント搭載)

「羽田空港」のりば

・羽田空港第1ターミナル 出発14番のりば
・羽田空港第2ターミナル 出発15番のりば
・羽田空港第3ターミナル 出発6番のりば ※2020年3月14日(土)国際線ターミナルから名称変更

開業セレモニー

運行開始日の3月29日(日)12:15~12:40、仙台駅東口71番のりばで開業セレモニーを開催

チケット発売開始日時

2020年2月28日 午前10時~

予約

羽田空港発着の便は、2月28日(金)から発売されます。
東京⇒仙台のバス便
仙台⇒東京のバス便

※予約ボタンを押すと公式サイトへ移動します。

ニュースソース

JRバス東北


※本記事は、2020/02/25に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

  • この記事を読んだ人にオススメ
    この記事を書いたライター

    バスとりっぷ編集部

    なかのひと 

    「高速バス・夜行バスのお役立ち情報メディア」を運営しています。 これまで高速バスを利用したことがある人にもそうでない人にも、高速バスでの移動がより便利で快適な旅になるように、役立つ情報を日々お届けしています。 情報は、Twitter、facebook、LINE公式アカウントでも配信中!「フォロー」「いいね」「友だち登録」をすれば、更新情報をいち早くキャッチできます。ぜひ、ご利用ください。

    このライターの記事一覧
    このライターの最新記事
    関連キーワード

    注目PICK UP

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 11月 12月
    590円 590円
    590円 590円
    愛知 → 羽田空港
    --- 4,200円
    3,200円 3,200円
    4,600円 4,600円
    2,900円 2,900円
    群馬 → 羽田空港
    --- 3,500円
    850円 850円
    1,350円 1,350円
    2,100円 2,100円
    3,150円 3,150円
    その他の路線を見る

    週間ランキング11/16~11/22のアクセス数ランキング

    さらに表示

    最新記事

    人気の記事まとめ

    主要バスターミナル周辺ガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ