復活を遂げた京都市バスの今を取材。2020電気バス最新動向も【2/25発行 バスラマNo.178】 | 高速バス・夜行バスの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

トピックス

復活を遂げた京都市バスの今を取材。2020電気バス最新動向も【2/25発行 バスラマNo.178】

2020年2月25日(火)発行の「バスラマ・インターナショナル」No.178。「バス事業者訪問」では京都市交通局を取材した。また、世界の都市で台数が増えつつある電気バス最新動向やバスワールド2019のレポートの後編などを掲載する。


「京都市交通局」を事業者訪問

京都市交通局は明治期の市電以来の長い歴史を持ち、国内屈指の観光都市・京都の公共交通機関として大きな存在感を誇る。これまで本誌では2回取材を行なった。

当時は利用低迷に苦しんでいた京都市交通局だが、様々な施策によるコスト低減、市民が使いやすい・乗りやすいバスの提案などに加え、国内外からの観光客などで利用者は増加に転じ、黒字化を達成した。2020年1月に京都市を再訪し、復活を遂げた京都市バスの今を取材した。

取材記事と併せて、車両をアルバム形式でご紹介するとともに、車両一覧など関連記事を掲載する。

特集 2020電気バス最新動向

世界の都市で電気バスが台数を増やし、普及の時代を迎えている。日本ではディーゼル車とハイブリッド車が主流だが、小型EVや輸入大型車などで徐々に存在感と認知度が高まっている。また完成車ではなく、既存ディーゼル車のEV化改造により電気バスを走らせる事例も出ている。全国各地で姿を現し始めた電気バスの話題を特集でお届けする。


そのほかにバスラマNo.178では、世界最大のバスショーのレポート「バスワールド2019の会場から〈後編〉」や 横浜市交通局で採用された国産ハイブリッド連節バスを取材した「国産ハイブリッド連節バスの1号車“港・ヨコハマデビュー”」などを掲載する。


バスラマ178.jpg


ぽると出版「バスラマNo.178」

【発行日】2020年2月25日(火)
【定価】本体1,362円+税
【サイズ】A4判 96ページ
【書籍コード】978-4-89980-178-8
【概要】
・バス事業者訪問213「京都市交通局」
・特集 2020 電気バス最新動向
・バスワールド2019の会場から〈後編〉
・国産ハイブリッド連節バスの1号車"港・ヨコハマデビュー”
・バスが目的のバスツアー催行 東急バスと西武バスのコラボ企画
・ヨコスカ×スマートモビリティ・チャレンジが今年も開催
・熊本桜町バスターミナルとSAKURA MACHI Kumamoto/熊本県内バス・電車無料の日
・私の知っているバス達6 最終回「枠組みを超えて見えるアイデア」〈バスラマ編集長 和田由貴夫〉
・バリアフリー対応バスの系譜をたどる5 メーカー再編に伴う車種の変動など
・粒よりの最新レポート、連載ほか

ぽると出版HP


※本記事は、2020/02/23に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

  • この記事を読んだ人にオススメ
    この記事を書いたライター

    バスラマインターナショナル

    バス専門誌 

    バスラマインターナショナル(通称バスラマ)は、1990年に創刊した、隔月刊のバス専門情報誌です。毎号、日本国内にとどまらず、世界の様々なバス関連情報を、バスに関わるすべての方々にお届けしています。

    このライターの記事一覧
    このライターの最新記事
    関連キーワード

    注目PICK UP

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 4月 5月
    1,300円 2,000円
    1,350円 2,000円
    1,510円 1,750円
    1,820円 1,900円
    1,500円 2,600円
    1,700円 2,000円
    5,500円 5,800円
    7,500円 9,800円
    1,300円 2,000円
    3,000円 3,200円
    1,350円 2,000円
    1,510円 1,750円
    1,710円 1,760円
    1,500円 2,590円
    1,700円 2,000円
    6,000円 5,800円
    7,500円 9,800円
    2,700円 3,200円
    その他の路線を見る

    週間ランキング3/30~4/5のアクセス数ランキング

    さらに表示

    最新記事

    人気の記事まとめ

    主要バスターミナル周辺ガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ